海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

ザ・チェインスモーカーズ DJプレイ・生音・ビジュアルを駆使したハイブリッドなライブセットに観客大熱狂 [来日公演レポ]

2018年6月11日
ザ・チェインスモーカーズザ・チェインスモーカーズ
フォトクレジット: Masanori Naruse
ザ・チェインスモーカーズは、ここ数年で音楽業界に前例がないほどの快進撃を続けてきた。全世界トータル楽曲再生100億回、ビデオ再生70億回、そして彼らの大ヒット・シングルである「クローサー feat. ホールジー」は 音楽チャートで2016年最長記録の12週連続1位に君臨。そして2017年にはグラミー賞にも輝いた、現代最高のヒットメイカーである。

2018年に入ってからは、1月に「シック・ボーイ」、2月に「ユー・オウ・ミー」、3月には「エヴリバディ・ヘイツ・ミー」と、3か月連続でシングルをリリース。これらのハイペースな活動が、新曲を来日公演で聴けるのではと、日本のファンの期待を膨らませていた。

そんな彼らが6月7日(木)に幕張メッセで日本ツアーをスタート。昨年9月に開催された「ULTRA JAPAN 2017」ぶりに日本に再上陸を果たした彼らのステージを見ようと、幕張メッセに約2万人ものファンが集結した。

18時に開場し、、まず「ULTRA MUSIC」から日本人初となるMIXCDをリリースした TJOや、先日のEDC JAPAN 2018に出演したDJ SHOTAと DJ FUMI のスペシャル・ユニットである ASTEROID が会場を盛り上げた。

20時を過ぎたところで、ドリューとアレックスからなるザ・チェインスモーカーズが登場。イントロから激しいDJプレイを披露し、会場は割れんばかりの歓声に包まれ、盛り上がりは一瞬にして頂点に達した。

フォトクレジット: Masanori Naruse


冒頭の、2016年のスマッシュヒット・シングル「ドント・レット・ミー・ダウン」ではイントロで大歓声が上がり、キャッチーなメロディに合わせてサビでは大合唱。女性シンガーのデイヤをフューチャーしたこの曲は、リリース後に瞬く間にクラブには欠かせないパーティーチューンとなった。続けて、初期のシングル「インサイド・アウト」もプレイされた。

ドリューがステージでジャンプをする姿は今や、ザ・チェインスモーカーズのステージで恒例となっている。その姿は度々SNSで見受けられ話題になっているが、今回の来日公演でも激しいジャンプを見せてくれた。

ファンを喜ばせたのはそれだけではない。「オール・ウィ・ノウ」の途中でドリューはステージから降り、走りながらファンとハイタッチを交わす場面も。突然のサプライズに、最前列のファンからは歓喜の声が上がった。

フォトクレジット: Masanori Naruse


自身の楽曲の他にも、モンテル・ジョーダンの「ディス・イズ・ハウ・ウィ・ドゥー・イット」や、今年4月に若くしてこの世を去ったアヴィーチーの「レヴェルズ」、そしてザ・キラーズの「ミスター・ブライトサイド」などのバラエティーに富んだ楽曲で会場を盛り上げた。意外な選曲のようにも思えるが、異なるジャンルのサウンドとEDMの組み合わせは相乗効果となり、観客を熱狂させた。

映像と音楽の融合も、このLIVE SETを楽しむのに欠かせない要素である。ロマンチックなクラシック映画の映像とともにプレイされた「ローゼズ」、ネオンが輝く街並みが映し出された「パリ」のパフォーマンスでは、同時に煙や炎が噴射され、激しい見せ場となった。

しかし、一番の盛り上がりを見せたのは間違いなく「クローサー」である。ドリューのアカペラで始まり、会場全体で大合唱するという想像以上の盛り上がりに、ドリューとアレックスは驚きを隠せなかったようだった。

フォトクレジット: Masanori Naruse


後半のコールドプレイとコラボレーションをして大ヒットした「サムシング・ライク・ディス」では、幻想的な光とともにクリス・マーティンの美声が響き渡った。真っ暗な会場に、刺激的なサウンド、レーザービームが放たれた演出は、単に音楽を聴くのではなく、「体感」しているようである。

締めのナンバーとなった「エヴリバディ・ヘイツ・ミー」まで、息をつく暇がないほど全力疾走をしたステージだった。紙吹雪が舞う中ドリューは「トウキョウ!キミタチ、サイコー!サイコー!」と叫び、大歓声の中ステージは幕を閉じた。

今やEDM界の頂点に立った、ザ・チェインスモーカーズ。今回の来日公演は、デビューしてから現在に至るまでのハイライトのような、濃密なステージを見せてくれた。DJのみではない、彼らならではの演出が満載のパフォーマンスに、世界は熱狂し続けるだろう。

(取材・文:加藤 優花)
 
「ザ・チェインスモーカーズ」のアンドリュー・タガート、1Dのリアムと間違えられ、そのままリアムを演じ続ける爆笑の必見動画が話題に[動画あり](2018年4月9日)
DJデュオの「ザ・チェインスモーカーズ」のアンドリュー・タガートが、「ワン・ダイレクション」のリアム・ペインと間違えられサインとセルフィーに対応する爆笑動画が話題を呼んでいる。 TMZによるとザ・チ...
ザ・チェインスモーカーズ、「You Owe Me」のダークなMVで吸血鬼に変身(2018年2月23日)
ザ・チェインスモーカーズが、新曲「You Owe Me」を2月16日にリリースした。 EDMというよりはオルタナティブ・ポップ寄りのサウンドとなった同曲で、アンドリュー・タガートは「君は僕を知らない...
浮気現場をさらされた「ザ・チェインスモーカーズ」アレックスが、報道後初コメント! 「みじめな気分だよ」(2018年1月25日)
先日、元恋人に浮気現場を公開された、DJ/音楽プロデューサーのデュオ「ザ・チェインスモーカーズ」アレックス・ポールが、報道後初めてコメントをした。E!Newsなどが伝えている。 アレックス・ポールと...
「ザ・チェインスモーカーズ」アレックス・ポールの浮気現場をとらえた映像が流出! 浮気に激怒した彼女が“悪行”を暴露[動画あり](2018年1月17日)
人気DJデュオ「ザ・チェインスモーカーズ」のアレックス・ポールが、関しカメラに浮気現場をとらえられ、長年交際していた彼女に証拠映像を流出させられた。Peopleが報じている。 アレックス・ポールと2...
DJ/音楽プロデューサーデュオ「ザ・チェインスモーカーズ」アンドリュー・タガートに新恋人発覚? お相手は10歳歳下のモデル(2018年2月2日)
DJ/音楽プロデューサーのデュオ「ザ・チェインスモーカーズ」のアンドリュー・タガート(28)に新恋人の存在が浮上している。PerezHiltonが報じている。 先日、恋人で会った女性に浮気現場をネッ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。