海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

新海外ドラマ「ニュースルーム」主人公ウィル役 郷田ほづみインタビュー[その2]「台本の厚さは長編映画並み」

2013年3月25日
郷田ほづみ郷田ほづみ
新海外ドラマ「ニュースルーム」主人公ウィル役 郷田ほづみインタビュー[その2]「台本の厚さは長編映画並み」


新海外ドラマ「ニュースルーム」主人公ウィル役声優 郷田ほづみインタビュー[その1]からの続き


Q. ウィル役を演じる上で気をつけている点はありますか?


郷田 : 
ウィルは、判断力があり、頭の回転も早く、決断力もある。そういった尊敬できる点もありながら、一方ではプロデューサーで元恋人でもあるマッケンジーという女性のことがすごく気になっていたりするんです。そういう憎めない部分というか不完全な部分があってこそ人間らしい感じがするので、そこは魅力的に演じたいなと考えています。


Q. ウィルとマッケンジーのように、もし郷田さんと同じ職場に、元恋人が働いていたらどう感じますか?


郷田 : 
どうでしょうね〜。やっぱり、仕事でいいところを見せよう! とか思っちゃいますね、きっと。


Q. 本作には日本に関わるエピソードが登場するということですが、何か特に意識した点などはありますか?


杉本 : 
はい、第6話では日本の原発問題と東京電力が取り上げられています。ただ、地震や津波や被害者の話には言及してなくて、あくまでも福島第一原発の状況レベルの話に特化しています。もちろん実際にドラマを見るまでは、日本の福島のことが登場するということだったので、すごく気になっていました。遺族の方に失礼にあたるような内容が含まれるのではないかと心配もしていました。

でも、見てみると、スタンスとしてはジャーナリストとしてのあり方を問うというのがこの話の主軸ですし、東電の広報役の方が登場しているのですが、あくまでフィクションとしての設定となっていますので、そういった意味での考慮は今回特には必要ありませんでした。

ただ作中に、日本語を話す日本人と、それを英語にする通訳、そして日本語を話す外国の方が登場するんですが、それらをすべて日本語に吹替なければいけなかったので、その点では苦労しました。


Q. 郷田さんは、福島原発の話が登場する台本を読まれて、どのように感じられましたか?


郷田 : 
僕の場合、役のうえでは福島原発の話には直接的に関わっていないんですが、純粋にアメリカからみた日本の企業のイメージの一端が見えた気がしましたね。



Q. セリフの量が多いので収録時間が延びて遅くまで続いてしまうということはありますか?


郷田 : 
最初はそうでしたね。とにかくセリフが多くて、第3話まで吹替終わった時、「え!? まだ3話しかやってなかったっけ?」と驚きました。1話だけの収録でも2、3話分くらい収録しているような感覚になりますよ。そういう意味では、すでに他の声優との連帯感が強くなりました。戦友みたいな感じです。


杉本 :  実は、台本の分厚さとしては90分の長編映画と同じくらいのボリュームがあるんですよ。


Q. アニメとドラマの吹替で違う点はありますか?


郷田 : 
基本的には一緒ですけど、アニメの場合の口パクは人工的につくられたものなのに対して、ドラマの吹替は向こうの人の息づかいがありますよね。実際に生の人間がしゃべっている内容のほうが吹替しやすいかもしれません。


Q. 最後に、「ニュースルーム」を楽しみにしている視聴者に向けてメッセージをお願いします。


杉本 : 
ニュースルームの緊迫感やスピード感のあるストーリー展開を、ぜひ堪能してもらいたいですね。あとは、キャラクターの一人一人が「なんてすごい人なんだ!」という面を持っているかと思えば、逆に「なんてもろいんだ、この人は!」と思わせる感情豊かな面も持ち合わせているので、その辺も楽しんでいただけると嬉しいです。


郷田 : 
僕としては、ぜひ吹替版で楽しんでもらいたいですね! もちろん字幕版にこだわっている方もいらっしゃるかと思いますが、「ニュースルーム」は特にセリフの量が多いということもありますので、ぜひ吹替版で楽しんでいただければと思います。


★【お得なWOWOW加入】今なら2000円で翌月末まで3チャンネルが見放題!


---------------


■「ニュースルーム」

4月8日(月)スタート(全10話)[第1話無料放送]
・毎週月曜 夜11:00
・毎週火曜 深夜0:10


■ ストーリー

全米TV界で日々生き馬の目を抜く競争に追われる、報道専門チャンネル“ACN(アトランティス・ケーブル・ニュース)”。その人気ニュースアンカー、ウィルはある大学のパネルディスカッションで非国民発言をしてしまったことが問題視される。そんな彼のニュース番組を新任のエグゼクティブプロデューサー、マッケンジーが引き継ぐが、彼女はウィルの元恋人だった。

そんな彼らやスタッフのもとに世界中から届く最新ニュースは、メキシコ湾原油流出事故、日本の福島第一原子力発電所の事故。ニュースの裏にある真実をどう捉え、どう伝えるか。時に激しい議論も辞することなく、彼らは生放送を通じ、本物のニュース番組を生み出していく。


■ 出演者

ジェフ・ダニエルズ (ウィル・マカヴォイ役/声:郷田ほづみ)
エミリー・モーティマー (マッケンジー・マクヘール役/声:石塚理恵)
ジョン・ギャラガー・ジュニア. (ジム・ハーパー役/声:川中子雅人)
アリソン・ピル (マギー・ジョーダン役/声:冠野智美)
トーマス・サドスキー (ドン・キーファー役/声:神奈延年)
デヴ・パテル (ニール・サンパット役/声:逢笠恵祐)
オリヴィア・マン (スローン・サビス役/声:ちふゆ)
サム・ウォーターストン (チャーリー・スキナー役/声:清川元夢)


このインタビューのトップに戻る


【関連ニュース】
米ドラマ「The Newsroom」が東京電力を題材にしたエピソードを放送(2012年7月30日)
米HBO「トゥルーブラッド」、「The Newsroom」次シーズン制作決定(2012年7月3日)
「SATC」クリスティン・デイヴィスが「ソーシャル・ネットワーク」脚本家と破局! その理由とは・・・(2012年8月24日)
オスカー女優ジェーン・フォンダが口うるさい社長役でテレビドラマに出演(2011年12月16日)
カナダの美人女優、自身のトップレス写真を誤ってツイッター上で公開! たちまち全世界に画像広まる(2012年9月13日)
「ソーシャル・ネットワーク」A・ソーキンが手がける最新海外ドラマ「ニュースルーム」4月8日 WOWOWでスタート(2013年1月19日)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ