海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

サマソニに初参戦した話題のガールズ・ポップ・シンガー「チャーリーXCX」は、日本大好きのイギリス美女だった! 「日本は次のレベルに行ってると思うの」【前編】

2014年9月1日
チャーリーXCXチャーリーXCX
昨年、世界中でアイコナ・ポップとともに、「I don’t care」というフレーズでおなじみの楽曲「アイ・ラヴ・イット(feat.チャーリーXCX)」を大ヒットさせた歌手チャーリーXCXが来日。イギリス生まれ、22歳の若手歌手であるチャーリーが、日本へのディープな愛を語ってくれた。

14歳のときには、すでに自身でライブをオーガナイズしはじめていたというチャーリー。デビュー前の時点で、イギリスのモンスターバンド「コールドプレイ」のオープニングアクトを任されるなど、その実力は折り紙つきだ。「アイ・ラヴ・イット」が好セールスを記録したのは前述通り、今年3月にリリースされたイギー・アゼリアとのコラボ「Fancy feat. Charli XCX」も、見事全米チャート1位を記録。いま現在も、新曲「ブーム・クラップ」が売れに売れている、今後大注目の新星だ。

かねてより、日本国内でミュージックビデオを撮影するなど、“親日家”としての面を明らかにしていたチャーリー。この夏、本人の宿願でもあった日本での初公演「SUMMER SONIC 2014」出演のため、再び日本へやってきたチャーリーに、TVGrooveはインタビューを敢行。イギリス美女から見た、日本の魅力って?


――最初に日本についてのイメージをお聞かせください
「日本は、ファンタスティックで、マジカル、夢のような場所だと思うの。日本は次のレベルに行ってるって感じよ。世界の中でもっともクールだと思ってるわ」


――なぜそこまで日本を好きになってくれたんでしょう?
「たくさんの(日本の)映画や音楽のおかげね。たとえばPerfume、Tommy february6みたいな。それから彼女たちのミュージックビデオを観てきたの。それからストリートスタイルも同じくらい、いつでも日本への興味を沸き立たせられるの」


身振り手振りを交えながら、日本について真剣に答えてくれたチャーリー身振り手振りを交えながら、日本について真剣に答えてくれたチャーリー



――つい先日も、きゃりーぱみゅぱみゅの写真を自身のインスタグラムに投稿していましたが?
「そう、すごく好きなの。去年、イギリスに彼女がきたとき、公演を観に行ったわ。素晴らしかったわ。彼女のアートワーク、MV、ファッションは、なんていうのかしら、普段イギリスで見られるものとは全然違うの。他の世界を見ているような、そんな気がする」

【写真】チャーリーが公開した、きゃりーぱみゅぱみゅの写真、本人との2ショット




――今回の来日では、原宿を訪れたようですが、ほかに国内でどこへ行きたい場所や、買ったものはありますか?
「何も買ってないの。見て回っただけ。実は明日、原宿にビデオ撮影に行くのよ。クールでしょ。ほかにはやっぱり撮影のため、新宿に行ったことがあるわ」


――いまおっしゃった通り、「Super Love」のMVは、ロボットレストランをはじめ、日本国内で撮影したようですが、感想は?
「日本での撮影は、すごくクールだったわ。飛行機を降りてすぐ、36時間ぶっ続けで撮影したの。ロボットレストランは最高だった! いろいろなものが楽しかったのよ、巨大な戦車とかね。人生ではじめてバイクにも乗ったの。ちょっと怖くて、悪い子になった気がしたけど、楽しかったしまた乗ってみるのも悪くないわね」

【動画】国内2か所でのロケを敢行! チャーリーXCX「SuperLove」



――そのMVをケイティ・ペリーがSUPER KAWAIIと紹介していたことについての感想
「私のMVをツイートしてくれて、観てくれて、うれしかったわ。ケイティってすごいと思うの。彼女自身も素敵なMVを作るのよね。私はポップが大好きなんだけど、ケイティはポップをうまく表現する存在だから、本当にうれしかったわ」

【写真】先日のイベントで、ケイティ(左から2人目)と記念写真(チャーリーは右端)



――サマソニのステージで、日本のファンに注目してほしい点は?
「はじめて日本で公演するから、みんなに会場に来て、とにかく私の音楽を聞いてほしいわ。新曲をはじめてパフォーマンスするんだけど、日本で曲を初披露するって、すごくクールなことよ」


後編では、チャーリーの音楽のルーツや、ファッションについて直撃。超21世紀風のイケイケ歌姫は、意外にもレトロ好き?

日本風“ピースサイン”もお手の物日本風“ピースサイン”もお手の物
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English