海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

最も美しい女性TVスターに「24」ジャック・バウワー娘役のエリシャ・カスバートが選ばれる

2013年2月15日
エリシャ・カスバートエリシャ・カスバート
米Maximより
人気男性誌マキシムが選ぶ2013年度"最も美しい女性TVスター"に、「24 -TWENTY FOUR-」で主人公ジャック・バウアーの娘キム役を演じていたエリシャ・カスバート(30)が輝いた。

「24」でブレイクしたエリザは現在、ABCで放送中の「Happy Endings」に主要キャラクターとして出演中。この作品は、男女6人の友情が、結婚式の最中に破局した2人により乱されるというコメディだ。

マキシム誌3月号の表紙を、濃いブルーの水着姿でシックに飾ったエリシャは、同誌の特集インタビューで、「"最も美しい女性TVスター"に選ばれたことはとても光栄」だと述べた上で、「ケイリー・クオコ、ソフィア・ベルガラ、ズーイー・デシャネル。美人だらけなのに、最も美しい人を一人選ぶなんて不可能じゃない?」「個人的には、誰が一番美しいか、なんかで争いたくなんてないわ。もちろん、(今回選ばれた)名誉は喜んで受け取るけれど」「でも、2人(エリザ・クーペやケイシー・ウィルソン)の美女と共演している私にとって、これから働きにくくなるわよね。分からないけど、呪われなきゃいいなって思っちゃう」と語った。

マキシム誌の読者は、映画「ガール・ネクスト・ドア」でエリザが演じた元ポルノ女優のヒロイン役も強く印象に残っているそうだが、それを聞いた彼女は、「それは、きっと私がオールヌードにはならなかったからだと思う」「あの映画で演じたキャラクターは、多くの男性にとって、まさしくドリームガールだったんだと思う。全裸を披露したら、きっと"ちょっと違うな"って思われちゃうでしょう?」「映画『ときめきサイエンス』のケリー・ルブロックはヌードにならなかったじゃない? だから多くの男性の心を掴んだのよ」と分析した。

「ガール・ネクスト・ドア」では、実際のポルノ・コンベンションでも撮影が行われたそうだが、「ポルノ・コンベンションで一番印象に残ったことは、本物のポルノスターたちから、"あなたは、私たちにとって、『プリティ・ウーマン』のジュリア・ロバーツのような存在よ"って言われたことね」「良い意味でセンチメントだったわ。ちょっと、居心地悪かったけど」だと明かしている。

エリザは昨年9月に、米NHLのアイスホッケープレイヤー、ディオン・ファヌーフ(27)と婚約するなど私生活も充実している。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ