海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

主演ドラマ打ち切りのマシュー・ペリー、キャスターからのビックリ失礼発言に絶妙な返し[動画あり]

2013年5月15日
マシュー・ペリーマシュー・ペリー
YouTubeより
人気海外ドラマ「フレンズ」のチャンドラー役俳優として有名なマシュー・ペリーが、スポーツキャスターから失礼すぎる発言を浴びせられるも、絶妙なジョークで切り返すという出来事が起こった。

先日、マシュー主演の新ドラマ「Go On」がシーズン1をもって放送終了することが決定したが、問題の発言は、まさに番組打ち切りが発表されたその日に飛び出した。

この日、マシューは、アイスホッケーチーム「ロサンゼルス・キングス」の試合を観戦。そこでスポーツ・キャスターから生中継でインタビューを受けたのだが、このキャスターは、マシューに対して信じられないような発言をした。

「そういえば今日は大きなニュースがありましたね!おめでとうございます!」

主演していた番組が打ち切りになってしまったというのに、マシューに向かって「おめでとう」とは・・。まったく意味不明だし失礼極まりない発言だ。

【動画】キャスターがマシューに「番組が打ち切りになって、おめでとう」発言(0:26頃)


キャスターの意図を確かめるべく、マシューは念のため確認する。

「それって、僕の主演ドラマが打ち切りになったことだよね?」

するとキャスターは、なんとその通りだとうなずく。

ここでマシューは激怒してもいいところだが、ウィットの効いた絶妙な返答をする。

「番組で一緒に働いていた人たちとは会えなくなって寂しいよ。みんな、ありがとう」

「でも僕が出演してた番組はホッケーの試合観戦のジャマになってきてたんだ。だから(終了になって)ちょうどよかったよ」

番組の共演者やスタッフに感謝しつつ、自虐まじりのユーモアで雰囲気を壊さずインタビューをまとめ上げるとは、なんと大人な、センスのある対応だろうか。あらためて主演ドラマ「Go On」の終了が残念だ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ