海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

アメリカは独立記念日! セミヌードから星条旗コスまで、赤×白×青の美女セレブ大集合

2013年7月5日
ジェニファー・アニストンジェニファー・アニストン
米E!onlineより
7月4日はアメリカ独立記念日。今年も多くのセレブがこの日を祝うツイートや動画をアップしているように、国民の祝日の根底にあるのはゆるぎない愛国心だ。アメリカ人として、国を思う気持ちを身体を張って示したセレブの例を、米E!onlineが紹介している。

その1)ジェニファー・アニストン(44)
言わずと知れた大人気海外ドラマ「フレンズ」のヒロイン・レイチェル役で人気を博した女優は、男性誌「GQ」の表紙で、鮮烈なセミヌードを披露。赤×白×青のネクタイ以外は一糸まとわぬ姿で登場し、世間の話題をかっさらった。白い肌に濃い色のタイはよく映え、ジェニファーのはにかんだ笑顔が愛らしい。


レイチェル・ビルソンレイチェル・ビルソン
米E!onlineより

その2)レイチェル・ビルソン(31)
同じく男性誌「GQ」の表紙より。人気海外ドラマ「The O.C.」に出演し、主にティーン層から絶大な支持を得たレイチェルは、健康的な“水兵さん”風ビキニで“アメリカン・ビューティ”として登場。幼い印象を与える水着と、セクシーな赤いヒールのギャップがまぶしい。


ミシェル・ウィリアムズ(左)、キルスティン・ダンスト(右)ミシェル・ウィリアムズ(左)、キルスティン・ダンスト(右)
米E!onlineより

その3)ミシェル・ウィリアムズ(32)&キルスティン・ダンスト(31)
1999年に二人が共演した映画「キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!(原題:Dick)」より。当時まだティーンだったふたりは、のちに人気女優へと上り詰める。まだあどけなさが残るミシェルとキルスティンだが、くびれと美脚のラインが見事だ。

アメリカ独立記念日と言えば、花火をあげるなど人々はド派手に過ごすことで知られているが、美女の星条旗コスプレ(?)の方がまぶしいかも!? セレブの愛国心様々だ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ