海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ウィル・スミス、エイリアンとの戦いに終止符!? 「メン・イン・ブラック4には出ない」

2013年6月6日
名優トミー・リー・ジョーンズ(66)と、ウィル・スミス(44)の二枚看板を掲げ、これまで3作をヒットさせてきた映画「メン・イン・ブラック」シリーズ。しかしもし今後4作目が製作されたとしても、名コンビをスクリーンで観られる可能性は低いようだ。

ウィル・スミスは、エンタメ情報サイトCollidar.comの取材に答え、映画「メン・イン・ブラック」シリーズの第四弾には、彼自身は出演しないことを示唆する発言をした。

1997年に第一作が公開されて以来、2002年、2012年と製作されてきた「メン・イン・ブラック」シリーズ。地球の平和な日常生活に、実はエイリアンが紛れ込んでいるという設定と、トミー・リー・ジョーンズ演じるベテラン“エージェントK”と、ウィル・スミスが演じる若手“エージェントJ”の名コンビが受け、これまで大ヒットを記録してきた。

しかし今回のインタビューで、ウィルは「MIB」がこれまで3作品作られたことに、満足しているという胸の内を話している。

【動画】インタビューに答えるウィル・スミス(「メン・イン・ブラック」の話題は2:55ごろから)


「自分にとって、3作でもう充分だと思うんだ。なんであっても、自分は3つあれば充分なんだよ」

ただし「3作で充分」ということは、あくまでウィルにとってであり、「MIB」シリーズを終わらせたいという意味ではないようだ。

「周囲をよく見て考えれば、誰か他のやつにやらせようということになると思うよ」

果たしてウィル抜きでの「メン・イン・ブラック」はあり得るのか? 続編の製作はすでに決定しているが、KとJの名コンビの活躍をこれ以上、観ることができないとなると、多くのファンは少なからず寂しさを感じるのではないだろうか。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ