海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「X-ファイル」コミコンパネルにモルダー・スカリーが登場! 映画第3弾にも意欲

2013年7月22日
(左から)ジリアン・アンダーソン、デヴィッド・ドゥカヴニー(左から)ジリアン・アンダーソン、デヴィッド・ドゥカヴニー
YouTubeより
サンディエゴで開催されたコミコンに大ヒットドラマ「X-ファイル」でモルダー捜査官役を演じたデヴィッド・ドゥカヴニーとスカリー捜査官役を演じたジリアン・アンダーソンが登場した。

7月18日から21日に行われたコミコン・インターナショナルは、米カリフォルニア州サンディエゴで毎年夏に開催される、コミックや映画に関する一大コンベンション。

今年で20周年を迎える「X-ファイル」は、18日にパネルトークを行い、同ドラマのクリエイター、クリス・カーター、原案のデヴィッド・アマンなどが参加。加えて、モルダー捜査官ことデヴィッド・ドゥカヴニー、スカリー捜査官ことジリアン・アンダーソンも登壇し、会場は大盛り上がりとなった。

【動画】「X-ファイル」パネルトーク映像


9シーズンに加え、2作の劇場公開作品(「X-ファイル ザ・ムービー」(98)「X-ファイル:真実を求めて」(07))を持つ「X-ファイル」シリーズだが、多くのファンは映画第3弾に興味津々。

デヴィッドもジリアンも映画第3弾については意欲的で、機会があれば是非ともやりたいと会場のファンに向けて発言した。

「いつまででも演じられると思っているよ。カムバックできるのなら、僕たちはいつでも戻ってくる」とデヴィッドは述べ、「X-ファイル」ファンの期待を煽った。

一方で、クリエイターのクリス・カーターは、コミコンでのファンの熱気によって奮起されられると話した。

「続けるためには、興奮する必要があると思うんだ。そして、ここの会場のみんなの反応はとっても興奮できるものだと思うよ」

映画第3弾に関しては、これ以上深く話されることはなかったが、ファンが待ち望んだモルスカの2ショットに、大盛況のパネルトークとなった。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ