海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

故コーリー・モンテースの母がインタビューに登場 「息子を救うための言葉が見つからない」

2014年7月18日
昨年7月13日に死去した俳優コーリー・モンテース(享年31)の実母が、インタビューに登場。いまだに癒えない傷を抱えた胸のうちを明かした。

昨年の急逝から一周忌を迎えたコーリー。しかし実母アン・マクレガーさんは、「やっと息子の死を受け入れはじめた」ばかりだという。「ABC News」にて、深い悲しみを明らかにした。

「ここ数日で、(コーリーの死を)ようやく受け入れるようになったの。失ったものを思うと恐ろしいわ。つい3日前までは、コーリーの写真すら見られなかったのよ。やっと進歩したの」

涙ながらに息子のことを語ったアン。死去のつい数日前には、コーリーからハリウッドを出てカナダの都市バンクーバーへ転居する計画を聞いたばかりだったという。

しかし死の原因となったドラッグとコーリーは、かなり根深くつながっていたという。アンによれば、コーリーが15歳のとき、救急車を呼ぶ事態に陥ったことがはじまりで、「コーリーがはじめて薬物中毒になったときを覚えているの。(中略)私はとにかく彼の目を見つめて、抱きしめていたわ」と、彼女は当時を振り返っている。

また、コーリーが薬物に溺れることとなった原因として、アンはコーリーが7歳のときに離婚したことで、父親と複雑な関係を抱えるようになったことを指摘。

「息子には思うことがたくさんあって、それをどうにかしようとしていた。その多くが父親との関係を結びたいってことだったの」
「たとえ難しくたって、子どもとは結びつきをしっかり持たなくてはいけないんだと思う」

亡き息子を振り返り、アンは「コーリーにはイタズラ好きな面があったのよ。いつも刺激を探していたわ」と発言。また、亡き息子の恋人であったリア・ミシェル(27)とは、「いまだに連絡を取り合っている」そうで、「彼女も大きく傷ついたのよ」「リアの痛みがわかる」と話している。

同じ事態へ陥った母親へのアドバイスとして、アンは「私たち(母親)には彼ら(子どもたち)の選択を、変えられる力を持っているとは思えない」と答えた。

「私とコーリーが築いていた絆で、私があんなことになるのを止められなかったことを思えば、“その瞬間を一生懸命生きて”と言う以外に、どんな答えも見つからないの」

キャリア絶好調の時期に、愛する息子コーリーを失ったことで、心に深い傷を負った母アン。彼女の悲しみが癒える日が、いつかくるのだろうか。

「glee」コーリー・モンテース、一周忌を前に実父がインタビューに応える 「息子はみんなを笑顔にした」(2014年7月11日)
2013年7月13日、海外ドラマ「glee/グリー」のフィン役などで知られた俳優...
 
あれから1年… 「glee」コーリー・モンテースの一周忌に、リア・ミシェルほか共演者たちが追悼ツイートを贈る(2014年7月14日)
2013年7月13日、ヘロインとアルコールの摂取により、31歳の若さにて急逝した...
故コーリー・モンテースが参加していた慈善団体を一挙紹介! 故人を偲んで社会貢献もアリ?(2014年7月14日)
7月13日をもって、早すぎる突然の死より一周忌を迎えた故コーリー・モンテース(享...
「glee」リア・ミシェル、故コーリー・モンテースの32歳の誕生日をお祝い「愛しているわ」(2014年5月12日)
人気海外ドラマ「glee/グリー」でレイチェル役を演じているリア・ミシェルが、同...
「glee」コーリー・モンテース所属バンドが、録音済み音源をリリースへ! 「彼の人生への祝福のアルバム」(2014年2月6日)
昨年7月に急逝したコーリー・モンテース(享年31)が、生前にレコーディングしてい...
「glee」番組クリエーターが幻の最終回案を公開! フィンとレイチェルに訪れるはずだった結末は…[ネタバレ](2013年12月24日)
※この記事には「glee/グリー」シーズン5のネタバレを一部含みます。 人...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ