海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

クエンティン・タランティーノ監督、またもや引退宣言! 「10本目の映画を撮り終わったらリタイアする」

2014年11月12日
クエンティン・タランティーノクエンティン・タランティーノ
WENN.com
「キル・ビル」シリーズや「ジャンゴ 繫がれざる者」など多くの話題作を世に生み出してきた「鬼才」として知られるクエンティン・タランティーノ監督。そんな彼が今回、引退宣言とも取れる発言をして話題となっている。BBC.comなどが伝えている。

今回サンタモニカで行われた「アメリカン・フィルム・マーケット」と呼ばれる映画の見本市に出席したタランティーノ監督。自身の最新プロジェクトである西部劇「The Hateful Night」をプロモーションしていた彼は「撮らなければならない映画はあと2つ残ってる。10本目の作品で引退するっていうアイディアをすごく気に入ってるんだよね」と、事実上の引退宣言とも取れる言葉を口にした。

しかしながらこれは確定した事実というわけではないようで、「いや、これはただの計画なんだけどね」とも発言した。そんな彼が引退したい理由は、撮影は「若者の仕事」だと思っているから。まだ51歳の彼だが、引退後は余生を脚本を書いたり、本を執筆したりしながら暮らしたいのだとか。

そんな彼の発言を同じくパネリストとして聞いていた、彼とコラボレーションを何度も果たしている俳優サミュエル・L・ジャクソンは「監督をやらないでクエンティンは一体何をやるっていうんだ?」とコメントしたようだ。

実は2年前にも今回と同じく「10本目の映画を撮り終えたら引退したい」と口にし、話題となっていたタランティーノ監督。ただの計画と言いつつもこのアイディは大変お気に入りのようだ。
 
鬼才クエンティン・タランティーノが引退宣言! 「10作品撮ったら監督を辞めたい」(2012年11月20日)
映画「パルプ・フィクション」や「キル・ビル」シリーズなどで知られる米映画監督のク...
クエンティン・タランティーノ、新たな西部劇を執筆中(2013年11月29日)
クエンティン・タランティーノ監督が26日(アメリカ時間)、米トーク番組「トゥナイ...
クエンティン・タランティーノ監督、「ジャンゴ 繋がれざる者」のミニシリーズ化を構想中か(2014年5月26日)
「パルプ・フィクション」や「キル・ビル」で知られるアカデミー賞受賞監督・脚本家ク...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。