海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「キングコング:髑髏島の巨神」サミュエル・L・ジャクソン、来日インタビュー! 次回作ではゴジラとの激闘へ!? 続編について大胆暴露【後編】

2017年3月22日
サミュエル・L・ジャクソンサミュエル・L・ジャクソン
©YOSHIKO YODA / (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
映画「キングコング:髑髏島の巨神」より、プレストン・パッカード大佐役を演じたサミュエル・L・ジャクソン(68)が来日。インタビューにて、本作のみならず、長い下積み時代や、続編のウワサに関して話してくれた。

映画「キングコング:髑髏島の巨神」は、言わずと知れた映画史が誇る“怪物”キングコングを描く最新作。神話の中にだけ存在するとされた謎の島へ、未知なる生物を発見するため、調査遠征隊が派遣される。だが、その島は、人類が決して足を踏み入れてはならない《髑髏島(ドクロトウ)》だった…

一足早く公開された全米では、初週No.1ヒットと、華々しいスタートを切った本作より、主要キャスト3名が、プロモーションのために来日。TVGrooveは、調査隊に随行する米軍の精鋭“スカイデビルズ”を率いる、パッカード大佐役を演じた、サミュエル・L・ジャクソンに話を聞いた。タランティーノ作品、「アベンジャーズ」シリーズなど、出演作は多岐にわたり、いまでこそサミュエル・L・ジャクソンといえば、ドル箱俳優の代表格だが、映画の舞台である70年代は駆け出しの無名だった。彼自身が語る当時の裏話、そして怪獣ファンである彼が明かす次回作でのキングコング像とは?

【インタビュー前編も公開中】


――エンドクレジット後にまで、見逃せないシーンが。サミュエルさん自身の感想は? アメリカではすでに公開されていますが、どんな反応がありましたか?

サミュエル: あのシーンを観たファンは、すぐにゴジラとのつながりを思い浮かべたようだね。他にも“気づき”は多くあったはずさ。若いファンにはピンとこなかったみたいだけど、俺は物知りだからすぐにわかったよ。期待度はひしひしと感じる。次の作品へつながっていくという感じはする。劇中にも伏線は山のようにあるんだ。たとえばジョン・グッドマン演じる、ビル・ランダが語る過去のエピソードはそのひとつだ。

ビル・ランダ(ジョン・グッドマン演)ビル・ランダ(ジョン・グッドマン演)
(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED


(続編について、何か話せることはありますか?)

サミュエル: 全然知らないよ(笑)。キングコングが、もっとでかくなるってこと以外はね。この作品でのコングはほんのベイビーで、歴代最年少。種族最後の生き残りだ。しかも舞台は1973年で、「GODZILLA ゴジラ」は2014年の公開だろ? 現代でゴジラとコングが出会うとすれば、コングはもっと巨大になっているだろう。

続編ではこれ以上コングが大きくなる…?続編ではこれ以上コングが大きくなる…?
(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED


(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED



――長くキャリアを積んでこられましたが、これだけ続けるコツは?

サミュエル: そんなもの知ってたら、売り飛ばして儲けているよ(笑)。たまたま運がよかったんだ。映画なんて、やってみなくちゃわからない。ただ、自分を幸せにしてくれて、自分が観たいと思える映画を選んで参加しているよ。観客としての視点を大切にしている。とても幸運なことに、面白くてエキサイティングな映画に出させてもらっているよ。どこかで誰かが必ず儲けるものになっているはずさ。

コンラッド役トム・ヒドルストンとの関係は?コンラッド役トム・ヒドルストンとの関係は?
(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED


――実生活で、コングに遭遇するようなピンチに陥った経験はありますか?

サミュエル: ノー、あんなでかい動物に攻撃されたことないよ。でも生きるか死ぬかみたいな状況に陥ったことはあるんだ。ニューヨークの地下鉄に引きずられたんだよ。ホームにいるとき、ドアに足が挟まれて、電車が発車しちゃってね。誰かが停止ボタンを押してくれて、助かったんだ。怖かったし痛かったよ。

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED


――映画の舞台である1973年から見て、1年前に「Together for Days(原題)」でスクリーンデビューされましたね。当時のことをどう記憶していますか?

サミュエル: そうだっけ? IMDb※で見たって? あいつを信じちゃいかんよ。

(一同笑)
※IMDb … インターネット・ムービー・データベース。俳優、映画などに関するオンラインデータベース

サミュエル: 当時は若い舞台俳優だった。レパートリー・シアター、ストリート・シアター、子ども向けの劇、なんでもやっていたよ。このころ映画俳優組合に登録された。それで映画に……なんだっけ? 「Together for Days」? それは正しい情報だな!(笑)
当時はアトランタにいて、1976年にニューヨークへ移るまで、シアターオペラやテレビ番組に出ていた。どこでブレイクするかなんてわかなくて、動き出したと思えば止まる、その繰り返しだ。
何が起きるかなんてわからなかったけど、たくさんの俳優がハリウッドへ進出していくのを横目に見ていた。モーガン・フリーマン、デンゼル・ワシントン……
俺は向こうから声がかかるまで、絶対にハリウッドに行くつもりはなかった。やっと声がかかったのが、「ジャングル・フィーバー」(1991年公開、スパイク・リー監督作品)だったんだ。

(自身のブレイクを実感したきっかけはあったのでしょうか?)

サミュエル: え?(笑) どうかな。当時、エージェントと「ハリウッドから電話あった?」「ノー」というお決まりのジョークを繰り返していたものだよ。だけどある日、「ハリウッドから電話あった?」と聞いたら、「それが実は……」って答えが返ってきたんだよ。
それが「ジャングル・フィーバー」で、カンヌ国際映画祭では、この映画の演技で、特別に設けられた助演賞を獲得した。
それから「ホワイト・サンズ」出演のためニューヨークからハリウッドへ移り、「パトリオット・ゲーム」(ともに1992)に続き、「パルプ・フィクション」(1994)、「ダイ・ハード3」(1995)と大作に出演した。

「パルプ・フィクション」でアカデミー賞にノミネートされると、オーディションはなく、脚本を読んで出演作を選べるようになった。選択権を得たとき、風向きの変化を実感したね。だけど選択を謝ればキャリアは低迷するし、上手くいくかはわからなかった。
そんなころ、ブルース・ウィリスが言ったんだ。「『パルプ・フィクション』も良かったけど、この映画で人生が変わるぞ」ってね。その言葉通り、彼と共演した「ダイ・ハード3」は、その年の世界興行収入No.1だったんだ。
そのとき初めて来日できたんだけど、日本で知られている黒人俳優は、エディ・マーフィとウィル・スミスくらいだって聞いた。「マジで? みんな俺のことを指さしてなんか言ってるんだぞ?」と思って、俺も結構知られてるぞと思ったことを覚えているね(笑)。

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED


(インタビュー、終わり)

【インタビュー前編はこちら】

【ブリー・ラーソンの来日インタビューも公開中】
「キングコング:髑髏島の巨神」ブリー・ラーソン、来日インタビュー! 過酷撮影で過去最強のブリーに!? 「続編があるなら日本で撮りたい!」【前編】(2017年3月23日)
映画「キングコング:髑髏島の巨神」より、ヒロインを演じた女優ブリー・ラーソン(2...


映画「キングコング:髑髏島の巨神」は、3月25日(土)より、日本全国で公開される。


■作品情報

「キングコング:髑髏島の巨神」

あらすじ:それは簡単な任務のはずだった・・・・。侵略地拡大のため、調査遠征隊が謎の島に潜入する。しかし、そこは人が決して足を踏み入れてはならない島‐‐‐---髑髏島(ドクロ)島だった。爆弾を落とし、気軽に調査を開始した隊員たちの前に突如として姿を現す、島の守護神“コング”。

巨神の圧倒的なパワーの前に唖然とする隊員たち。骸骨が散らばる島の岸壁には血塗られた巨大な手の痕跡までもが・・・。だが、悪夢はそれだけではなかった。彼らの前には、謎の巨獣たちが次々と現れる。逃げても、隠れても、容赦なく襲いかかる巨獣たちを目の前に、人間は虫ケラに過ぎず為す術もない・・・。

絶体絶命、待ったなしの猛襲が続く中、やがて明らかになる髑髏島の秘密―。果たして、コングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか―。人類は生きて、この島から脱出できるのだろうか―

【動画】予告編


出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、MIYAVI、ジョン・C・ライリー、他

監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ

日本語版吹替キャスト:GACKT、佐々木 希、真壁刀義

公開日:3月25日(土) 3D/2D/IMAX ロードショー

公式サイト://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
 
トム・ヒドルストン、「キングコング」ジャパンプレミアに登場! 初めての日本に笑顔「またすぐにお会いしましょう」[動画あり](2017年3月17日)
映画「キングコング:髑髏島の巨神」より主演を務めたトム・ヒドルストン、ブリー・ラ...
「キングコング:髑髏島の巨神」世界を制圧! 全米興行収入70億円で初登場NO.1を獲得&全世界興収は160億円超え(2017年3月14日)
全世界の映画ファンが待望するスクリーンの王者“キングコング”を描くアドベンチャー...
「キングコング:髑髏島の巨神」トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンなど豪華キャストがLAプレミアに集結[写真あり](2017年3月13日)
全世界の映画ファンが待望するスクリーンの王者“キングコング”を描くアドベンチャー...
サミュエル・L・ジャクソン、「キングコング」の撮影で地球の将来が不安に! 妻に太陽光パネルにしようと説得を試みるも・・・(2017年2月27日)
俳優のサミュエル・L・ジャクソンは、「キングコング:髑髏島の巨神」の撮影を通じて...
来日決定のブリー・ラーソン、「キングコング: 髑髏島の巨神」の撮影は超過酷だった! 「極寒なのに衣装はタンクトップで・・」(2017年2月22日)
映画「ルーム」での演技により昨年度アカデミー賞主演女優賞に輝いた米女優のブリー・...
トム・ヒドルストン、トーク番組にゴリラの着ぐるみ姿で登場! 一体何の目的で・・?[動画](2016年11月21日)
英俳優のトム・ヒドルストン(35)が、ゴリラの着ぐるみ姿で新作映画「キングコング...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。