海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

レオナルド・ディカプリオ、気候変動をテーマにしたヤングアダルト小説の映画化でプロデューサーに

2016年2月5日
レオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ
WENN.com
俳優のレオナルド・ディカプリオ(41)が、環境と映画という人生で大切なもの2つを組み合わせ、気候変動をテーマとしたヤングアダルト小説「The Sandcastle Empire」の映画化でプロデューサーを務めることが分かった。

レオは自身の制作会社「アピアン・ウェイ」でパートナーを務めるジェニファー・デイヴィソンとタッグを組み、カイラ・オルソンの原作小説の映画版を製作する。

原作は地球が「気候変動、沿岸洪水、人口爆発」で破滅寸前の2049年を舞台とし、「ウルフパック(狼の群れ)という過激派集団が政府を打倒して支配する」というストーリーだ。

レオは以前から環境問題に熱心な活動家としても知られ、1998年には「レオナルド・ディカプリオ基金」を立ち上げ、地球最後の自然地帯を守る活動を展開している。

先月末、最新作「レヴェナント:蘇えりし者」で扮したヒュー・グラス役の演技が高く評価されて第22回全米映画俳優組合(SAG)賞授賞式で主演男優賞に輝いたレオは、気候変動が仕事にも影響を与えていると確信している。先日には地球温暖化が「レヴェナント」の撮影に直接与えた影響を目の当たりにしたと強調した。

同作は当初、カナダのカルガリーで撮影を予定していたが、雪が一気に溶けてしまったため、制作チームは撮影開始直前になってアルゼンチンのティエラ・デル・フエゴに移動しなければならなかったとレオは明かした。

「僕たちはロケ撮影をするために個人的なレベルで寒さと戦い、撮影に必要な物資が運べる限り寒さと戦っていた。でも気温がとても不安定だったんだ」とレオは米Entertainment Weekly誌に語っている。「この地域で史上最も不安定な年で、気候変動が原因だ」

© Cover Media/amanaimages
 
第22回SAG賞結果発表! レオナルド・ディカプリオ、ブリー・ラーソンらが栄冠(2016年2月1日)
1月30日(現地時間)、第22回SAG賞(Screen Actors Guild Awards:全米映画俳優組合賞)の授賞式がロサンゼルスで開催され、受賞結果が発表された。 映画部門では、最高位の賞...
第73回ゴールデン・グローブ賞発表!【映画部門】レオナルド・ディカプリオ主演「レヴェナント:蘇えりし者」が最多3部門受賞! マット・デイモン「オデッセイ」は2部門受賞(2016年1月11日)
ハリウッド外国人記者協会が選出する映画・テレビ番組のアワード「第73回ゴールデン・グローブ賞」が、現地時間1月10日に開催。アメリカ西部の広大な未開拓の荒野を舞台に、レオナルド・ディカプリオ演じる主人...
レオナルド・ディカプリオ、バチカンでローマ教皇に謁見! 環境問題について意見を交わす(2016年1月29日)
俳優レオナルド・ディカプリオ(41)が、バチカン市国でローマ教皇フランシスコに謁見(えっけん)していたことがわかった。米Peopleが伝えている。 【動画】レオ様がローマ教皇に謁見! ディカプリ...
レオナルド・ディカプリオ、環境保護のため、新たに1,500万ドルを寄付(2016年1月22日)
俳優のレオナルド・ディカプリオ(41)が世界の石炭、石油、天然ガスの必要性にピリオドを打つため活動している団体に新たに1,500万ドル(約17億5,400万円)を自身の基金から寄付すると発表し、環境活...
レオナルド・ディカプリオ、新作映画のロケ地変更を迫られたのは○○○のせい! 「とても不安定だったんだ」[予告あり](2015年12月15日)
環境活動家としての顔を持つ俳優のレオナルド・ディカプリオ(41)は、最新作「レヴェナント:蘇えりし者」のロケ地を直前に変更する羽目になったのは地球温暖化のせいだと考えている。 「レヴェナント」の...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。