海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ヒーローによって投獄された悪党たちが主人公! 映画「スーサイド・スクワッド」、ジョーカーも登場の超ロックな予告編解禁

2016年3月15日
「スーサイド・スクワッド」「スーサイド・スクワッド」
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
バットマンやスーパーマンによって投獄された悪役たちが主役のアクション超大作「スーサイド・スクワッド」の予告編が、ついに解禁となった。

バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄されたヴィラン(悪役)たち。死刑や終身刑となった彼らは、政府の秘密機関によって、減刑と引き換えに命の保障のないミッションを強制された集団スーサイド・スクワッド(自殺部隊)への入隊を余儀なくされる。

全身に武器をまとった狙撃手、狂気の道化師、ブーメラン使い、復讐心に駆られた女侍、妖艶な魔法使い、ウロコに覆われた怪力男、必殺縄師、地獄の炎を操る男、そしてバットマンの最大のライバルにして、泣く子も黙る最悪のスーパー・ヴィラン、ジョーカーも登場! 強烈な個性が揃った映画史上最狂のチームが誕生した!

今回、満を持して解禁される第1弾予告編では、バットマンに投獄された刑務所で拷問されるウィル・スミスの姿が描かれる。「アフター・アース」や「幸せのちから」での親子共演で、近年はよきお父さんのイメージもあるウィルが、“スーサイド・スクワッド”の鍵を握る“悪党”を演じている。

【動画】「スーサイド・スクワッド」予告編 


また全編にわたり英国のロックバンド、クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」をBGMに、リズミカルにド派手なアクションシーンが展開していくスタイリッシュで超絶ロックな仕上がりになっている。

2008年に「ダークナイト」でヒース・レジャーが演じたジョーカーはもはや伝説となっているが、何と言っても今回新たにジャレッド・レトが演じるジョーカーに注目! 全身タトゥーにまみれた異様な姿は「ヒース版ジョーカー」とはまた違うフレッシュなジョーカー像を造り出している。

次世代をリードするハリウッドスターの競演!!

脚本・監督は「フューリー」のデヴィッド・エアー。キャストには安定のウィル・スミスをはじめマーゴット・ロビー(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)、ジョエル・キナマン(「ロボコップ」)、カーラ・デルヴィーニュ(「PAN」)など次世代をリードするスターたちが集まった。

さらに、本作で新たにジョーカーを演じるのは、「ダラス・バイヤーズクラブ」でオスカーを受賞した俳優ジャレッド・レト。かつてジャック・ニコルソンやヒース・レジャーが強烈に演じたこの役をどう演じるのか。一足早くアメリカで解禁されたこの映像は、昨年夏に米Comic-conで解禁された映像とあわせると、Youtubeで驚異の総再生回数1億回を突破するなど、早くも映画ファンの話題を独占している。


■作品情報

「スーサイド・スクワッド」
9月10日 全国ロードショー

監督・脚本:デヴィッド・エアー(「フューリー」)
製作:チャールズ・ローブン、コリン・ウィルソン、リチャード・サックル

出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん

配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
 
超凶暴な悪役軍団が政府を救う!? 映画「Suicide Squad」の最新トレーラーに話題沸騰(2016年1月21日)
DCコミックスの“ヤバすぎる”悪役が勢揃いする注目映画「Suicide Squa...
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に続くDCフィルムズ第2弾「スーサイド・スクワッド」9月10日に日本公開が決定(2016年2月8日)
ポップカルチャー、ファッションアイコンとして、世界中の誰もが知る「バットマン」や...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。