海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ヴァネッサ・ハジェンズ、がん患者の家族の苦しみを語る「最初は意地悪な冗談かと思った」

2016年5月11日
ヴァネッサ・ハジェンズヴァネッサ・ハジェンズ
@vanessahudgens / Instagram
米ディズニー・チャンネルの大ヒットミュージカルTV映画「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのヒロイン役で知られる人気女優のヴァネッサ・ハジェンズが、今年1月に死去した最愛の父親グレッグ(享年65)について語った。

ヴァネッサは、昨年8月に父グレッグがステージ4の末期がんであることを告白。闘病生活を支えてきたが、父は治療のかいなく、今年1月31日に亡くなってしまった。

ヴァネッサは、米E!のインタビューで、父が末期がんだと宣告されたとき、「意地悪な冗談のように感じた」と告白。「乗りきれる、大丈夫、と思うのよね。治療を受けている時も傍について、手を握りしめて……大丈夫なんだって思いたい、そんな心境になるの」と、がん患者の家族としての苦しい胸の内を明かした。

ヴァネッサは、2011年9月から交際しているオースティン・バトラーの母親も、2014年にガンで亡くなり、大きなショックを受けていた。その悲しみが癒えぬうちに今後は自分の父親がガンになってしまい、ガンという病がどれほど恐ろしいものなのか知ったとのこと。インタビューでは、「ガン細胞は誰も哀れんでくれないし、進行性のものはどんどんと悪化していく」と、悲しげに述べた。

ヴァネッサは、父親を亡くした翌日に米FOX局で全米に生放送されたミュージカル映画「Grease: Live」に出演。見事な演技力と歌唱力を披露し大絶賛されたが、「父の死はショックだったわ。死期は近いって分かっていたけど、親を亡くす準備ができている子供なんていないものだし」と、精神的にはかなり辛かったと告白。事情を知っている共演者たちは、「毎日、リハーサルに行くとハグしてくれた。わたしが大丈夫か気を配ってくれた」とのことで、彼らに支え、乗り切れたのだと語った。

そんなヴァネッサは現在、「I Am a Dancer Against Cancer」というチャリティー団体の活動に参加している。「I Am a Dancer Against Cancer」は、ガン闘病のための寄付金、ガンのため生活が苦しいダンス・コミュニティーのメンバーのための寄付金を集める団体。「わたしは赤ん坊の頃、歩き始めた直後にダンスを始めたんですって」「ダンスは、わたしの一部。わたしは常にダンスを通して自分を表現してきた。これからもずっとね」と前置きした上で、「愛する人がガンだと宣告されることは、その人にとっても家族にとっても、とても辛いことだわ。でも、わたしはコミュニティや周りの人たちの支えがあったから、乗り越えることができたの」と発言。大好きなダンスを通して、ガン闘病患者とその家族たちを支援していく決意を改めて表明した。
 
悲劇! ヴァネッサ・ハジェンズ、バレンタインデーの“愛の証”で高額罰金(2016年4月7日)
ディズニーチャンネル出身の米女優ヴァネッサ・ハジェンズと恋人のオースティン・バト...
ザック・エフロンとヴァネッサ・ハジェンズ、「ハイスクール・ミュージカル」新作への出演はムリ! その理由は…?(2016年3月10日)
2006年に第1作目がディズニー・チャンネルで放送され、世界的なヒットシリーズと...
ヴァネッサ・ハジェンズ、DCコミックスの世界が舞台の新作コメディ「Powerless」に出演決定(2016年2月23日)
「ハイスクール・ミュージカル」シリーズへの出演で知られる女優バネッサ・ハジェンズ...
ヴァネッサ・ハジェンズ、大舞台出演の前夜に父が他界 亡き父にささげる渾身のステージを披露(2016年2月1日)
女優のヴァネッサ・ハジェンズの父である、グレゴリー・ハジェンズがガンでこの世を去...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ