海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ロビン・ライト、「ハウス・オブ・カード」でケヴィン・スペイシーと同額の出演料を要求

2016年5月20日
ロビン・ライト(左)、ケヴィン・スペイシーロビン・ライト(左)、ケヴィン・スペイシー
WENN.com
女優のロビン・ライト(50)は、米ドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で共演するケヴィン・スペイシーと同額の出演料を支払わなければ、男女格差を公表すると製作側に強く求め、ギャラの増額を勝ち取ったという。

ロビンは大勢の俳優仲間に続き、ハリウッドにおける男女の賃金格差を訴えている。17日夜にマンハッタンのロックフェラー・センターで行われたイベントで、ロビンはケヴィンと自分の出演料の違いについて打ち明けた。

「これは完全な実例です」とロビンは聴衆に語りかけたとニュースサイト「Huffington Post」が伝えた。

「男性と女性が平等に扱われている映画やテレビ番組はほとんどありません。でも『ハウス・オブ・カード』では平等です。『ケヴィンと同じ出演料をもらいたい』と訴えましたから」

ケヴィンとロビンはNetflixが配信する同政治ドラマで、フランクとクレア・アンダーウッド夫妻を演じている。クレアが人気を誇っていることが、ロビンにとって出演料の交渉の切り札となった。

「統計を見ると、ある時期は(フランクよりも)クレア・アンダーウッドのほうが人気が高かったのです。それを利用しない手はありませんでした。『出演料を上げてくれなければ、この事実を公表する』と迫ると、そうしてくれました」とロビンは話したという。

各メディアによると、ロビンは同シリーズのシーズン3で550万ドル(約6億400万円)を受け取っていたが、ケヴィンの出演料は900万ドルだったとされる。しかしシーズン4ではロビン演じるクレアの存在がより大きくなったため、出演料が引き上げられたとみられている。

ロビンの他にも、ジェニファー・ローレンスやパトリシア・アークエット、レナ・ダナム、シャーリーズ・セロンらがハリウッドにおける男女の賃金格差の問題に異論を唱えている。

© Cover Media/amanaimages
 
ダニエル・ラドクリフ、ハリウッドの男女格差問題をまったく知らなかった! 「ぼくはくそったれの世間知らずだった」と反省(2016年4月27日)
映画「ハリー・ポッター」シリーズで知られる、ダニエル・ラドクリフ(26)が、ハリ...
ジェニファー・ローレンス、ハリウッドの男女収入格差について激白(2015年10月15日)
人気映画シリーズ「ハンガー・ゲーム」で世界的にブレイクした女優のジェニファー・ロ...
Netflix、来年はオリジナルドラマシリーズの制作本数を倍に! 16本から31本に(2015年12月9日)
日本でも9月2日よりサービスを開始した、世界最大級のオンラインストリーミングNe...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。