海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ジェニファー・ロペス、繰り返される「ディーバ」扱いに反論

2016年5月20日
ジェニファー・ロペスジェニファー・ロペス
WENN.com
歌手で女優のジェニファー・ロペス(46)が、「わがままな歌姫」というレッテルを繰り返し貼られていることにうんざりし、自分にはふさわしくないと反論した。

ジェニファーは音楽や映画、ドラマで成功を収めたが、その輝かしいキャリアは「気難しい」、「プリマドンナ」といった批判を招いてきた。しかしそうした評価は当たらないと反論している。

「『ディーバ』の名で通っているけど、自分にふさわしいと思ったことは一度もないわ。常に一生けん命で働いて、遅刻もせず、やるべきことをやってきたからよ。そんなレッテルを貼られるのは、ある程度の成功を収めたからだわ」とジェニファーは米Hollywood Reporter誌で打ち明けた。

また「メイド・イン・マンハッタン」などの映画でも知られるジェニファーは、意見を言う自由を「奪われた」と感じることも多く、男性優位の業界で自分自身のために立ち上がる必要も感じたとつけ加えた。

「特定の監督や彼らがつくるボーイズクラブがあると、『自分は何も言えない』と感じてしまう」とジェニファーは続けた。

「(ある男性が)遅刻したり、スタッフにケンカ腰になったりしても、完全に受け入れられているのを興味深く見てきたわ。でも私が15分遅れるとひどく怒られる。しかもそれは何度も何度も繰り返されるの」

ジェニファーはキャリアを通じて目撃してきたこの二重基準を変えたいと切に願っていて、業界関係者がどう思おうと、自分の主張をはっきり伝えていくと決意を固めている。

「何かについて意見を持ったり、情熱を燃やしたりすることが許されてないみたいだわ。そうすると『あの女はすごく気難しい』と思われるのがオチよ」とジェニファー。

「自分では、『そうかしら? 大事だと思っているからこそなのに、気難しいですって?』と思う。女性は男性よりはるかにお行儀よくしないといけないことに、すごく興味をそそられてきたわ」

© Cover Media/amanaimages
 
マライア・キャリー、宿敵ニッキー・ミナージュとジェニファー・ロペスをディス(2016年5月20日)
世界的歌手のマライア・キャリーが、出演したトーク番組で、嫌厭しているニッキー・ミ...
世界的スーパースター=ジェニファー・ロペス、レーベル復帰第1弾シングル「エイント・ユア・ママ」を全世界同時リリース(2016年4月8日)
歌手/女優/デザイナー/ビジネスウーマンと様々なジャンルで活躍、最もパワフルなセ...
ジェニファー・ロペスがカープール・カラオケに登場! あのオスカー俳優にいたずらメールをして大爆笑[動画あり] (2016年3月31日)
人気歌手ジェニファー・ロペスが、米人気トーク番組「The Late Late S...
ジェニファー・ロペス、コンサート中に衣装が破れてお尻丸見えに! 決定的瞬間をとらえた動画が公開(2016年1月26日)
米ラスベガスにて今月20日より全20回の公演「Jennifer Lopez: A...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。