海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

次期”ジェームズ・ボンド”候補のトム・ヒドルストン、テイラー・スウィフトとのロマンス報道が原因でボンド候補から除外か?

2016年7月6日
トム・ヒドルストントム・ヒドルストン
WENN.com
人気歌手テイラー・スウィフトとのロマンス報道で持ち切りの英俳優トム・ヒドルストン。映画「007」シリーズの7代目ジェームズ・ボンド役候補として名前が挙げられていたが、テイラーとのロマンス報道が原因で、候補から除外されたようだと伝えられた。

現在、6代目ジェームズ・ボンド役を務めるのはダニエル・クレイグ。2006年以降4作にわたり、ボンド役を演じてきた。しかし、5月にもう2本ボンド役を演じてほしいというオファーを断ったと伝えられ、その後、トムが同役に向けて出演交渉を行っていると報じられた。6月初めには、トム自らボンド候補の噂を否定していたものの、トムをボンド候補に推す声は高まるばかりだった。

しかし、英Mirrorが報じたところによると、テイラーとのロマンス報道がきっかけで、トムがボンド候補から除外されたという。「007」シリーズのプロデューサー バーバラ・ブロッコリに近しい関係者によると、ボンド役の有力候補だったトムはバーバラとミーティングを行ったが、今回のロマンス報道で、ボンド役を掴み取る可能性はなくなってしまったという。

「彼は母国イギリスやアメリカでも高く買われていましたが、すでに手遅れのようです。テイラーと関係を持ったこと、そして演出されたような振る舞いをとってきたことで、彼はボンドを演じるには不名誉な存在になってしまいました。プロデューサー陣は、トムが時代精神的存在からパロディ的存在になってしまったと思っています」

また、エルトン・ジョンやシャロン・オズボーンなどのPRを務めてきたイギリスのパブリシスト ゲイリー・ファローも、トムがボンド役には適任ではなくなってしまったと語っている。

「ボンドが、”テイラー・スウィフト大好き”と書いてあるタンクトップを着て飛び回る姿を想像することができません。これまでのトムの振る舞いは、クールではありませんでした。それに、真剣で信頼できる俳優がとる行為ではありません」




「トムはジョークの対象になりつつあり、自らチャンスを無駄にしたのです。『007』は巨大フランチャイズで、『ステアせずにシェイクで(※)』と言うよりも早く身売りしているような人に、フランチャイズを任せるようなリスクはとりません」

※「ステアせずにシェイクで(shaken, not stirred)」は、「007」シリーズの決め台詞

いずれの証言も、トムがボンド役候補から除外されたと確定するものではない。しかし、トムとテイラーのロマンスをヤラセと考える人も多く、世間的には2人のロマンスは依然理解しがたい出来事なのだろう。

Britany LaMannaさん(@britmaack)が投稿した写真 -

 
テイラー・スウィフト&トム・ヒドルストン、“ヒドルスウィフト”カップル誕生を皮肉るツイートやコラ画像が続々と投稿される(2016年6月20日)
6月14日、海岸で熱愛デートしている姿をパパラッチされたテイラー・スウィフトとト...
7代目ジェームズ・ボンドはトム・ヒドルストン?! 出演交渉中とのウワサが浮上(2016年5月30日)
映画「007」シリーズの7代目ジェームズ・ボンド役候補に、「マイティ・ソー」シリ...
トム・ヒドルストンの「テイラー・スウィフト大好き」シャツが、ネットで大不評! 皮肉ツイート&オモシロ画像で溢れかえる(2016年7月5日)
テイラー・スウィフト(26)と交際がウワサの、トム・ヒドルストン(35)が着てい...
テイラー・スウィフト×トム・ヒドルストンのロマンスはウソ?! 新MVの撮影疑惑が浮上(2016年7月5日)
海辺でのキス現場目撃以来、交際報道が過熱中のテイラー・スウィフトとトム・ヒドルス...
テイラー・スウィフト×トム・ヒドルストン、ロマンスがありあまりすぎた!? 完璧すぎるデート写真に「ヤラセ」疑惑噴出中(2016年6月30日)
イタリアのローマで手つなぎデートを楽しんでいた米歌手テイラー・スウィフトとトム・...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ