海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

アナリン・マッコード、元恋人と別れたのは、過去のレイプ被害のせいだったと告白

2016年9月29日
アナリン・マッコード(左)、ケラン・ラッツアナリン・マッコード(左)、ケラン・ラッツ
WENN.com
米TVシリーズ「新ビバリーヒルズ青春白書」などで知られる女優のアナリン・マッコード(29)がティーンエイジャーの頃に受けた性的暴行被害は、その後の恋愛に大きな影響を与え、「トワイライト」シリーズで知られる俳優のケラン・ラッツとの破局の原因にもなっていた。

アナリンは25日、ビバリーヒルズで開かれた米レイプ基金主催のブランチパーティーに出席し、過去のレイプ被害が「ビバヒル」で共演もしたケランとの3年間の交際を台無しにしたと語った。

「もっとまともな交際ができたはずだったのに」とアナリンは認めた。「率直に言うと、本当に正直な気持ちとしては、私は誰も信じられなかったの」とアナリンは米Us Weekly誌に語っている。「被害に遭ってからしばらくして、誰かと付き合っていたの。数年間、くっついたり別れたりしていた人で、それがケラン・ラッツだった。彼が本当に私を愛しているのか信じられなかった。すごく愛してくれたのに」

「彼はとてもロマンチックだったわ。どんなことでもしてくれたけど、『何を求めているの? 何を期待しているの?』とばかり思っていた。でも、みじめな人になっていると他の人を傷つけてしまう。そして傷がいえたら、他の人をいやすことができる。彼は私に愛を教えてくれた」

「私たちはとても若かった」とアナリンはつけ加えた。「でも、2人の間で一番の問題だったのは私。彼に愛されていると思っていなかった。彼ほど深く愛されたことはないかもしれないわ」

アナリンはやがてケランと仲直りし、交際中のひどい扱いを謝罪したとも明かした。

「ありがたいことに、やっと全部を理解できた後は友だちになれたの。『文字通り、性悪なビ*チだったことは本当にごめんなさい』と伝えたわ」

アナリンは現在、米人気ドラマ「プリズン・ブレイク」で有名な俳優のドミニク・パーセルと交際している。2014年12月に交際から3年で別れたが、その後によりを戻した。
 
「新ビバヒル」のアナリン・マッコード、同じくレイプ被害を受けたレディー・ガガとケシャに敬意(2016年3月23日)
海外ドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」などで知られる女優のアナリン・マッコードが...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
  • 関連国内ニュースはありません。
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。