海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

キム・カーダシアン、盗まれた4億円のダイヤは追跡可能! それでも見つかる可能性が低いワケとは?

2016年10月6日
キム・カーダシアンキム・カーダシアン
WENN.com
10月3日、滞在先のパリの高級レジデンスホテルで拳銃強盗に遭ったキム・カーダシアンが犯人に盗まれた450万ドル(約4億5000万円)のダイヤモンドの指輪は追跡可能であるものの、見つかる可能性は非常に低いだろうと報じられている。

米Usウィークリーは、キムが拳銃強盗に盗まれた10億円あまりの宝石類のうち、夫のカニエ・ウェストからプレゼントされたばかりの20カラットする“2つめの婚約指輪”は追跡可能だと報道。

同サイトは、セレブに人気のジュエリー・デザイナー、ロレーヌ・シュワルツとコネがあり、ダイヤモンドファンドを行っているステットナー・ダイヤモンド・インベストメントの会長に取材。カニエがキムに贈った2つ目の婚約指輪は、GIA(米国宝石学会)認定のダイヤモンドであり、15桁のダイヤモンドに認定番号がレーザーで彫刻されているという情報を入手し、指輪は追跡可能であると伝えた。

その上で会長は、「もしキムを襲った5人組強盗がピンクパンサーのように洗練された強盗団だとしたら、ダイヤモンドに刻印されているトラッキング番号を消すことができるだろう。闇社会のダイヤモンド専門家を抱えているだろうから」とコメント。彫刻されている部分を綺麗にカットし売りさばく可能性が高く、キムの手元に戻ってくる可能性は低いだろうと示唆した。

キムを襲った犯人たちはまだ捕まっていないが、パリ当局は「容疑者は念入りに計画を練ったギャング組織である可能性が高い」と睨んでいるとのこと。内部の人間が関わっている可能性も高いとも伝えられているが、まだ容疑者の特定には至っていないと見られている。
 
キム・カーダシアン、ひどい目に遭ってもやっぱりパリが好き! とはいえ事件現場のホテルには、再宿泊する気ナシ(2016年10月5日)
滞在先のパリで、武装強盗に襲われたキム・カーダシアン(35)。相当怖い目に遭った...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。