海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ローズ・マッゴーワン、大物映画プロデューサーにレイプされたことがあると告白

2016年10月18日
ローズ・マッゴーワンローズ・マッゴーワン
WENN.com
映画「スクリーム」などで知られる女優のローズ・マッゴーワン(43)が、ハリウッドでトップクラスのプロデューサーにレイプされたことがあると打ち明け、衝撃が広がっている。
 
ローズはプロデューサーの名前は明かさなかったものの、レイプ被害を一連のツイートで告白。女性弁護士からは、セックスシーンのある映画に出演していたため、スタジオのトップを務めるこのプロデューサーを訴えても勝ち目はないと言われたとも明かした。
 
「とことん正直に言う時が来たわ」とローズは怒りをぶちまけた。「ハリウッドやメディアでは公然の秘密になっていて、彼らはレイプした男にこびへつらうことで私の名誉を傷つけた」

ローズは「#whywomendontreport」というトレンドハッシュタグを使い、「別の刑事弁護士には、私がある映画でセックスシーンをやったことがある以上、スタジオのトップに勝つ可能性はないと言われたわ」とつけ加えた。




さらにローズは「ハリウッドでは誰も話を聞いてくれないけど、いまこうしてあなたに伝えたわ。ハリウッドでは誰も行動を起こさないけれど、あなたは違った」と続けたが、プロデューサーの名前は最後まで明かさなかった。




その代わり、ローズはプロデューサーの正体につながるヒントを出し、元恋人が「一緒に作った作品を配給のため強姦魔に」売ったと暴露。しかしその元恋人の名前やタイトルは明かさなかった。




ローズは2013年、ビジュアルアーティストのデイヴィー・ディテールと結婚したが、今年に入ってから離婚が伝えられた。
 
ローズがハリウッドで物議をかもす発言をしたのはこれが初めてではない。むしろ業界では最も熱心なフェミニストの告発者としても有名だ。
 
昨年にはアダム・サンドラーの映画のオーディションの時に受け取った、衣装の注意書きについてツイート。「胸の谷間が露出する、体に密着したタンクトップ(プッシュアップブラを推奨)。さらに体に密着したレギンスかジーンズ」の着用を求められたという。
 
ローズにとっても意外なことに、こうした指示は業界では日常茶飯事にもかかわらず、このツイートは拡散した。ローズはその後、このことを暴露したためエージェントから解雇されたと明かした。

© Cover Media/amanaimages
 
ローズ・マッゴーワン、レネー・ゼルウィガーの整形疑惑を報じた記者を痛烈批判(2016年7月11日)
「スクリーム」などで知られる女優のローズ・マッゴーワン(42)が、「ブリジット・...