海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

テイラー・スウィフトやハイムに影響を与えている世界的スーパースター、シャナイア・トゥエイン、15年ぶり待望のニュー・アルバムがリリース[動画あり]

2017年10月6日
シャナイア・トゥエイン「ナウ」シャナイア・トゥエイン「ナウ」
グラミー賞5回受賞、1997年のサード・アルバム「カム・オン・オーヴァー」はサウンドスキャン(全米ビルボード・チャートが使用しているセールス情報)史上“最も売れた女性アーティストのスタジオ・アルバム”であり、これを含む3枚のアルバムが連続で全米1,000万枚以上を記録しているスーパースター・アーティスト、シャナイア・トゥエイン。順調にキャリアを進めるも、ライム病を患い8年間かけて克服、2012年にライヴで復活。2002年「アップ」以来となる15年ぶり待望のニュー・アルバム「ナウ」が9月29日にリリースされた。

「このアルバムを作る道程は、私の人生分の長さだったわ。一人で曲を書いていたこともあってかなり孤立していたの。その中で、私の全人生を振り返って、これまで歩んできた道と、どこに辿り着いたのかを、アルバム全体を通して伝える作品になった。私が経験してきた全てのことが、どんな風に“今”の私を作ったのか、それを表現した作品なの」とシャナイアはアルバム制作を振り返る。

ファースト・シングルとなった「ライフス・アバウト・トゥ・ゲット・グッド」は、前夫との別れに打ちのめされたシャナイアが、立ち直り、人生は好転していくと歌うポジティヴな内容。まさにシャナイアの人生。

ミュージック・ビデオもそれを反映した内容となっていて、悲しみを癒そうとリゾート地に出向いたシャナイアが、カラフルなドレスに着替え、美しい海辺で“人生は今にも良くなっていく”と歌う。ドレスに着替える過程で、1999年の大ヒット・シングル「フィール・ライク・ア・ウーマン」のミュージック・ビデオの衣装を着て一瞬登場するという、ファンにとっては嬉しい発見もある。

女性カントリー・アーティストNo. 1の売上を誇り“カントリー・ポップの女王”と言われるシャナイアだが、曲やビデオでセクシーで自立した女性像を体現し、ポップ・シーンでも大成功を収め、保守的なイメージのあるカントリー・ミュージックのイメージを一新してきた。この新作でもプロデューサーにマシュー・コーマ(カーリー・レイ・ジェプセンなど)やジェイク・ゴスリング(エド・シーラン、ショーン・メンデスなど)を迎え、多様性に富んだサウンドを展開している。それは、シャナイアに影響を受けたテイラー・スウィフトのコメントでよくわかる。

「シャナイアは、カントリー・ミュージックにおけるキャリアの新しい選択肢を音楽業界に見せてくれたと思う。つまりいかに広げることができるかということを。彼女は本当に多くの要素を盛り込んで、その象徴となっていた――ファッションにインパクトがあって、セクシーで、自分が思っていることをそのまま伝えるソングライターで、ストーリーテラーで、スケールの大きいダイナミックなパフォーマー。みんなシャナイアのことが大好きだけど、それは彼女が女性も多才になれることを示したからよ」(テイラー・スウィフト)(billboard.comより)。2人は仲が良く、音楽の話をよくするそうだ。

また、この夏セカンド・アルバムをリリースした注目の三姉妹バンド ハイムも、シャナイアの曲のカヴァー演奏をラジオ番組で披露するなど大ファン。シャナイアの活躍は後続のアーティストに大きな影響と勇気を与えている。

このアルバムのツアーも発表された。2018年5月から全米ツアー46公演、9月には13年ぶりとなる全英ツアー6公演が決まっている。

■商品情報
「ナウ」 発売中
CD: UICM-1053 / 2,500+税
試聴・購入はこちら
https://umj.lnk.to/ST_now

【動画】シャナイア・トゥエイン 「ライフス・アバウト・トゥ・ゲット・グッド」 ミュージック・ビデオ


【動画】シャナイア・トゥエイン 世界のスーパースター 新作「ナウ」リリース


■アーティスト情報
//www.universal-music.co.jp/shania-twain/
 
テイラー・スウィフトも絶賛!三人姉妹バンド、「ハイム」の新アルバムが、今夏発売決定[音源あり] (2017年5月15日)
世界の主要音楽メディアが“2017年最も期待されているアルバムの1枚”に必ず挙げるハイムのセカンド・アルバム「サムシング・トゥ・テル・ユー」が7月7日に発売される。 ハイムは、アメリカのカリフォルニ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
  • 関連国内ニュースはありません。
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。