海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ケヴィン・スペイシー、Netflix「ハウス・オブ・カード」をクビに

2017年11月6日
ケヴィン・スペイシーケヴィン・スペイシー
WENN.com
少年へのセクハラ行為を暴かれたケヴィン・スペイシーが、自身が主演を務めるNetflixオリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」をクビになったことがわかった。米Hollywood Reporterほか複数のメディアが報じた。

先日、俳優アンソニー・ラップが14歳だった時、当時26歳だったケヴィン・スペイシーに性的関係を持ちかけられたことを米Buzzfeedに告発。その記事が公になると、スペイシーはツイッターで謝罪文を掲載。しかし、酔ったうえでの軽率な行為だったとし、同時に今回の告発とは関係のない同性愛者としてのカミングアウトを行ったスペイシーに対し、世間からは非難の声が挙がっている。

Netflixはスペイシーのセクハラ疑惑が報じられた直後、スペイシー主演のオリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード」を、制作中のシーズン6をもって終了することを発表。加えて、10月初めより始まっていた撮影を、無期限で中断している。

そんな中、Netflixは現地時間11月3日に新たに下記の声明を発表し、スペイシーを同ドラマからクビにしたことを明らかにした。

「Netflixは、これ以上ケヴィン・スペイシーを含む『ハウス・オブ・カード』の製作に関わることはありません。我々はこの制作中断期間の間も、MRC(製作会社)と協力して番組の今後について引き続き検討していきます。また、ポストプロダクション中のケヴィン・スペイシー主演&プロデュース映画『Gore(原題)』についても、製作を取りやめることを決定しました」

同声明文には、Netflixで配信予定だったスペイシー主演&プロデュースの伝記映画「Gore」の製作をやめるとも明記されており、スペイシーとの関係を一切断つことにしたようだ。

なお、米Varietyによると、「ハウス・オブ・カード」プロデューサー陣は、スペイシー演じる主人公フランクを死なせ、ロビン・ライト演じるフランクの妻クレアを中心に描く案を検討しているという。
 
セクハラ疑惑のケヴィン・スペイシーに、新たな被害証言! 映画監督に性的嫌がらせか(2017年11月1日)
オスカー俳優ケヴィン・スペイシーが約30年前、当時14歳だった俳優アンソニー・ラップに対しセクハラ行為を行っていたことから世間の非難を受け、主演ドラマ「ハウス・オブ・カード」の終了が決定するなど大きな...
少年へのセクハラ行為を告発されたケヴィン・スペイシー、主演ドラマ「ハウス・オブ・カード」の終了が決定(2017年10月31日)
約30年前のセクハラ行為を暴かれたケヴィン・スペイシーが主演を務めるNetflixオリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」が、シーズン6をもって終了することが発表された。 俳優アンソニー...
ケヴィン・スペイシー、14歳の子役へ性的関係迫った過去を明かされ謝罪、同時にゲイをカミングアウトし非難殺到(2017年10月31日)
大物映画プロデューサー ハーヴェイ・ワインスタインが、何十年にもわたり女優や女性スタッフへ性的嫌がらせを繰り返してきたことが明らかとなり、ハリウッドでは大きな波紋を呼んでいる。そんななか、オスカー俳優...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。