海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ハリウッド驚愕の男女間ギャラ格差が話題に! マーク・ウォルバーグの報酬は女性共演者の1000倍以上!?

2018年1月11日
マーク・ウォルバーグ、ミシェル・ウィリアムズマーク・ウォルバーグ、ミシェル・ウィリアムズ
WENN.com
ケヴィン・スペイシーのセクハラ騒動で、再撮影が行われたリドリー・スコット監督最新作「オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)」。撮り直しのためにキャストに支払われたギャラの男女間格差が酷いと話題だ。

リドリー・スコット監督の新作映画「オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)」に出演し、すでに撮影も終えていたケヴィン・スペイシーだが、未成年へ性的暴行を加えようとしたと告発されたことをきっかけに大炎上。社会的な糾弾を受ける中で本作から出演シーンが削除されることが決定し、その代役をクリストファー・プラマーが務めることに。ミシェル・ウィリアムズ、マーク・ウォールバーグらキャストを呼び戻し、無事に撮り直しが行われた。そして、代役を演じ切ったプラマーは、ゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー賞にノミネートを果たす大逆転劇となった。

しかし、再撮影にあたってマーク・ウォールバーグに支払われたギャラは、150万ドル(約1億6500万円)だったと米USA TODAYが報道。一方で共演者のミシェル・ウィリアムズのギャラは、日当80ドル、合計にしてたったの1000ドル(約11万)以下だったと、3名の関係者が同メディアに明かしている。再撮影でウィリアムズが稼いだギャラは、ウォールバーグの1パーセントにも満たない微々たる額だ。

再撮影のために追加でかかった費用は、合計で1000万ドル(約11億円)。しかし、監督は先日、同メディアの取材のなかで、「どの俳優も無料で再撮影に臨んだ」と述べていた。
 
クリストファー・プラマー、セクハラ騒動で降板したケヴィン・スペイシーの代役を務める心境を告白(2017年11月14日)
俳優クリストファー・プラマー(87)が、セクハラ騒動で降板したケヴィン・スペイシー(58)の代役を務める心境を告白した。 リドリー・スコット監督の新作映画「All the Money in the ...
セクハラ疑惑のケヴィン・スペイシー、すでに撮影済みの映画から降板させられることに! 出演シーン全カット&代役で撮り直し(2017年11月10日)
セクハラ疑惑で世間の非難を受けている、オスカー俳優のケヴィン・スペイシー。出演する来月公開の最新映画から降板させられることとなった。justjared.comなどが伝えている。 先日、俳優アンソニー...
ハリウッドからセクハラに立ち向かう新たな運動「Time’s Up」がスタート 大物女優ら300人以上が賛同を表明(2018年1月5日)
昨年、セクハラ問題で大きく揺れたハリウッドの女性たちが、新年を迎え新たな動きをスタート。リース・ウィザースプーン、エヴァ・ロンゴリア、ションダ・ライムズ、アシュリー・ジャッド、ナタリー・ポートマンなど...
出演料の増額を求めていたエミー・ロッサム、「シェイムレス」の出演を続行(2016年12月20日)
今月、出演料の増額を求めて交渉していた女優のエミー・ロッサム(30)が、米TVシリーズ「シェイムレス 俺たちに恥はない」のシーズン8にも出演を続けることで契約を交わしたことが分かった。   英コメディ...
ハリウッドの男女収入格差問題が、映画「アベンジャーズ」にも飛び火! 紅一点のスカーレット・ヨハンソンのギャラを男性陣と比べてみると・・(2015年11月12日)
女優ジェニファー・ローレンス(25)の訴えを皮切りに、ハリウッドを揺らす、男女間の収入格差問題。新たに大ヒット映画「アベンジャーズ」(2012)のケースが報じられた。 ハリウッドにおける男女の収入格...