海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

スカーレット・ヨハンソン、批判を受け新作映画のトランスジェンダー役を降板! 「無神経だった」と反省

2018年7月17日
スカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン
WENN.com
女優スカーレット・ヨハンソン(33)が、新作映画で演じる予定だったトランスジェンダー役の降板を発表した。

スカーレット・ヨハンソンは、新作「Rub & Tug(原題)」にて、実在のトランスジェンダー ダンテ・“テックス”・ギルを演じる予定だった。しかしキャスティングが発表されると、「トランスジェンダーの役者から機会を奪っている」として批判が噴出。スカーレットは過去にトランス役を演じたシスジェンダーの名前を挙げ、「自分が初めてではない」と反論していた。

7月13日、スカーレットは一転して「倫理的な疑いが生じたキャスティング」についての声明を発表し、「敬意を持って、降板を決断した」と明らかにした。

「われわれのトランスジェンダー文化への理解は、発展を続けています。初めにキャスティングが明らかにされてから、私は彼らのコミュニティから多くを学び、自分が無神経だったと気が付きました」

スカーレットは、トランスコミュニティに対する「大いなる敬意を愛」を表明し、「中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟(GLAAD)」による、大手スタジオ作品において、LGBTQ+キャラクター数は前年比40パーセント、トランスキャラクターはゼロ」との調査結果をシェアしている。

「(今回演じる予定だった)ダンテの物語を世に送り出す機会に私が魅せられると同時に、なぜこんなにも多くの人々が、この役はトランスジェンダーに演じられるべきだと感じたのか、私は理解しました。このキャスティングについて、議論、たとえ論争という形であっても、映画界におけるダイバーシティや表現への対話が広く語られたことに、感謝します」
 
スカーレット・ヨハンソンが、新作でトランスジェンダーの役を演じることに批判! 「ゴースト・イン・ザ・シェル」に続く炎上騒ぎに(2018年7月4日)
新作映画にて、トランスジェンダーの役を演じるスカーレット・ヨハンソン(33)が、批判を受けている。 新作映画「Rub & Tug(原題)」は、実話をベースにした物語だ。本作にてスカーレット・ヨハンソ...
トム・クルーズ、恋人はオーディションで選んでいた!? 受験者として名指しされたスカーレット・ヨハンソンは…(2018年6月29日)
女優スカーレット・ヨハンソン(33)が、過去にトム・クルーズ(55)の“彼女オーディション”を受けていたという報道に反論した。 もともとこの“オーディション”話は、トム・クルーズが進行するサイエント...
スカーレット・ヨハンソン、「ゴースト・イン・ザ・シェル」への批判に反論! 「アジア人を演じたつもりはない」(2017年3月30日)
女優スカーレット・ヨハンソン(32)が、映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」に主演したことは、いわゆる「ホワイトウォッシュ」ではなかったと反論した。 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」は、日本の漫画「...
「glee」ライアン・マーフィーが手がける新作! ミュージカルドラマ「Pose」の予告映像がついに解禁[動画](2018年4月13日)
人気海外ドラマ「glee/グリー」を手がけたライアン・マーフィー(52)がクリエイターを務める最新ドラマ「Pose(原題)」の予告映像が解禁された。 「Pose」は1980年代の米ニューヨークが舞台...
炎上必至? ミシェル・ロドリゲスが、トランスジェンダーの暗殺者を演じた新作映画が批判の的に[動画](2017年1月24日)
ミシェル・ロドリゲス(38)の最新主演映画「The Assignment(原題)」が、「炎上必至」と報じられている。 映画「ワイルド・スピード」シリーズや、海外ドラマ「LOST」などで知られるミシェ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。