海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「2018 MTV Movie & TV Awards」のノミネート発表! 「ブラックパンサー」「13の理由」「リバーデイル」など

2018年5月8日
チャドウィック・ボーズマンチャドウィック・ボーズマン
WENN.com
人気コメディアン=ティファニー・ハディッシュをホストに迎え、現地時間6月18日(月)にアメリカのカリフォルニアで開催される「2018 MTV Movie & TV Awards」の全ノミネートが発表となった。

最多ノミネートを果たしたのはマーベルの「ブラックパンサー」で、映画部門の「最優秀作品賞」を始めとし「最優秀ヒーロー賞」や「最優秀脇役賞」など7つの部門で受賞を狙う。

また同じマーベルの作品では、4月27日に公開以来全世界を震撼させ続けているアベンジャーズの最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」も3部門でノミネートを果たしており、今作で遂に動き始める"最凶"の宿敵サノス(ジョシュ・ブローリン)は「最優秀悪役賞」で、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のカイロ・レン(アダム・ドライバー)や「IT/イット "それ"が見えたら、終わり。」の人喰いピエロ=ペニーワイズ(ビル・スカルスガルド)らと"最高の(最悪の?)悪役は誰か"を競い合うことになる。

一方のTV部門では、ティーンを中心に人気を呼んだ「13の理由」と「リバーデイル」が「MTV Movie & TV Awards」に初ノミネートし、「最優秀作品賞」で名を連ねた。また、老若男女問わず世界中で絶賛を誇る「ストレンジャー・シングス」は6部門にノミネート、その影響力の高さを見せつける記録となった。

「2018 MTV Movie & TV Awards」のノミネート一覧は下記の通り。

【最優秀作品賞(映画部門) / BEST MOVIE】
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 - ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

「ブラックパンサー」 - ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

「Girls Trip(原題)」 - ユニバーサル・スタジオ

「IT/イット "それ"が見えたら、終わり。」 - ニュー・ライン・シネマ

「ワンダーウーマン」 - ワーナー・ブラザース


【最優秀作品賞(TV部門) / BEST SHOW】
「13の理由」 - Netflix

「ゲーム・オブ・スローンズ」 - HBO

「Grown-ish(原題)」 - フリーフォーム

「リバーデイル」 - CWテレビジョンネットワーク

「ストレンジャー・シングス」 - Netflix


【最優秀演技賞(映画部門) / BEST PERFORMANCE IN A MOVIE】
チャドウィック・ボーズマン - 「ブラックパンサー」

ティモシー・シャラメ - 「君の名前で僕を呼んで」

アンセル・エルゴート - 「ベイビー・ドライバー」

デイジー・リドリー - 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

シアーシャ・ローナン - 「レディ・バード」


【最優秀演技賞(TV部門) / BEST PERFORMANCE IN A SHOW】
ミリー・ボビー・ブラウン - 「ストレンジャー・シングス」

ダレン・クリス - 「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」

キャサリン・ラングフォード - 「13の理由」

イッサ・レイ - 「Insecure(原題)」

メイジー・ウィリアムズ - 「ゲーム・オブ・スローンズ」


【最優秀ヒーロー賞 / BEST HERO】
チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ / ブラックパンサー) - 「ブラックパンサー」

エミリア・クラーク(デナーリス・ターガリエン) - 「ゲーム・オブ・スローンズ」

ガル・ガドット(ダイアナ・プリンス / ワンダーウーマン) - 「ワンダーウーマン」

グラント・ガスティン(バリー・アレン / フラッシュ) - 「フラッシュ」

デイジー・リドリー(レイ) - 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」


【最優秀悪役賞 / BEST VILLAIN】
ジョシュ・ブローリン(サノス) - 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

アダム・ドライバー(カイロ・レン) - 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

マイケル・B・ジョーダン(エリック・キルモンガー) - 「ブラックパンサー」

オーブリー・プラザ(レニー・バスカー) - 「レギオン」

ビル・スカルスガルド(ペニーワイズ) - 「IT/イット "それ"が見えたら、終わり。」


【最優秀キスシーン賞 / BEST KISS】
「ジェーン・ザ・ヴァージン」 - ジーナ・ロドリゲス(ジェーン)&ジャスティン・バルドニ(ラファエル)

「ラブ、サイモン」 - ニック・ロビンソン(サイモン)&キーナン・ロンズデール(ブラム)

「レディ・プレイヤー1」 - オリヴィア・クック(サマンサ)&タイ・シェリダン(ウェイド)

「リバーデイル」 - KJ・アパ(アーチ―)&カミラ・メンデス(ヴェロニカ)

「ストレンジャー・シングス」 - フィン・ヴォルフハルト(マイク)&ミリー・ボビー・ブラウン(イレブン)


【最優秀怪演賞 / MOST FRIGHTENED PERFORMANCE】
タリサ・ベイトマン(ジャニス) - 「アナベル 死霊人形の誕生」

エミリー・ブラント(イブリン・アボット) - 「ア・クワイエット・プレイス」

ソフィア・リリス(ベバリー・マーシュ) - 「IT/イット "それ"が見えたら、終わり。」

クリスティン・ミリオティ(ナネット・コール) - 「ブラックミラー」

ノア・シュナップ(ウィル・バイヤーズ) - 「ストレンジャー・シングス」


【最優秀チームワーク賞 / BEST ON-SCREEN TEAM】
「ブラックパンサー」 - チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ / ブラックパンサー)、ルピタ・ニョンゴ(ナキア)、ダナイ・グリラ(オコエ)、レティーシャ・ライト(シュリ)

「IT/イット "それ"が見えたら、終わり。」 - フィン・ヴォルフハルト(リッチー)、ソフィア・リリス(べバリー)、ジェイデン・リーバハー(ビリー)、ジャック・ディラン・グレイザー(エディ)、ワイアット・オレフ(スタンレー)、ジェレミー・レイ・テイラー(ベン)、チョーズン・ジェイコブス(マイク)

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」 - ドウェイン・ジョンソン(スモルダー)、ケヴィン・ハート(ムース)、ジャック・ブラック(シェリー)、カレン・ギラン(ルビー)、ニック・ジョナス(シープレーン)

「レディ・プレイヤー1」 - タイ・シェリダン(ウェイド)、オリヴィア・クック(サマンサ)、フィリップ・チャオ(ショウ)、森崎ウィン(ダイトウ)、リナ・ウェイス(エイチ)

「ストレンジャー・シングス」 - ガテン・マタラッツォ(ダスティン)、フィン・ヴォルフハルト(マイク)、カレブ・マクラフリン(ルーカス)、ノア・シュナップ(ウィル)、セイディー・シンク(マックス)


【最優秀コメディ演技賞 / BEST COMEDIC PERFORMANCE】
ジャック・ブラック - 「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」

ティファニー・ハディッシュ - 「Girls Trip(原題)」

ダニエル・レヴィ - 「シッツ・クリーク」

ケイト・マッキノン - 「サタデー・ナイト・ライブ」

エイミー・シューマー - 「アイ・フィール・プリティ」


【名脇役賞 / SCENE STEALER】
ティファニー・ハディッシュ(ディーナ) - 「Girls Trip(原題)」

デイカー・モンゴメリー(ビリー・ハーグローブ) - 「ストレンジャー・シングス」

マデライン・ペッチ(シェリル・ブロッサム) - 「リバーデイル」

タイカ・ウェイティッティ(コーグ) - 「マイティ・ソー バトルロイヤル」

レティーシャ・ライト(シュリ) - 「ブラックパンサー」


【最優秀バトル賞 / BEST FIGHT】
「アトミック・ブロンド」 - シャーリーズ・セロン(ロレーン) vs. ダニエル・ハーグレーブ(スナイパー)、グレッグ・リメンター(監視人)

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 - キャリー・クーン(プロキシマ・ミッドナイト) vs. スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ)、ダナイ・グリラ(オコエ)、エリザベス・オルセン(ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ)

「ブラックパンサー」 - チャドウィック・ボーズマン(ブラックパンサー) vs. ウィンストン・デューク(エムバク)

「マイティ・ソー バトルロイヤル」- マーク・ラファロ(ハルク) vs. クリス・ヘムズワース(ソー)

「ワンダーウーマン」 - ガル・ガドット(ワンダーウーマン) vs. ドイツ軍


【最優秀ミュージック・ドキュメンタリー賞 / BEST MUSIC DOCUMENTARY】
「Can’t Stop, Won’t Stop: A Bad Boy Story」

「Demi Lovato: Simply Complicated」 - デミ・ロヴァート

「Gaga: Five Foot Two」 - レディー・ガガ

「Footnotes for 4:44」 - ジェイ・Z

「The Defiant Ones」


【最優秀リアリティ・シリーズ賞 / BEST REALITY SERIES/FRANCHISE】
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」

「Love & Hip Hop(原題)」

「Real Housewives(原題)」

「ル・ポールのドラァグ・レース」

「Vanderpump Rules(原題))」

(C)Netflix/New Line Cinema/Marvel Studios

(MTV News)
 
ついに公開された映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の興行収入がハンパない! 全米、そして世界歴代映画史上No.1を記録! 日本では・・(2018年5月2日)
「地球よ、これがトドメだ」──かつて誰も観たことがない無限大のアクション・エンターテイメント、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」。「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超えた、世界興行収...
Netflix5月の最新作&注目作「アンブレイカブル・キミー・シュミット」「ワンダーウーマン」「カーゴ」など(2018年5月1日)
Netflix 5月の最新作と注目作の配信予定作品が公開となった。エミー賞に数多くノミネートされた人気コメディシリーズ待望の新シーズンがまもなくスタート。心がスカッとするアクション&コメディから、ゾク...
ディズニーチャンネル出身、ベラ・ソーン熱唱! 映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた〜」主題歌付きの日本版予告編が公開(2018年4月26日)
5月11日(金)より公開となる、『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』。先日、主演パトリック・シュワルツェネッガーが来日し話題となった本作だが、もう一人の主演ベラ・ソーンが歌う主題歌つきの日本版予...
アンドリュー・ガーフィールド主演、映画「ブレス しあわせの呼吸」が9/7に公開決定! 世界一幸せに生きた全身マヒの英国人と家族の感動の実話(2018年4月26日)
『ブリジット・ジョーンズの日記』や『エリザベス』の製作者が自身の両親の奇跡のような実話を映画化した『Breathe(原題)』が、邦題『ブレス しあわせの呼吸』として2018年9/7(金)より角川シネマ...
映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」日本独占の最新予告映像公開! ジュラシック・ワールド消滅=全恐竜絶滅?! 恐竜救出の裏では人類の歴史を 揺るがす陰謀が動き出す…?[動画あり](2018年4月26日)
“恐竜”に 巨匠・スティーヴン・スピルバーグが命をふきこみ、かつて誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した「ジュラシック・パーク」シリーズ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。