海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ウォーキング・デッド」ローレン・コーハン、降板を決めたきっかけは出演料交渉だった

2018年11月2日
ローレン・コーハンローレン・コーハン
WENN.com
現在放送中のシーズン9をもって「ウォーキング・デッド」を降板するマギー役ローレン・コーハン(36)が、その思いを語った。

長らく番組の軸だったリック役アンドリュー・リンカーン降板の陰に隠れがちだが、コーハン演じるマギーの最終エピソードは11月4日に放送される回だ。彼女は米ABCの新番組「Whiskey Cavalier(原題)」にキャスティングされており、チェコ・プラハでの撮影が進行中であるため、今期の「ウォーキング・デッド」プロモーションには積極的に参加していない。そのため降板目前にも関わらず、彼女の“言葉”が報じられる機会は少なかった。

TVGuideの報道によれば、ローレン・コーハンが番組降板を決めた理由のひとつが「出演料」だ。契約をめぐる交渉がいかにストレスか、コーハンは「驚いた」と明かす。「困惑すらした」と語る彼女は、「いいや、もうサインしよう。どうにもならない」という心境だったという。この出来事を啓示と感じた彼女は、キャリアのため、自身のため、巣立ちを決断したという。

プロデューサー アンジェラ・カンが、マギー復活の可能性を強調する一方で、ローレン・コーハンは「未定」としている。「みんなハッキリとさせたがるけれど、自分はそうはしたくない。不誠実になるから」というのがその理由だ。「もし私がここで何か約束したとしても、それが番組のファンや関係者や、自分自身にとっても不誠実なものになってしまう可能性がある」と、肯定も否定もせずにとどめた。
 
ローレン・コーハン、「ウォーキング・デッド」降板を決めた理由は?(2018年8月22日)
女優ローレン・コーハン(36)が、人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」から降板を決めた理由を明かした。 「ウォーキング・デッド」では、長年にわたってマギー役を演じてきた。ローレン・コーハンはその思...
「ウォーキング・デッド」マギー役ローレン・コーハン、番組降板の可能性は「どっちつかず」(2018年8月13日)
人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」より、リック役アンドリュー・リンカーンの降板が発表。同じくマギーを演じるローレン・コーハン(36)の降板も濃厚とされていたが、本人はこれを「どっちつかず」と述べて...
「ウォーキング・デッド」マギー役ローレン・コーハンの降板は確実か? 別番組決定で、レギュラー復帰は「絶望的」(2018年6月5日)
海外ドラマ「ウォーキング・デッド」に、マギーが帰ってくることはもうないのか? ローレン・コーハン(36)の降板が、濃厚視されている。 ローレン・コーハンの進退は、「ウォーキング・デッド」ファンにとっ...
「ウォーキング・デッド」マギー役ローレン・コーハン、新ドラマ放送決定によって“マギー退場”の可能性が濃厚に?(2018年5月14日)
人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」にて、マギー役を演じるローレン・コーハン(36)の最新主演作「Whiskey Cavalier(原題)」のシリーズ化が決定。マギーの生死への影響が論じられている。...
「ウォーキング・デッド」ギャラ交渉不成立&他作品キャスティングにより、レギュラー出演者が降板か[ネタバレ](2018年2月21日)
※この記事には、「ウォーキング・デッド」最新シーズンのネタバレ情報が含まれています 人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」から、出演料の交渉不成立によってレギュラー出演者が降板する可能性が報じら...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。