海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「スパルタカス」異例の主役交代でシーズン2突入

2011年1月20日
海外ドラマ「スパルタカス」は、主役俳優のガン治療のため撮影が中断していたが、ついに主役の交替が決定し、撮影が再開されることになった。

米Starzで放送されている「スパルタカス」は、アンディ・ホイットフィールドのガン治療のため昨年の3月に放送が中断され、シーズン2の制作が大幅に遅れていた。しかし、今回アンディ・ホイットフィールドの代役を「ザ・パシフィック」に出演したリアム・マッケンタイアが務めることが明らかになった。

米Starzの代表取締役クリス・アルブレヒトは、番組の継続が決まったことに対して、「アンディが新しい俳優を見つけることに同意してくれたおかげで、アンディに劣らない俳優をキャスティングすることができ、このシリーズも安心して続けられることになった」とコメント。

製作者のスティーブン. S. デナイトも、アンディが降板になったことに対して遺憾の意を表明しつつ、「リアムは我々がスパルタカスに求めているものを全て持っており、彼をキャスティングすることができて嬉しく思っている。シーズン2は更に楽しめるものになるだろう」と期待を込めて語った。

「スパルタカス」のシーズン2は今春クランクイン予定。なお、「スパルタカス」の前日譚を描いたスピンオフ・シリーズ「Spartacus : Gods of the Arena」も、1月21日にアメリカで放送スタートする。
{{4}}