海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気海外ドラマ「glee」出演の歌姫、シャリースの実父殺害される

2011年11月2日
ミュージック海外ドラマ「glee/グリー」にもゲスト出演しているフィリピン出身の人気歌手、シャリースの実父が殺害されたことが分かった。

米Associated Pressの報道によると、10月31日深夜、フィリピン・マニラの南に位置するサン・ペドロの町で、シャリースの実父、リッキー・ペンペンコは、タバコを買おうと食料品店に立ち寄った。そこで、酔った男とすれ違いざまにぶつかった彼は、腹を立てた男にアイスピックで胸や背中を刺されて死亡した。

すぐに犯人は現場から逃走、地元警察は470ドル(約4万円)の報奨金をもうけて、犯人につながる情報を求めていたが、事件から一夜明け、有力情報を得た警察は、容疑者逮捕に向けて動いていることを発表した。

19歳のシャリースは、幼い頃から芸能活動を続け、母国フィリピンでは国民的歌手として知られる。2010年にリリースしたアルバム「シャリース」は、アメリカのビルボード200というアルバムチャートで初登場8位を記録。アジア人ソロアーティストとして初のトップテン入りを果たし、今や世界にその名を知られる歌手として活躍している。

また、「glee」シーズン2では、フィリピンからの留学生サンシャイン役として2回にわたって登場。セリーヌ・ディオンの「All By Myself」、映画「ドリームガールズ」の楽曲「リッスン」、レディー・ガガの「テレフォン」を歌い、そのパワフルな歌声を披露している。

今年、シャリースは、デイヴィッド・フォスターと共にコンサート・ツアーを行っており、10月に来日公演を行ったばかり。だが、この事件を受けて、今週のツアー日程をキャンセルした彼女は、フィリピンの自宅に戻ったと伝えられている。

実は、シャリースが3歳のときに、両親は離婚しており、彼女はずっと実父リッキーとは疎遠だったとのこと。2008年、テレビのトーク番組で、オプラ・ウィンフリーのインタビューに答えたシャリースは、父親が母親を殺そうとしたことが、離婚のきっかけだったと打ち明けている。

「2人のケンカがエスカレートして、父が母にショットガンを向けたのを覚えているわ。父は母のことを撃とうとしてた。私は何もできなかった」

しかし、事件の翌日、シャリースはTwitterで、離婚前は父親と「とても良い関係にあった」と明かし、「父を愛していたし、これからもずっとそう。彼が私の父親であることに変わりはないわ」と、父親の死を悼む悲痛な胸の内をツイートした。

日本でも積極的な音楽活動を行い、人気を集めているシャリース。彼女がこの悲劇を乗り越え、再び笑顔でファンの前に現れてくれることを願うばかりだ。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ