海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

歌姫シャリースの実父殺人犯が自首

2011年11月9日
人気ミュージック海外ドラマ「glee/グリー」にもゲスト出演しているフィリピン出身の人気歌手、シャリースの実父を殺害したと男性が自首した。

米Associated Pressの報道によると、11月4日、フィリピン北部ルソン島中部にあるラグナ州近くの村の警察に、エンジェル・カピリ・ジュニアと名乗る男性が出頭。警察署長に、リッキーを殺害したことを自首したという。

シャリースの実父で建設作業員として働いていたリッキー・ペンペンコ(40)は、10月31日深夜、フィリピン・マニラの南に位置するサン・ペドロの町で殺害された。すれ違いざまにぶつかったことに腹を立てた酔っ払った男性に、アイスピックで胸や背中を刺され、ほぼ即死状態だったと伝えられている。犯人はそのまま逃走したが、地元警察は全力を挙げて捜査を行い、犯人逮捕は時間の問題だと見られていた。

ある警察署長によると、自首した犯人カピリも建設作業員だというが、シャリースの父親と知り合いではなかったという。

カピリは、地元レポーターに対して「自分は間違ったことをしたので、自首しようと思っていました。私はペンペンコさんのご家族の許しを求めます。これから自分が受ける判決を真摯に受け止める準備はできています」とコメントした。

レポーターに対して殺害動機を明らかにしなかったカピリだが、カピリと会話をした内務長官によると、カピリはペンペンコに襲われたと話したという。

事件発生当時、シャリースは、デイヴィッド・フォスターと共にコンサート・ツアーを行うためシンガポールに滞在していたが、出演をキャンセルし急遽フィリピンに帰国した。

11月3日(木)に行われた記者会見で、「カピリは言い訳をするべきではない。彼は、私の父を返すことができない」と語り、父を殺害した犯人を許さない姿勢を見せている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ