海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気女優セレーナ・ゴメス、2012年最も活躍した女性に選ばれる! 一方で恋人ジャスティン・ビーバーとの破局説も再燃

2012年10月30日
「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2012」に選ばれたセレーナ・ゴメス「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2012」に選ばれたセレーナ・ゴメス
米Hollywood Lifeより
米ファッション雑誌「グラマー」が毎年発表している「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2012」に女優セレーナ・ゴメスが選ばれ、同雑誌のカバーを飾った。

毎年、その年に最も活躍した女性たちに贈られる「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」。過去には、ジェニファー・ロペスやジュリア・ロバーツ、リアーナといった日本でも人気のハリウッドセレブたちが選ばれた。

主演を務めたドラマ「ウェイバリー通りのウィザードたち」のTV映画が新たに制作されることが決定したり、近々ミュージックシーンへ復帰を果たすことも決定していたりと、飛ぶ鳥を落とす勢いのセレーナ。今回、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2012」に選出されたのも妥当と言えるだろう。

仕事面が非常に充実している一方、セレーナと恋人ジャスティン・ビーバーの仲は雲行きがかなり怪しくなっているという。

関係者はRadarOnlineに対し、「セレーナとジャスティンはとても嫉妬深いのです」とコメント。2人はこれまでにも関係が破綻してしまうような激しいケンカを何回も繰り返しているそうだ。

一方で、ジャスティンにとってセレーナは“初恋”であり、ジャスティンはセレーナを失うことを想像できないとも伝えているメディアもあるため、真相は不明。しかしながら、ジャスティンは写真共有サービス「Instagram」に自身の写真をアップした際、“シングル”を意味する“*Lingse.*というコメントを投稿。破局説が一気に真実味を増している。

若いセレブカップルとしてティーンを中心に熱狂的な支持を集めてきた2人。果たして、その真相やいかに?
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。