海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

日本最大級の音楽祭「MTV VMAJ」開催! きゃりー2冠! ももクロ&カーリー・R・ジェプセンがコラボ

2013年6月24日
コラボステージで観客を盛り上げたももいろクローバーZとカーリー・レイ・ジェプセンコラボステージで観客を盛り上げたももいろクローバーZとカーリー・レイ・ジェプセン
写真提供:MTV JAPAN
音楽専門チャンネル「MTV JAPAN」が毎年開催する国際規模の音楽授賞式「MTV VMAJ 2013」が6月22日(土)、千葉・幕張メッセにて行われ、きゃりーぱみゅぱみゅ、ONE OK ROCKが最多となる2冠を獲得。また、日本を代表する人気歌手はもちろん、海外からもビッグなアーティストが集結し、夢のような豪華パフォーマンスで観客を魅了した。

今年、栄えある司会に選ばれたのは、AKB48卒業後、女優としてめきめきと頭角を表している前田敦子とロックバンド「RIZE」のメンバーで、近年では俳優としても活躍中の金子ノブアキ。ふたりは、過去にもVMAJで司会、ゲスト・セレブリティとして登場しており、VMAJにはなじみの深い人物だ。

(写真上)司会を務めた前田敦子&金子ノブアキ
(写真下)2冠を獲得したきゃりーぱみゅぱみゅ(写真上)司会を務めた前田敦子&金子ノブアキ
(写真下)2冠を獲得したきゃりーぱみゅぱみゅ
写真提供:MTV JAPAN
最優秀 R&B ビデオ賞に選ばれたのは、加藤ミリヤの「LOVERS partⅡ feat.若旦那」。受賞日当日に25歳の誕生日を迎えた加藤は、「このトロフィーは自分へのプレゼントとなりました。皆さんのおかげです。ありがとう!」と語り、満面の笑みを浮かべた。また、最優秀新人アーティストビデオ賞を獲得したのは、同イベントのためにはるばる来日したカーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」。ステージ上では、自分を見出してくれたジャスティン・ビーバーやレコード会社に感謝の言葉を述べた。

そしてこの日、4度のグラミー賞受賞歴を持つアメリカの元祖ガールズ・グループ「TLC」が、唯一の特別賞となる「レジェンドアワード」を受賞。同賞は偉大な功績を遺したアーティストに贈られるもので、過去に受賞したのは、ジミー・ペイジ、Run-D.M.C.、オジー・オズボーン、マイケル・ジャクソンの4人。2002年に交通事故で他界したレフトアイの家族が見守る中、ステージ上に登場したTLC(T-ボズ、チリ)は、ファンやレコード会社、そして亡きメンバー、レフトアイに謝意を表した。

受賞模様はもちろんのこと、豪華かつ貴重なパフォーマンスも会場を盛り上げた。オープニング・アクトを務めたのは、日本で若年層より絶大な支持を得ているアイドル・グループ「ももいろクローバーZ」。電飾がついた煌びやかな衣装を身に着けたメンバーは持ち味の“パワフルさ”を武器にステージ上を駆けずり回った。

そして、若い女子のカリスマ的存在、西野カナも抜群の声量で自身のヒット曲2曲を披露したほか、L’Arc~en~Cielのボーカル、hyde所属のロックユニット「VAMPS」が登場すると会場からは一際高い歓声があがった。また、ラスベガスを中心に活動する「イマジン・ドラゴンズ」は、人気海外ドラマ「glee/グリー」でもカバーされたヒット曲「It’s Time」を和太鼓を使って披露。日本だけの“粋”なパフォーマンスで会場を盛り上げた。

(写真上)レジェンドアワードを受賞したTLC
(写真下)カーリー・レイ・ジェプセン×ももいろクローバーZ(写真上)レジェンドアワードを受賞したTLC
(写真下)カーリー・レイ・ジェプセン×ももいろクローバーZ
写真提供:MTV JAPAN (写真上のみ)
さらに、カナダ発の歌姫カーリー・レイ・ジェプセンは「Tonight I’m Getting Over You」を歌い上げたほか、大ヒット曲「コール・ミー・メイビー」では、ももいろクローバーZがバックダンサーとして途中から登場。その貴重なコラボレーションに観客は歓喜。会場は最高の盛り上がりをみせた。

「MTV VMAJ 2013」はMTV JAPANにて複数回オンエアー。


【受賞作品一覧】(※カッコ内は監督名)

◆最優秀男性アーティストビデオ賞: EXILE ATSUSHI 「MELROSE ~愛さない約束~」(井上哲央)

◆最優秀女性アーティストビデオ賞: 西野カナ 「Always」 (末吉ノブ)

◆最優秀グループビデオ賞: 三代目 J Soul Brothers 「花火」 (蜷川実花)

◆最優秀新人アーティストビデオ賞: カーリー・レイ・ジェプセン「Call Me Maybe」 (Ben Knechtel)

◆最優秀ビデオ賞: EXILE TRIBE 「24karats TRIBE OF GOLD」 (久保茂昭)

◆最優秀ロックビデオ賞: ONE OK ROCK 「The Beginning」 (maxilla)

◆最優秀ポップビデオ賞: きゃりーぱみゅぱみゅ 「ファッションモンスター」(田向潤)

◆最優秀 R&B ビデオ賞: 加藤ミリヤ 「LOVERS partⅡ feat.若旦那」 (野田智雄)

◆最優秀ヒップホップビデオ賞: A$AP ROCKY 「F**kin’ Problems feat. DRAKE, 2 CHAINZ & KENDRICK LAMAR 」 (Sam Lecca)

◆最優秀レゲエビデオ賞: lecca 「Clown Love」 (tatsuaki)

◆最優秀ダンスビデオ賞: BIGBANG 「FANTASTIC BABY -Ver. Final-」 (Seo Hyun Seung)

◆最優秀映画ビデオ賞: ONE OK ROCK 「The Beginning」『るろうに剣心』 (maxilla)

◆最優秀コラボレーションビデオ賞: MIYAVI vs YUKSEK 「DAY 1」 (清水康彦)

◆最優秀アルバム賞: 2PM 『LEGEND OF 2PM』

◆最優秀カラオケソング賞: きゃりーぱみゅぱみゅ 「ファッションモンスター」(田向潤)

◆最優秀振付け賞: ももいろクローバーZ 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」 (黒田秀樹)


【放送情報】

◆「MTV VMAJ 2013」

6月23日(日) 20:00より(初回)
6月24日(月) 16:00-18:30
6月28日(金) 25:00-27:30
6月29日(土) 16:00-18:30
6月30日(日) 13:00-15:30
7月 7日 (日)  20:00-22:30
7月28日 (日)  20:00-22:30

◆「Making the MTV VMAJ 2013」(バックステージの模様、出演アーティストやスタッフのコメント等)
7月28日(日) 22:30-23:00(初回)


「MTV VMAJ (VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN)」とは: 米国「MTV VIDEO MUSIC AWARDS」の日本版として、MTV JAPAN が 2002年に設立した国際規模の音楽授賞式。年に一度、年間でもっとも優秀なミュージック・ビデオを決定し表彰。多岐の部門にわたるノミネーションは、「映像作品としてのクオリティ、インパクト、斬新さ、楽曲とのマッチング」、「楽曲自体のクオリティ」、「アーティスト自身の魅力/パワー」の3点を重視し、アーティスティックな側面だけでなく、テクニカルな観点からなど、さまざまな角度から選考を重ね決定。そして、視聴者、一般の人から募る投票によって受賞作品が決定する。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。