海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「1D」ゼインと「ザ・ウォンテッド」マックスのツイッターバトルは、ある女性歌手が原因!?

2012年12月6日
先月、「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリク(19)と「ザ・ウォンテッド」のマックス・ジョージ(24)が、ツイッターで激しいバトルを繰り広げたが、その騒動の発端はどうやら、ある一人の人気女性歌手にあるようだ。

11月21日、「ザ・ウォンテッド」のマックスがツイッターに投稿した写真に、「ワン・ダイレクション」のゼインが否定的なコメントをしたことから始まった本バトル。

ゼインから「クラミジア・ボーイ」と呼ばれたマックスはその後、あるラジオ番組に出演した際、「僕はゼインに『良いから聞けよ、もし、何か問題があるんだったら、僕たちがニューヨークにいるときに会いに来い。そこで話し合おうじゃないか』って言ったんだ」とコメントするなど、怒りが収まっていないことを明らかにしていた。

米芸能情報サイトPerezHiltonによると、どうやらこのバトルの原因は、ゼインの恋人であり、英ガールズ・グループ「Little Mix」のメンバーとしても活躍するペリー・エドワーズ(19)のようだ。

関係者は、「ゼインはマックスが本当に好きじゃないんですよ。ゼインは、マックスのことをちょっと傲慢な人物だと思っているみたいです。マックスは昨年の12月に『The Xtra Factor』(英オーディション番組)でペリーに会いました。相当イチャついてたようです」とコメントしている。

ライバルグループとして並び称されるワン・ダイレクションとザ・ウォンテッドは、7日にニューヨークで行われる「Z100’s Jingle Ball 2012」というコンサート・イベントに共に出演する予定。もしかしたら、再び激しいバトルが繰り広げられるかもしれない。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English