海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

来日のレオナルド・ディカプリオが「ジャンゴ」舞台挨拶登場! 長期休業否定に日本のファン大喜び

2013年3月2日
レオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオ
人気俳優レオナルド・ディカプリオ(38)が3月1日、新作映画「ジャンゴ 繋がれざる者」のPRのため緊急来日。翌3月2日(土)に都内劇場にて舞台挨拶に登場。集まった大勢のファンに挨拶した。

【こちらも注目】“休業宣言”のレオナルド・ディカプリオが緊急来日! 「大好きな俳優業はやめないよ」

黒のシックなスーツを着たディカプリオが登場すると、会場にいたファンのテンションは一気に最高潮に。「キャー」という絶叫に近い歓声があがると、舞台にあがったディカプリオも手をあげて笑顔で応えた。

先月、休業宣言ともとれる発言をし話題を呼んだディカプリオだったが、同日に行われた来日記者会見で「大好きな俳優業をやめるつもりはない」とキッパリ断言。舞台挨拶でも司会者から休業宣言について聞かれると、あらためて、メディアが意味をとり違えて大げさに報道してしまっただけだと説明。

これを聞いた会場のファンからは「よかった!絶対に辞めないでほしい!」という声とともに応援の大喝采がわき起こる。ディカプリオも予期せぬ観客のあたたかい反応に「おお!ありがとう!」と喜びの表情を浮かべていた。



「ジャンゴ 繋がれざる者」はフランス、ドイツを含め、世界38カ国で初登場1位を獲得しており、タランティーノ監督の映画作品史上最大のヒットを記録。監督初の西部劇でありラブストーリーとなっており、ディカプリオのほかにもジェイミー・フォックスやサミュエル・L・ジャクソンなど大物俳優の共演も注目だ。

【こちらも注目】休業宣言のレオナルド・ディカプリオ、新作「ジャンゴ」PRのため緊急来日! 成田に笑顔で到着

作品については、今回、悪役を演じるにあたり、映画「トゥルー・ロマンス」でドレッド・ヘアーの麻薬密売人役を演じたゲイリー・オールドマンと、「トゥームストーン」でドク・ホリデイ役を演じたヴァル・キルマーを参考にしたと明かした。

さらに、一番お気に入りの悪役キャラは何かという質問に対してディカプリオは、「う~ん、たくさんいすぎて1つに絞れないな。でも『羊たちの沈黙』で猟奇的な精神科医を演じたアンソニー・ホプキンスは素晴らしかったね」と回答。

最後に、観客に向かって「どうぞ、作品を楽しんで!」と元気よく手を振りながら会場を去っていった。



--------------------------------------------------

【動画】「ジャンゴ 繋がれざる者」予告編


■ 作品情報

1859年のアメリカ南部を舞台に、奴隷のジャンゴが生き別れた妻を探すため、賞金稼ぎのキング・シュルツと組み、ディカプリオ演じる悪徳農場主カルヴィン・キャンディと“生きるか死ぬか”の壮絶な闘いを繰り広げる。

「ジャンゴ」は先日開催された第85回アカデミー賞で、監督のクエンティン・タランティーノが脚本賞に輝いたほか、ドクター・キング・シュルツ役を演じている俳優クリストフ・ヴァルツが助演男優賞を受賞している。

3月1日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。

監督: クエンティン・タランティーノ
出演: レオナルド・ディカプリオ、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン 
配給: ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント
公式サイト://www.sonypictures.jp/movies/djangounchained/
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ