海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち」ジェラルド・バトラー、今夏に主演作が3本公開

2013年5月9日
© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.
映画「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち」の出演俳優ジェラルド・バトラーが、今夏に出演作が3本公開されるとして注目を集めている。

ジェラルドは、大ヒットミュージカルの映画化作品「オペラ座の怪人」でファントム役で世界的にブレイク。ザック・スナイダー監督の「300 <スリーハンドレッド>」では大胆で勇敢な王レオニダスを演じ、世界的に地位を強固なものにした。

今まさに “波に乗っている”俳優、ジェラルド・バトラー。今夏に3本決定している彼の主演作は、以下の通り。

■ 「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち」
6月15日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷・シネリーブル池袋ほか全国ロードショー

世界最大級の大波≪マーヴェリックス≫に挑んだ伝説のサーファー、感動の実話。

≪マーヴェリックス≫――それは、カルフォルニア北部に現れる世界最大級の大波。世界中のサーファーの畏怖と憧れでもある。そんな大波に、命をかけて挑んだ男たちがいた。22歳で短い生涯を閉じた天才サーファー、ジェイ・モリアリティとその師として彼を導いたベテラン・サーファー、フロスティ・ヘッソン。『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』は、伝説の大波に挑んだジェイの青春と、それを支えたフロスティの絆と挑戦を、圧倒的迫力の映像を交えて描く感動の実話である。

【役どころ・ポイント】
本作では伝説の大波≪マーヴェリックス≫に挑むジェイを指導するベテラン・サーファーのフロスティ役。互いに家族との溝に悩みながらも、不可能に近い挑戦を通してジェイとフロスティには固い絆と父子のような友情が芽生えていく。43歳を迎え、さらに波に乗るジェラルド・バトラーが魅せる深い人間ドラマに期待したい。


■ 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 6月8日(土)より公開

世界で最も安全だったはずの建物を舞台に、かつて類を見ないリアル感と臨場感をもって描かれる奇襲と攻防、そして宿命の救出。かつてなかった「ホワイトハウス陥落」というテーマを真正面からダイナミックに描き切る。監督は『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア。

【役どころ・ポイント】
本作では、過去に起きた大統領一家を襲う事故の際に大統領夫人を救う事が出来ず、深い心の傷を抱える元大統領付きのトップシークレットサービス役を演じている。『300』の時とは一味違う大胆なアクションに期待したい。


■ 「スマイル、アゲイン」 8月17日(土)より公開

息子のために崖っぷちから再起を図る不器用な父親を演じ、親子の絆を温かなまなざしで描いた感動作。監督は、『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ。キャスト陣には、ジェラルドを始め、ジョージの元妻役のジェシカ・ビール、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ユマ・サーマンら。

【役どころ・ポイント】
本作では、ケガで引退し、キャリアを失ったサッカーの元スター選手を演じている。無骨なイメージのジェラルドが、大雑把な生き方しかできない愛すべきダメ男を好演し、再び幸せを手に入れるために奮闘する姿に注目したい。


■ 公開情報

「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち」
6月15日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷・シネリーブル池袋ほか全国ロードショー

監督 : カーティス・ハンソン『L.A.コンフィデンシャル』 / マイケル・アプテッド『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』
出演 : ジェラルド・バトラー、ジョニー・ウェストン、エリザベス・シュー、アビゲイル・スペンサー
製作 : フォックス2000ピクチャーズ&ウォールデン・メディア
配給 : ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
Disney-studio.jp/mavericks/

© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ