海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」イ・ビョンホン来日! 「なんでラブストーリーがないの?」

2013年5月27日
イ・ビョンホンイ・ビョンホン
韓国の俳優イ・ビョンホンが、最新主演作「G.I.ジョー バック2リベンジ」をひっさげ来日。5月27日(月)都内で行われた記者会見に登場した。

本作は、2009年夏、全世界で3億ドルの大ヒットを記録した「G.I.ジョー」の続編。本作は初代“G.I.ジョー”ことブルース・ウィリスを新たに迎え、3Dハイパーアクション超大作として新たに完成。日本では6月7日(金)より先行公開される。

本イベントには、アジアを代表し今やハリウッドで大活躍するスター、イ・ビョンホンと、本作のジョン・M・チュウ監督が出席。ビョンホンにとってこれがちょうど10回目の来日、チュウ監督にとっては映画作品のPRでは初の来日となった。

ビョンホンは本作で、ブルース演じるG.I.ジョーを襲う刺客ストームシャドーを演じている。ビョンホンは新しく釵(さい)という武器を使ったアクションなどに挑戦しているが、そのトレーニングとして身体作りに3か月、武術の特訓に2ヶ月かけたことを明かした。

ジョン・M・チュウ監督(左)、イ・ビョンホンジョン・M・チュウ監督(左)、イ・ビョンホン


また、ビョンホンは俳優ブルース・ウィリスとの初共演で学ぶものが多く、“大先輩の余裕を感じた”という。

「ブルースが撮影に合流する日には、スタッフや俳優陣がみな緊張していてビックリしました。しかしブルースはそれに気づいていたので、みんなに優しく接していましたし、ジョークを言ったりと常に笑顔でしたよ」

「私は挨拶をしなくてはと握手しようとしたんですが、ブルースが東洋式に頭を下げておじぎをしてくれたんです。その姿がとても印象的でした。それは相手に対する気遣いで、彼なりのウィットなんだと思いました」

また、ビョンホンが今後共演したい人は誰かという質問に「女性ですね」「キレイで演技の上手い女優さん」と答え、笑いを誘う場面も。「ストームシャドーのラブストーリーは何故ないのでしょうか?次回はストームシャドーのラブストーリーをやりたい」と冗談とも本気ともとれる意欲を見せた。

最後に、ビョンホンはアジアを代表するスターとして率直な気持ちを語った。

「私は長編や短編にも出ますし、日本映画にカメオ出演したり、韓国映画やハリウッド作品にも出ます。私にとってすべての仕事が大切なんです。アジアは武術だけではないことを認めてもらいたいですね」

「次はどんな機会があるんだろう、どんな経験ができるんだろうという期待が、わたしの仕事の原動力になっている気がします」

映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」は、2013年6月7日(金)より先行公開。

イ・ビョンホンイ・ビョンホン



■ 公開情報

「G.I.ジョー バック2リベンジ」
2013年6月7日(金)より先行公開決定(一部劇場を除く)

(C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved. Hasbro and its logo, G.I. JOE and all related characters are Trademarks of Hasbro and used with permission. All Rights Reserved.
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。