海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

アル・パチーノが断ったすごい映画の数々! 「スター・ウォーズ」「ダイ・ハード」「プリティウーマン」など

2013年6月6日
映画「ゴッドファーザー」などの出演で知られるオスカー俳優アル・パチーノが、これまでに「スター・ウォーズ」などの大ヒット映画を断っていたことを明かした。

London Evening Standardなどが伝えたところによると、先週末にロンドンで開催されたイベントに出席したアル・パチーノは、「スター・ウォーズ」(’77)のハン・ソロ役を断っていたことを明かした。「脚本が理解できなかった」のが理由だとか。

ちなみに「スター・ウォーズ」のハン・ソロ役は、ご存じハリソン・フォードが演じ、シリーズ6作が製作され、SF映画の金字塔となった。さらに今後、新たなシリーズとして5作品(うち2作はスピンオフ)が公開される予定で、ハリソンの出演もうわさされている。

さらにアルは、「ダイ・ハード」(’88)と「プリティ・ウーマン」(’90)も断ったことを明かした。前者はブルース・ウィリスが代わって主人公ジョン・マクレーン刑事を演じ、現在にいたるまで4作の続編が作られる大ヒット長寿作となった。後者はリチャード・ギアが主人公を演じ、映画は共演した当時駆け出しの女優ジュリア・ロバーツを一躍スターダムに押し上げるラブコメの傑作となった。

アル・パチーノは現在73歳のニューヨーク出身俳優。1972年公開の「ゴッドファーザー」で演じたマフィア一家の末息子役が当たり役となり、アカデミー賞ノミネートの常連俳優となる。1992年には、「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」で念願のアカデミー主演男優賞を獲得。現在にいたるまで精力的に活動を続け、近年では映画監督も務めている。

このように数々の名作・ヒット作への出演を逃したことを、アル・パチーノ自身は「何がいいのか選ぶことが、とても苦手なんだ」というジョークにまでしているようだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English