海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

ホームズ生みの親コナン・ドイルへの挑戦状!? 海外ドラマ「エレメンタリー」製作陣が語る誕生秘話

2014年5月23日
「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」より「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」より
全米で大ヒット中の海外ドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」のDVDが、7月9日(水)よりレンタル&発売開始となる。

現代のニューヨークで活躍するホームズに、有名な相棒ワトソンが女性。本作は、かつてない名コンビが活躍する痛快犯罪ミステリー。本作の原作でもあり、100年以上もの間、全世界で多くのミステリーファンに愛されている、「名探偵シャーロック・ホームズ」シリーズ。今回、その著者アーサー・コナン・ドイルの誕生日である5月22日(木)に、新しいホームズ&ワトソン誕生の裏話を語った製作陣のインタビューが解禁された。

全身タトゥーの元薬物依存ながら、鋭い観察力から推理力を発揮するホームズ(ジョニー・リー・ミラー)と、彼の父親に雇われ、付添い人として共に行動する訳ありの元女医のワトソン(ルーシー・リュー)が、現代のニューヨークで数々の難事件を解決していく本作。原作とは違った、新たな設定が加わり、オリジナルストーリーで展開する全23話。総製作指揮を務めたロブ・ドハティ、カール・ベヴァリー、第一話目の監督も務めたマイケル・クエスタが、新ホームズ&ワトソンの製作裏話を語ってくれた。

シャーロックの元薬物依存症について、「原作に登場したシャーロック・ホームズが薬物の問題を抱えていたことを思い出したんだ。彼はコカインとアヘンを時々使用していたし、ワトソンも彼の麻薬中毒に対して不安を口にする描写があったから」と、子供の頃からの大ファンだという、ロブ・ドハティだからこそ生れた設定なのだという。

「尊大な態度で、何でも知っていると自負し、他の人には分かるはずがないとはっきり言うような傲慢なキャラクターを、適任ではない役者に任せたら、誰も受け入れてくれないだろう」と、カール・ベヴァリーが本作のホームズの役どころの難しさを語った上で、「ホームズを演じたジョニー・リー・ミラーは、ハンサムだが優しさと好感を抱かせ、人を惹きつけるような資質を全部備えている。親しみやすい彼だから、ホームズのような普通なら受け入れ難い傲慢なキャラクターでも、受け入れてくれる」だからこそ、シャーロック・ホームズ役に適任として、ジョニー・リー・ミラーが選ばれたのだ。

これまでのシャーロック・ホームズにはなかった女ワトソンについてカール・ベヴァリーは、「100年近くも親しまれているキャラクターを変えるのであれば、ドラマの柱となるはずの2人の関係と、その関係を維持するという意味で、理論的におもしろいもの、感情的にも興味を持てるものにしたいと思ったんだ」と、その斬新なアイディアにいたった経緯と共に、ルーシー・リュー起用の理由を次のように話してくれた。「ルーシー・リューをワトソン役に起用したことについては、役者としての能力はもちろん、何よりも彼女がこの役に乗り気だったからだ。彼女はとても愛想がよくて感じのいい、楽しくてタフな女性という、ロブが考えたキャラクターにぴったりの要素をすべて備えている。彼女はベテランの優れた役者で、言うまでもなく美しい人だから、この役の話を持ちこんで彼女を起用することは難しい決断ではなかった」と思い描いていた通りの女ワトソンが誕生したことに満足していた。

そして、マイケル・クエスタは「台本を最初に読んだ時に、ニューヨークのビクトリア・ゴシック建築がある地区と、原作のホームズが活躍したロンドンの街並みが似ていると思ったんだ。もしも舞台をロサンゼルスにしていたら、もっとこじつけた感じになっていただろうね。ニューヨークにはビクトリア・ゴシック建築がたくさん存在するからこそ、原作ファンにも受け入れやすいし、タクシーやホットドッグの屋台を見ると、『ああ、ここはニューヨークなんだ』と思うはずだ」と、新しいホームズの活躍する場として、ニューヨークが選ばれたことを話してくれた。

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」は、ホームズ&ワトソンという伝説的なキャラクターを、原作の要素を残しつつ新たに作り上げた、製作陣からのコナン・ドイルへの挑戦状であり、ファンレターでもあるのかもしれない。コナン・ドイルが生きていたら、本作を見てなんと言うのだろうか?

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」ジャケット写真「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」ジャケット写真



■ ストーリー

ロンドン警視庁で顧問として名推理を発揮していたシャーロック・ホームズは薬物依存のリハビリのためニューヨークへ渡る。6週間限定の付添人として、彼の父親と契約した元女医のワトソンは、彼と対面するなり自分のプライベートから過去までを的中されて困惑。そんな中、ニューヨーク市警から事件協力の依頼が舞い込み…。鋭い観察眼から推理力を発揮するホームズと、多彩な医学知識を活かしてバディとしての能力を発揮していくワトソンは難事件の数々を解決する。


■ キャスト&スタッフ

企画・製作総指揮・脚本 ロバート・ドハティ

ジョニー・リー・ミラー:シャーロック・ホームズ (三木眞一郎)
ルーシー・リュー:ジョーン・ワトソン (田中敦子)
エイダン・クイン:トーマス・グレッグソン警部 (堀内賢雄)
ジョン・マイケル・ヒル:マーカス・ベル刑事 (あべそういち)


■ リリース情報

7月9日(水)DVDレンタル&セル開始

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」 DVD-BOX Part1【6枚組】
7月9日(水)発売 9,300円(税抜)
エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY  DVD-BOX Part 1【6枚組】
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-07-09)
売り上げランキング: 5,366

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」 DVD-BOX Part2【6枚組】
8月6日(水)発売 9,300円(税抜)
エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY DVD-BOX Part 2(6枚組)
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-08-06)
売り上げランキング: 7,755

◇vol.1~6 7月9日(水)レンタル開始
◇vol.7~12 8月6日(水)レンタル開始

発売・販売元:パラマウント・ジャパン
作品公式サイト://www.elementary.jp/


もしシャーロック・ホームズが現代のNYに現れたら? 新海外ドラマ「エレメンタリー」声優 三木眞一郎&田中敦子インタビュー(2013年9月24日)
昨年9月から全米大ヒット中のスタイリッシュな痛快犯罪ミステリー「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」が、10月12日(土)よりWOWOWプライムにて放送がスタートする。本作の放送に先駆け、...
変人だけど天才シャーロック&女性版ワトソンの痛快犯罪ミステリー「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」7/9リリース(2014年4月14日)
全米大ヒット中の海外ドラマ、スタイリッシュな痛快犯罪ミステリー「エレメンタリー ホームズ&ワトソンin NY」のDVDが、7月9日(水)よりレンタル&発売開始となる。

アーサー・コナ...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。