海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

1.5cmの“アリえない”最少ヒーロー「アントマン」堂々の全米初登場No.1スタート

2015年7月21日
映画「アントマン」日本版ポスター映画「アントマン」日本版ポスター
映画「アントマン」が、9月19日より日本公開となる。それに先駆け、7月17日より全米で公開され、大ヒットスタートを記録した。

この秋、映画史上“最小”にして“最大”のアクション・エンターテイメントが日本上陸。

主人公は、仕事も人間関係も空回りばかりの男スコット・ラング。別れた妻と暮らす最愛の娘にとって良い父親でありたいと願い、やる気も能力もあるのに仕事を失い、養育費を払えないせいで愛する娘に会うことも許されない・・・。

絶体絶命の彼にオファーされた唯一の“仕事”──それは、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、未知なる潜在能力を持つ“アントマン”となることだった。果たして彼はスーツがもたらす想像を絶するパワーによってヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?

比類なきオリジナリティーを持つアントマンと、等身大の自分を見出せずにいるスコット・ラング──相反する二つの魅力がぶつかりあって誕生した、エキサイティングでエモーショナルな無敵のエンターテイメントだ。

日本公開に先駆け、7月17日(金)に全米公開された本作は、堂々の大ヒットスタート。週末3日間の全米興行成績は5,804万ドルを記録し(BOX OFFICE MOJO調べ)、大ヒット中の「ジュラシック・ワールド」や「ミニオンズ」に風穴を開けて初登場No.1となった。

世界37ヶ所の国と地域で同時期に公開、軒並み大ヒットを遂げており、世界の興行成績は早くも1億1400万ドルを突破している。UK、ロシア、ブラジル、オーストラリア等でも週末一位を飾り、誰も観たことのない、アリえない“最小”ヒーロー、アントマンに世界中が熱狂中。このかつてないユニークなヒーローが、映画史に残る、小さいけれど大きな一歩を踏み出した。


■ 「アントマン」全米興行成績 初日3日間(7/17~19)

☆5,804万ドル!(BOX OFFICE MOJO調べ)

☆全米映画ボックスオフィス 初登場1位!


■ ストーリー

やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン”となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?

そして、アントマンに託された決死のミッションとは…?


■ 公開情報

「アントマン」
9月19日(土)ロードショー

原題:ANT-MAN
全米公開:2015年7月17日
監督:ペイトン・リード
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ポール・ラッド/マイケル・ダグラス/エヴァンジェリン・リリー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
@Marvel 2015
 
身長わずか1.5cm“最小”ヒーロー「アントマン」のワールド・プレミアが開催(2015年7月1日)
身長わずか1.5cmのヒーローを描いたマーベルの新作映画「アントマン」(9月19日日本公開)の全米公開を7月17日に控え、豪華キャスト・スタッフ総結集の本作のワールド・プレミアが、現地時間6月29日に...
身長1.5センチの男はヒーローになれるのか!? マーベルが放つ最新作「アントマン」日本版予告編公開(2015年6月26日)
映画史上“最小”にして“最大”のアクション・エンターテイメント「アントマン」。わずか1.5センチの最小ヒーローがくり広げるアクション満載の日本版予告編が公開された。 本作の主人公は、仕事も人間関係も...
わずか“1.5 cm”のヒーロー「アントマン」9/19公開決定! 映画史上“最小”にして“最大”のアクション誕生(2015年6月24日)
マーベルは今まで、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、マイティ・ソーなど数々の最強ヒーローを映画化し、世界中を熱狂させてきた。特に巨大な宇宙船や隕石が襲ってくるようなスケールの大きい作品が多い中、マー...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。