海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

来日迫る奇跡の5人組=ペンタトニックス、“アカペラ・グループ"として史上初の全米初登場1位

2015年10月27日
ペンタトニックスペンタトニックス
ペンタトニックスが、10月16日に世界同時発売した初のオリジナル・アルバム「ペンタトニックス」で、ビルボード史上初の快挙となる、“アカペラ・グループ”での全米アルバム・チャート初登場1位(11/7付)獲得という歴史的快挙を達成した。

【動画】ペンタトニックスからTVグルーヴ読者へ特別メッセージ!


“声”だけで人々を魅了し続ける奇跡のアカペラ5人組=ペンタトニックス。2011年のデビューから、声だけとは思えないアカペラ・パフォーマンスが世界中で話題となり、彼らのヒットの極めつけとなった楽曲「ダフト・パンク・メドレー」が1億5,000万回、公式YOUTUBEチャンネルが11億回の動画再生を記録。2015年グラミー賞では、「ベスト・アレンジメント・インストゥルメンタル・オア・アカペラ」部門を「ダフト・パンク・メドレー」で受賞し、これまで日本にもプロモーションとライヴ公演含め3度の来日を果たすなど、瞬く間に大躍進を遂げてきた彼ら。

昨年リリースしたクリスマス・アルバム「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー」は全米で120万枚の大ヒットを記録し、全米アルバム・チャート2位を獲得したが、今作で自身の記録を塗り替え、“カバー作品”ではなく“オリジナル作品”で、そして“トラックなしのヴォーカル(声)のみの楽曲”での記録として、彼らのキャリアにおいても、そして音楽業界全体においても、最大級の偉業達成となった。

【動画】ペンタトニックス- 「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー」


今回、ペンタトニックスと同日発売であったアメリカの女性シンガー、デミ・ロヴァート(映画「アナと雪の女王」のエンドソング「レット・イット・ゴー」を歌唱)の最新アルバムとの大接戦が繰り広げられ、1位獲得に向けて多くのプロモーションをこなすなど大奮闘の一週間を過ごしてきたペンタトニックスのメンバー。

チャート発表前のインタビューで、ヴォーカル・ベースのアヴィは「デミ・ロヴァートと、そしてそのレベルのアーティストと競えるということだけで、本当に光栄に思っているよ。最終的にどちらが1位に輝いたとしても、僕らもハッピーだし、彼女もきっとハッピーでいてくれて、お互いを称賛し合うはずだよ」「このNo.1獲得が実現できたら、間違いなくこれまでの僕らのキャリアの中で、最大の偉業となるはず。僕らはこれまでアカペラ・グループということで、“負け犬”の存在として戦ってきた。アカペラ・グループが成し遂げる間違いなく大きな歴史的瞬間になるはずで、本当に、本当に、本当に、この1位が欲しいんだ。だから出来る限りのことをやってきた」と、素直な胸の内をコメント。

また、クインシー・ジョーンズ(マイケル・ジャクソン他数多くの著名アーティストとの仕事で知られる伝説的プロデューサー)、バックストリート・ボーイズ、ハンソン、サラ・バレリス、エレン・デジェネレスなど数々の著名人が、ペンタトニックスのアルバム発売を記念した応援コメントを、ツイッターなどのSNSを通じて投稿していたことからも、現在のペンタトニックスの勢いと、人気、実力が図り知れる。また、今作は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、日本を含む44カ国でTOP10内を獲得し、世界中で大ヒットを記録している。

ここ日本でも同アルバムは10月16日付オリコン・アルバムデイリーランキング総合1位、10月26日付オリコン週間洋楽アルバムランキング3位と好調なセールスを記録。また、メンバーによって作詞作曲された今作からのリード・シングル「キャント・スリープ・ラブ」の日本版ミュージック・ビデオ「キャント・スリープ・ラブfeat.渡辺直美」も話題になっており、現在もYouTubeにて公開中。

プロモーション来日も迫る中、11月11日には、今作「ペンタトニックス」の初回生産限定盤に付いているDVD「オン・マイ・ウェイ・ホーム」の単独商品と、昨年大ヒットしたクリスマス・アルバムに新曲5曲を加えた2015年版クリスマス・アルバム「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー(ジャパン・デラックス・エディション)」の2タイトルの発売も決定。

そしていよいよ11月、日本再上陸を果たす―。

■リリース情報

最新アルバム「ペンタトニックス」発売中

◇通常盤:CD(日本盤ボーナス・トラック収録) 2,200円+税
//www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=SICP000004575&ima=4846

◇初回生産限定盤:CD(日本盤ボーナス・トラック収録)+DVD「オン・マイ・ウェイ・ホーム」ドキュメンタリー(90分)+特典映像 5,000円+税
//www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=SICP000004573&ima=4502

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1044528147?app=itunes&ls=1

ペンタトニックス(初回生産限定盤)(CD+DVD)
ペンタトニックス
SMJ (2015-10-16)
売り上げランキング: 156


■最新リリース情報

◇「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー(ジャパン・デラックス・エディション)」
2015年11月11日(水)発売


2400円+税

豪華25曲入り。
歌詞・対訳・解説付
2014年大ヒットした「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー(ジャパン・エディション)」20曲に、新曲5曲が加わり2015年版として新たに生まれ変わったクリスマス・アルバム。
※2015年版は、タイトルに「Deluxe/デラックス」が付く。

<収録曲>
2014年版に新曲5曲追加

1.Hark!The Herald Angels Sing / 天には栄え
2.White Winter Hymnal / ホワイト・ウィンター・ヒムナル
★Fleet Foxesのカバー
3.Sleigh Ride / そりすべり
4.Winter Wonderland / Don’t Worry Be Happy (feat. Tori Kelly)ウィンター・ワンダーランド / ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー(feat.トリー・ケリー)
5.That’s Christmas to Me / ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー
★PENTATONIXオリジナル・ソング
6.Mary, Did You Know? / メアリー、ディッド・ユー・ノウ?
7.Dance of the Sugar Plum Fairy / くるみ割り人形
8.It’s the Most Wonderful Time of the Year / イッツ・ザ・モースト・ワンダフル・タイム・オブ・ジ・イヤー
9.Santa Claus is Coming to Town / サンタが街にやってくる
10.Silent Night / きよしこの夜
11.Let It Go / レット・イット・ゴー
★映画「アナと雪の女王」からの楽曲カバー
12.Christmas Eve / クリスマス・イブ
★山下達郎のカバー
13.Angels We Have Heard on High / 荒野の果てに
14.Come, O Come Emmanuel / 久しく待ちにし主よとく来たりて
15.Carol of the Bells/キャロル・オブ・ザ・ベルズ
16.he Christmas Song (Chestnuts Roasting on an Open Fire) / ザ・クリスマス・ソング
17.O Holy Night / さやかに星はきらめき
18.This Christmas / ディス・クリスマス
19.Little Drummer Boy/ リトル・ドラマー・ボーイ
20.Go Tell it on the Mountain/ゴー・テル・イット・オン・ザ・マウンテン
新曲
21.Joy To The World / 喜びの世界 *デラックス・エディションからのリード・シングル
22.Just For Now / ジャスト・フォー・ナウ
★イモージェン・ヒープのカバー
23.The First Noel / まきびと羊を
24.Have Yourself a Merry Little Christmas / ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス
25.Mary, Did You Know? (feat. The String Mob) / メアリー・ディッド・ユー・ノウ?(feat.ザ・ストリング・モブ)
※25曲目は既存曲にストリングスを追加

ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー(ジャパン・エディション)
ペンタトニックス
SMJ (2015-04-01)
売り上げランキング: 842


◇ドキュメンタリーDVD「オン・マイ・ウェイ・ホーム」
2015年11月11日(水)発売


3,800円+税

世界初 DVD化。
編ドキュメンタリー映画「オン・マイ・ウェイ・ホーム」90 分+特典映像25分
日本語字幕付

ペンタトニックスにとって初のドキュメンタリー作品となり、ソールドアウトとなった2015北米ツアーの開始から、地元テキサス州アーリントンでツアーファイナルを迎えるまでのこの5人組を追った映像となっている。デビュー・アルバムの制作を同時進行で進めながら敢行されたツアーで、新しい土地を訪れ、大きなステージに挑戦し、ペンタホリック(ペンタトニックス・ファン)との再会を果たす彼らの姿に注目。ライヴ・パフォーマンスのみならず、彼らの幼少期の映像、舞台裏、楽屋、最新アルバム制作風景、結成密話や家族への想いを語ったインタビュー映像を含み、彼らの喜怒哀楽がたっぷり盛り込まれた、ここでしか知ることのできない貴重な内容。そして、本作「オン・マイ・ウェイ・ホーム」は、アカペラ・オタクの集まりに過ぎなかった彼らが、リアリティ番組で優勝し、さらに一流のアーティストへと成長をしていく過程を克明に描いた作品とも言えます。特典映像(25分)には、本編に入らなかったマイクなしで歌唱するライヴ映像や、ハプニング&未公開シーンなど、盛りだくさんでお楽しみな内容を収録。日本語字幕付。

■ペンタトニックス/ホームページ

海外公式ホームページ://pentatonixthealbum.ptxofficial.com/

公式YouTubeチャンネル「PTXofficial」: https://www.youtube.com/user/PTXofficial
 
ペンタトニックスに新メンバーが加入!? 日本版MVに渡辺直美が出演 得意のダンスも披露(2015年10月16日)
ペンタトニックスが最新アルバム「ペンタトニックス」を10月16日(金)にリリースする。 アルバム発売を記念して、リード・シングル「キャント・スリープ・ラブ」の日本版ミュージック・ビデオに、以前からペ...
「ペンタトニックス」がマイケル・ジャクソンメドレーを公開! なんと名曲20曲をマッシュアップ[動画あり](2015年6月26日)
人気5人組ア・カペラグループ「ペンタトニックス」が、マイケル・ジャクソンの曲ばかり20曲をマッシュアップさせたメドレー「Evolution of Michael Jackson」を公開した。justj...
驚異のアカペラ・グループ「ペンタトニックス」来日インタビュー動画公開! 「ネクストアルバムはオリジナル楽曲を増やすつもり」(2015年1月16日)
ダフト・パンクのヒット・ソングをアカペラでカバーした「ダフト・パンク・メドレー」で一躍世界的人気を博した、今世界中で話題、人気急上昇中の米国出身アカペラ・グループ「ペンタトニックス」が、4ヶ月ぶり2度...
驚異のアカペラ・グループ「ペンタトニックス」来日インタビュー![後編]「5人になって最強のグループになった」(2014年12月29日)
驚異のアカペラ・グループ「ペンタトニックス」来日インタビュー![前編]からの続き --ペンタトニックスのアルバムは、誰もが知っている最新のヒット曲が多数おさめられていますが、選曲はどのようにしていま...
驚異のアカペラ・グループ「ペンタトニックス」来日インタビュー![前編] グループ結成秘話、カバーしたアーティストとの思い出などを直撃(2014年12月26日)
ダフト・パンクのヒット・ソングをアカペラでカバーした「ダフト・パンク・メドレー」で一躍世界的人気を博し、現在までの公式チャンネルのYouTube総再生回数が6億回を超えるなど、今世界中で話題、人気急上...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。