海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「スパイダーマン:ホームカミング」より、関ジャニ∞が歌う日本語吹替版主題歌「Never Say Never」が解禁! 安田章大が作詞作曲[動画]

2017年6月1日
「スパイダーマン:ホームカミング」「スパイダーマン:ホームカミング」
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦し、スパイダーマンとアイアンマンとの競演で話題となっているスパイダーマン新シリーズ「スパイダーマン:ホームカミング」が、8月11日(祝・金)に日本公開となる。

一人前のヒーロー気取りの15歳の高校生がスパイダーマンとなり、アイアンマンに導かれて真のヒーローになっていく成長と奮闘が描かれている本作。はたしてスパイダーマンはアベンジャーズになれるのか!? この夏、超ド級スケールのアクションでスパイダーマンがヒーロー界に名乗りを上げる!

そしてこのたび、本作のジャパンアンバサダーを務める関ジャニ∞による≪日本語吹替版主題歌≫がついに解禁となった。

【動画】関ジャニ∞「Never Say Never」をチェック!

本作のために書き下ろされた楽曲タイトルは「Never Say Never」。ポップなロックチューンに仕上がっており、新人ヒーロー・スパイダーマンへの思いをたっぷり込めた一曲になっている。作詞・作曲は関ジャニ∞の安田章大さん。スパイダーマンの衣装でハロウィンにも参加された経験を持つ自他ともに認める「スパイダーマン」ファンだ。

スパイダーマンの日本語吹替版主題歌を作る上で思い浮かんだメッセージは、関ジャニ∞をしていく中でも自分自身に置き換えられてきたものだという。関ジャニ∞安田さんは「関ジャニ∞が魂込めて言霊を乗せて歌い上げておりますので、映画を観終わった後に楽しんでいただければなと思っております!」とコメントしている。

この夏、関ジャニ∞が映画「スパイダーマン:ホームカミング」を熱く盛り上げる! なお、映画「スパイダーマン:ホームカミング」日本語吹替版主題歌「Never Say Never」は、6月28日(水)発売の関ジャニ∞ニューアルバム「ジャム」に収録されることが決定している。

【関ジャニ∞安田章大さん(「Never Say Never」作詞・作曲)コメント】

Q:ご自身で作詞・作曲された楽曲が映画「スパイダーマン:ホームカミング」の日本語吹替版主題歌になるというのはどのようなお気持ちですか?
A:関ジャニ∞で13年走ってきて良かったなと思っています。幸せな気持ちでいっぱいです。自分が子供の頃に映画館で映画を観ていた時のように…エンドロールで音楽が流れるというのは感慨深いものがあると言いますか幸せなプレゼントをいただいたなと思っています。

Q:今回の楽曲には映画「スパイダーマン:ホームカミング」のどのような部分をイメージしてまたは意識して作られましたか?
A:僕は3C(スリー・シー)と呼んでいるんですけど「Chance(チャンス)」「Challenge(チャレンジ)」「Chain(チェイン=絆)」というキーワードを届けていきたいというのがありました。最初に出てきたメッセージが「信頼できる仲間と葛藤していく」とか「ヒーローにならない人生なんか考えられへん」とかいろいろ思い浮かんで、自分自身もこういうことを感じながらメンバーと葛藤しあいながら歩んできた道やったなと、書いていく上で支えになり参考になったなと思いましたね。

Q:楽曲名「Never Say Never」にはどのようなメッセージが込められていますでしょうか?
A:一番最初に書いた言葉なんですけど、誰しも最初は新人、ルーキーで、どこかで挫折や失敗を繰り返しながら目指したところにたどり着けるのかな?と悩んで立ち止まった時に、必ず自分でも繰り返して思ってきたのが「絶対になれないことはない」と、常に思い続けてきたことだったんです。可能性がまだまだあるんじゃないかという意味も込めて「Never Say Never」という言葉が一番しっくりくるし、強い力もあると思いこれにしました。

Q:自分がもしスパイダーマンになったらどんなことがしたいですか?
A:一番最初に出てきたのは季節感関係なく言わせていただくとハロウィンにこれで出たいです。過去にホンマに(スパイダーマンの格好で)街を歩いたことがあったんですね、1回ホンマのスパイダーマンで街を歩きたいなって思いました。

Q:映画「スパイダーマン:ホームカミング」と日本語吹替版主題歌「Never Say Never」を楽しみにしているファンの皆さまにメッセージをお願いします。
A:「Never Say Never」は関ジャニ∞が魂込めて言霊を乗せて歌い上げておりますので、映画を観終わった後に楽しんでいただければとなと思っております。是非劇場で観て下さい!よろしくお願い致します。

■作品情報

「スパイダーマン:ホームカミング」
8月11日(祝・金) 全国ロードショー!!

【動画】「スパイダーマン:ホームカミング」予告編

≪ストーリー≫
アベンジャーズになる!15歳、スパイダーマンの闘いが始まる――

ニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマン。一人前のヒーロー気取りの高校生だ。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。憧れのスタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、スタークに恨みを抱く敵・バルチャーがNYの街を危機に陥れる。一日も早くアベンジャーズの一員になりたいピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とスタークに止められてしまう。「ガキ扱いは、ゴメンだ!」とピーターはその忠告を聞かずにひとり戦いに挑むが――。
 
監督:ジョン・ワッツ(「コップ・カー」)  
 
キャスト:トム・ホランド(「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「白鯨との闘い」)、ロバート・ダウニーJr.(「アイアンマン」「アベンジャーズ」)、マイケル・キートン(「バットマン」、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)、マリサ・トメイ(「レスラー」)、ジョン・ファヴロー(「アベンジャーズ」)、ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(「グランド・ブダペスト・ホテル」)、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン

公式サイト: Spiderman-Movie.JP

公式Facebook: https://www.facebook.com/SpiderManJapan/

公式Twitter: https://twitter.com/spidermanfilmjp #スパイダーマン 

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.
 
“新スパイダーマン”トム・ホランドがリアーナになりきる! 運動神経抜群!アクロバティックなダンスをガチ披露[動画あり](2017年5月9日)
スパイダーマンの新シリーズ「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年8月11日日本公開)で、新スパイダーマンを演じるトム・ホランドが、「リップシンクバトル」に出演し、その完成度の高さが話題となって...
映画「スパイダーマン:ホームカミング」公開記念! 「スパイダーマンカフェ」が5/29~6/15までヒルズカフェ/スペースにて期間限定オープン(2017年5月26日)
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦し、スパイダーマンとアイアンマンとの競演で話題と なっているスパイダーマン新シリーズ「スパイダーマン:ホームカミング」が8月11日(祝・金)に日...
ゼンデイヤ、「スパイダーマン」新作で演じるのは主人公の恋人メリー・ジェーン役ではないと明言(2016年11月25日)
人気女優で歌手のゼンデイヤ(20)が、「スパイダーマン」のリブート作「スパイダーマン:ホームカミング」でメリー・ジェーン・ワトソンを演じると報じられていることについて、事実ではないと否定した。 ゼン...
ゼンデイヤ、映画「スパイダーマン」のメリー・ジェーン役は「白人であるべき」との意見を一蹴(2016年11月10日)
「スパイダーマン」の新シリーズ「Spider-Man: Homecoming(原題)」に出演することが決定しているゼンデイヤが、自身に人種差別的な声が寄せられていることについて言及。冷静な対応を見せた...
「ハリーポッター」ダニエル・ラドクリフ、夢だったスパイダーマン役をあきらめる(2016年10月5日)
映画「ハリー・ポッター」シリーズで知られる英俳優のダニエル・ラドクリフ(27)は、スクリーンでスパイダーマンを演じるという夢をあきらめたようだ。   ダニエルは先日、小さな頃からピーター・パーカー/ス...
全世界待望の新シリーズ「スパイダーマン:ホームカミング」が2017年8月11日公開決定&予告編も解禁(2016年12月9日)
全世界が待望するスパイダーマン新シリーズ「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年8月11日(金・祝)日本公開)の初公開映像となる予告編がついに解禁となった。 【動画】「スパイダーマン:ホームカ...
アンドリュー・ガーフィールド、「スパイダーマン」からの降板に今もショックを引きずっていると告白(2016年12月7日)
英俳優のアンドリュー・ガーフィールド(33)は、スパイダーマン役を降板させられたショックを今でも忘れられないでいる。   アンドリューは「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ2作でピーター・パーカー...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。