海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ディズニーが、21世紀フォックスの買収交渉中! 「アベンジャーズ」シリーズに、X-MEN、デッドプールが参入の可能性も

2017年11月7日
「アイアンマン」ロバート・ダウニーJr / 「デッドプール」ライアン・レイノルズ「アイアンマン」ロバート・ダウニーJr / 「デッドプール」ライアン・レイノルズ
WENN.com
米「ディズニー」が、「21世紀フォックス」の買収交渉を行っていることが明らかとなった。

米Deadlineなど、現地メディアの報道によれば、ディズニーはフォックスの大部分を買収するために交渉中であるとのこと。この数週間、話し合いは続いているというが、現時点で合意には至っていない。

フォックス側の関係者は、同社が今後「エンターテインメント部のほとんどを手放し、スポーツとニュース事業に力を入れたいと考えている」と証言している。

米Perezhiltonは、「コミックファンにとって、この買収が実現すればどうなるか」に注目して報道。フォックスは「X-MEN」、「ファンタスティック・フォー」などのシリーズの映画化権を所有。一方のディズニーは、「アベンジャーズ」、「アイアンマン」、「キャプテン・アメリカ」シリーズを含む一連のシリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」を展開している。

もしディズニーがフォックスの映画部門を買い取れば、ソニーとのパートナーシップ締結で「アベンジャーズ」入りを果たしたスパイダーマンのように、フォックスがこれまで手がけてきたキャラクターが、「MCU」シリーズに参加することも充分にあり得る。例を上げれば、映画の原作となっているコミック版では、スパイダーマン(ソニー、ディズニー)とデッドプール(フォックス)の縁は深く、また、ブラックパンサー(ディズニー)とストーム(フォックス)は結婚までしている関係だ。

なお、このニュースには、フォックスのシリーズでデッドプール役を演じる俳優ライアン・レイノルズ(41)も反応。「もし(買収交渉)が事実なら、どれだけデッドプールに影響を与えるのが考えちゃうね」とツイートしている。2016年にヒットした第一作はシリーズ初のR指定だったため、もしディズニー傘下に入れば、レーティングや、それに伴う作風への影響があると考えられることへの発言ととられている。


 
スパイダーマンが、次作では若返り? ソニー×マーベルのタッグで、アベンジャーズ入り&キャスト交代が予想(2015年2月12日)
これまで映画「スパイダーマン」シリーズを制作してきた米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが、はじめてマーベルと本格的にタッグを組んだことを発表。これにより、スパイダーマンが映画「アベンジャーズ」...
マーベルカフェ、期間限定オープン! 原宿で10/30~11/12(2017年10月23日)
2018年、究極の最強チーム“アベンジャーズ”が映画史を変える。11月3日(金・祝)公開の映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」を皮切りに、2018年3月1日(木)公開の映画「ブラックパンサー」、そし...
「デッドプール2」ケーブル役にジョシュ・ブローリン! 主演ライアン・レイノルズがコメント(2017年4月14日)
世界中で大ヒットを記録した映画「デッドプール」の続編で、ジョシュ・ブローリンがケーブル役を演じることがわかった。米Hollywood Reporter誌が報じている。 候補としてマイケル・シャノンや...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。