海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

マーベル初の黒人ヒーロー「ブラックパンサー」のインスパイア・アルバムをプロデュース! ケンドリック・ラマーが世界に注目される理由とは?

2018年2月19日
ケンドリック・ラマーケンドリック・ラマー
WENN.com
第60回グラミー賞で5冠を獲得したラッパー、ケンドリック・ラマーが手がける最新作「ブラックパンサー ザ・アルバム」が2018年2月9日、遂に配信開始となった。

このアルバムは、日本で2018年3月1日に公開となるマーベル・スタジオ最新作である映画「ブラックパンサー」のサウンドトラック。国王とヒーローという2つの顔を持つ男が、祖国であるワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち国内外の敵と戦うという物語で、ミステリアスな新ヒーローが躍動するアクション・エンターテインメントだ。


黒人のスーパーヒーローが「今」を描いている。

マーベルコミックの長い歴史上、初めて登場した黒人ヒーローがブラックパンサーである。部族に伝わる王の称号として「ブラックパンサー」と呼ばれているティ・チャラという主人公は、アフリカの奥地にある文明国・ワカンダの王であり、国の秘密を守るため、世界中にスパイを放ち国内外の敵と戦うという、壮大なスケールの物語だ。

2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場し、多くのファンから単独作品が待ち望まれていたが、遂に解禁されることになった。2018年2月16日にアメリカで公開、日本では3月1日(木)に公開される。

劇中を盛り上げる音楽にも注目が集まっているがその理由は、第60回グラミー賞で最優秀ラップ・アルバム、最優秀ミュージック・ビデオを含む5部門を受賞しているケンドリック・ラマーがプロデュースしているからである。マーベル・スタジオ作品にとって、異例の音楽に注力した作品である本作での、豪華アーティストの楽曲に乗せた迫力満点のアクションシーンは、これまでのマーベル・スタジオ作品のバトルシーンとは一線を画している。

【動画】「ブラックパンサー」予告編



ケンドリック・ラマーが支持される理由とは?

メディアで彼の話題が出ない日はないといっても過言ではないほど、今、世界中がケンドリック・ラマーに注目している。なぜケンドリックが現代のアメリカで最も重要なアーティストと言われているのか、その理由をもう一度おさらいしたいと思う。

1987年、米カリフォルニア州コンプトンで生まれたケンドリックに多大な影響を与えたのは、その出身地だろう。犯罪多発地域で貧困層が多く暮らし、ギャングも多いことで知られているコンプトンで育つ多くの人は、犯罪者になるか、被害者になるかという悪と隣り合わせの環境で暮らしている。だがケンドリックは若い頃から優等生で犯罪には手を染めず、ギャングにも加入せずにラップのスキルを磨いていた。

かねてからラッパーと犯罪は切っても切れない関係だが、ケンドリックは根っからのクリーンであることを自身の強みにしている。そのスタイルは、ドラッグや犯罪を犯したことをステータスとする他のラッパーとは違い、やがて唯一無二の存在となっていった。

ケンドリックは、コンプトンで生まれた人にも、育った環境を悲観せずもっと広い世界があるということを伝え、希望を持たせた。「自殺の瀬戸際から救ってくれたのはケンドリック・ラマーの音楽だった」と彼に伝えたファンもいたそうだ。

アルバムをリリースするごとに根強い支持を獲得していった彼は今や、ウエストコーストを代表する新世代のラッパーから、グラミー賞を多数獲得する世界的アーティストへ変貌したのである。

ケンドリック・ラマーケンドリック・ラマー



「ブラックパンサー ザ・アルバム」

ケンドリック・ラマーの音楽には強いメッセージ性がある。映画「ブラックパンサー」の「初の黒人ヒーロー」という部分にフォーカスすると、このアルバムは単に映画のサウンドトラックというよりも、今まさに変わろうとしている新しい世界へのアンセムのように聴こえる。

ケンドリック・ラマーとライアン・クーグラー監督、そしてケンドリックが所属するレーベルTDEのアンソニー’’トップ・ドッグ’’ティフィスの3人は、映画の各場面で必要な音楽を一から制作したというから驚きだ。旬のアーティストによるオリジナル楽曲をサウンドトラックに多数起用するのは、マーベル・スタジオの初の試みでもある。

サウンドトラックはどの曲を取ってもため息ものの良作ばかり。ケンドリック・ラマーが所属するレーベルTDEの所属アーティストSZA(シザ)とタッグを組んだ「オール・ザ・スターズ」が主題歌。

同事務所のスクールボーイQ、2チェインズ、フューチャーにトラヴィス・スコット、そしてザ・ウィークエンドと、ビッグネームが名を連ねている。

同じレーベルTDEに所属するSZA(シザ)との曲で、映画「ブラックパンサー」のエンドソング「オール・ザ・スターズ」。曲名の通り、無数の星が輝く幻想的なプロモーションビデオは必見。

【動画】Kendrick Lamar, SZA - All The Stars


アルバムの最後に収録されている「プレイ・フォー・ミー」は、近未来のようなサウンドにザ・ウィークエンドの美声が際立っている。

【音源】The Weeknd, Kendrick Lamar - Pray For Me (Audio)


先日、2018年のFUJIROCKヘッドライナーとしての出演が発表されたケンドリック・ラマー。2013年のFUJIROCK出演以来、5年ぶりの来日となる今回のステージで、どんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだ。


【作品情報】

「ブラックパンサー ザ・アルバム」

「ブラックパンサー ザ・アルバム」「ブラックパンサー ザ・アルバム」

配信中
購入リンクhttps://va.lnk.to/BPTA

<アルバム収録曲>
Kendrick Lamar – ‘Black Panther’
Kendrick Lamar, SZA – ‘All The Stars’
Schoolboy Q, 2 Chainz, Saudi – ‘X’
Khalid, Swae Lee – ‘The Ways’
Vince Staples, Yugen Blakrok – ‘Opps’
Jorja Smith – ‘I Am’
SOB x RBE – ‘Paramedic!’
Ab-Soul, Anderson .Paak, James Blake – ‘Bloody Waters’
Jay Rock, Kendrick Lamar, Future, James Blake – ‘King’s Dead’
‘Redemption Interlude’
Zacari, Babes Wodumo – ‘Redemption’
Mozzy, Sjava, Reason – ‘Seasons
Kendrick Lamar, Travis Scott – ‘Big Shot’
The Weeknd, Kendrick Lamar – ‘Pray For Me’

「ブラックパンサー」「ブラックパンサー」


【映画情報】

「ブラックパンサー」

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に繋がる重要作!
3月1日(木)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
 
ケンドリック・ラマー、グラミー賞スピーチでジェイ・Zを次期アメリカ大統領にノミネート(2018年1月31日)
第60回グラミー賞で「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞したケンドリック・ラマーが、受賞スピーチでジェイ・Zを2020年のアメリカ大統領選挙にノミネートした。 受賞スピーチのステージに立ったケンドリッ...
映画「ブラックパンサー」ワールドプレミア開催! ジョージ・ルーカスや他豪華キャストが大勢登場(2018年1月31日)
「スター・ウォーズ」シリーズや「ハリー・ポッター」シリーズを超え、世界最速で累計興行収入1兆円を突破したマーベル・スタジオが贈る最新作「ブラックパンサー」。本作は、【国王】と【ヒーロー】、2つの顔を持...
国王とヒーロー<2つの顔を持つ>男、ブラックパンサー「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」へつながる重要作! 特別映像公開[動画あり](2018年2月9日)
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、2018年3月1日より「ブラックパンサー」を全国公開する。「スター・ウォーズ」シリーズや「ハリー・ポッター」シリーズを超え、世界最速で累計興行収入1兆円を突破したマー...
「フジロック2018」出演アーティスト第一弾発表! ケンドリック・ラマー、N.E.R.D、スクリレックスら(2018年2月9日)
2018年7月27(金)、28(土)、29(日)の3日間、新潟県 湯沢町 苗場スキー場にて開催される、FUJI ROCK FESTIVAL ’18の出演アーテスト第一弾が発表された。 去年リリースさ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。