海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

映画「アントマン&ワスプ」ペイトン・リード監督 来日インタビュー! 劇中に日本の人気キャラ「ハローキティ」が登場する意味とは・・?

2018年8月24日
ペイトン・リードペイトン・リード
(C)TVGroove.com
8月31日(金)より公開される、映画「アントマン&ワスプ」。「アントマン」に引き続き、監督を務めたペイトン・リード監督にTVGrooveはインタビューを実施した。

シリーズ興行収入No.1のマーベル・スタジオ最新作「アントマン&ワスプ」。身長1.5cmの最強のヒーロー“アントマン”&“ワスプ”の2人を主人公に描く。

今回、13歳の頃から映画を撮り続けてきたという、リード監督の映画への想い、また、作中に登場する日本のキャラクター、ハローキティのお菓子についても聞いた。

-----------------------------------------------

――13歳のころから映画を撮り始められたということですが、その時からの信念や思いはどのように映画に反映されていますか?

13歳のときに初めてカメラをもらって、映画を作り始めた。そのカメラはスーパー8で、友達と一緒に始めたんだよ。それから、映画を作りながら、間違いを学んでいたという気がする。よく、映画監督になるには何をしたらいいのか、どうしたらいいのかって聞かれるんだけど、僕が言うのは、とりあえず映画を作りなさいってことだね。作って、自分の間違いから学ぶのが一番だと思うよ。どうやって視覚、映像でストーリーを語るのかというのは、自分で作りながら、間違えながら、自分の間違えから学ぶということがいいと思う。

僕は、映画を見るのが好きだし、映像的に、視覚的に訴えて、物語を語ることが好きだし、それに対して情熱を持ってる。13歳から撮り始めて、今に至るまでに洗練されてきてると思いたいし、いろんなタイプの映画を作りたいと思っている。今まではコメディ作品を多く作ってきたけれど、マーベルで映画を作る面白さというのは、視覚的なコメディが作れるということ、ある種のサイレント映画的なものを作れるということだと思うよ。


――作中、主人公が小さくなったり大きくなったりして、撮影が難しかったと思います。本作で、ものすごく大変だったなというシーンはどこだったのでしょうか?

アントマンことスコット・ラングの愛娘、キャシーの学校に入り込んで、スーツが入っているトロフィーを取りに行くシーンがあるよね。あそこ、見ててすごくサラっと撮っているように見えるんだけど、実はとっても難しかったんだ。ワスプは普通の大きさで、ポール・ラッド演じるアントマンは60cmになったり90cmになったり、それからもっと大きく6mぐらいになったりするんだ。なので、視覚効果の人たちが、数学的に計算しなければならなかった。モーションコントロールを使って、ポールは後で撮ったりした。また、外に出てから小さくなったりするから、実際の学校に行って階段を撮った後、巨大なグリーンスクリーンを使って、ポールが走っていくシーンを撮ったんだ。映画を見てると、さらっと見過ごしてしまうかも知れないけど、実はあそこがとってもとっても難しかったよ。


――作中に日本のキャラクター、ハローキティのお菓子が登場しますが、なぜ登場させようと思ったのですか?
「アントマン&ワスプ」


ペッツ(様々な味があるキャンディー)を色々見てみたんだ。最初はキャプテン・アメリカで撮ろうかみたいな話をしていたけど、やっぱりマーベルキャラクターはやめようよってなったんだ。色々見ている中で、あのハロー・キティを見て、これはいいんじゃないかと思った。ハローキティって可愛くて、ピュアなキャラなのに、でもあんな風に大きくなると、悪いやつが乗っているバイクを打ちのめす巨大な武器になる。すごく面白いし、リアルにすれば、観客の人も面白く、わくわくできると思った。あんなに小さくて可愛いものが、ものすごい武器になっちゃうのが面白いって思って、ハローキティにしたんだよ。


――ジューク・ボックスのシーンで、ルイスのお祖母さんが「私はモリッシーしか聴かない」というセリフがありましたね。何か裏話があるのでしょうか?

裏話あるよ。LA、特に東の方でモリッシーというのはラテン系の人たちにとても人気があるんだ。だから、それを表すために、ルイスのおばあちゃんが「モリッシーしか聞かない」と言ったら面白いなと思ったんだ。どうやってそれが分かったかというと、僕実はザ・スミスのカバーバンド「Louder Than a Bomb」(爆弾よりもうるさい)でドラマーをやっていて、一回演奏したら、観客の人たちから、「すごい君たちよかったよ。他のカバーバンドがあるんだけど、見に行ったら?」って言われたから、見に行ったんだ。そうしたら、演奏するのはみんなラテン系の人たちだった。それでLAのラテン系の人たちには、モリッシーは人気があるということが分かったんだよ。実際モリッシーは、イングランドからLAに移って、今はラテン文化についての曲を作っているんだ。なのであのセリフは、事実に基づいているんだよ。


――「アントマン」に続き、最新作でも笑えるシーンがたくさんありました。現場の雰囲気も、作中のように陽気な感じなのでしょうか?

「アントマン&ワスプ」


私は自分の現場を、軽快に楽しくするよう心がけている。今まで撮った映画の現場はいつもそのようにしているんだ。なんでかっていうと、そうやっているとみんなリラックスできて、俳優さんはリラックスしていると、一番いい演技ができると思っている。それは必ずしも、コメディのみに限らず、ドラマとしても一番良い演技をすると思う。今回、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス、マイケル・ペーニャと仕事をするのは二度目だったけど、いろんな技術的な難しさとか、政治的なものから俳優さんたちを守るのが、僕の仕事だと思ってるよ。


――映画とディズニーランドのコラボレーションって今すごくて、来年香港にアントマンとワスプのアトラクションができますね。監督ご存知だと思うのですが、その状況などをお聞きしたいです。

この映画を撮った後に、ポール・ラッドとエヴァンジェリン・リリーと一緒に、香港のディズニーランドの乗り物のために、別のストーリーを撮ったんだ。すごく面白いし、すごくエキサイティングなことだと思う。映画は映画で撮って、また別の独立したストーリーを作って、それを年間何百万の人たちが楽しむことができる、ある意味映画と相互作用な乗り物ができるというのは、すごく楽しいと思うよ。実は、90年代初頭だった思うんだけど、ユニバーサルスタジオで、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の乗り物の、映像をやったことがあるんだ。今度は自分が監督した作品の映像をまたやるということで、また一周した気がするね。

(インタビュー、終わり)

ペイトン・リードペイトン・リード
(C)TVGroove.com

【STORY】
小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5センチの最小にして最強ヒーロー・コンビによる痛快バディ・アクション・ムービー。頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧な女性ヒーロー、<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? ユニークなパワーと微妙なチームワークで、彼らは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

■公開情報:
「アントマン&ワスプ」
8月31日(金)全国ロードショー
©Marvel Studios 2018 All rights reserved.
 
デッドプールとスパイダーマンの共演実現も間近? マーベル重鎮のスタン・リーは乗り気(2018年8月1日)
いよいよアベンジャーズとX-MENの共演が決定? マーベルの重鎮スタン・リーは乗り気のようだ。 現在、「アベンジャーズ」をはじめ、一連のシリーズ作品「MCU」の権利を持つディズニーが、「X-MEN」...
アベンジャーズ×X-MENのクロスオーバーが、より現実的に! ディズニーによるFOX買収が確定、競合は撤退(2018年7月20日)
人気映画シリーズのクロスオーバーが、より現実的に。コムキャストが、21世紀フォックスの買収計画を断念した。 大手映画スタジオ「21世紀フォックス」の買収に、まず名乗りを上げたのは米「ディズニー」だ。...
あのアントマンが帰ってくる! 「アントマン&ワスプ」衝撃の新映像! “頼りなさすぎるヒーロー”と“完璧すぎるヒロイン”ワスプはどうやって強大な敵に立ち向かうのか・・?[動画あり](2018年6月8日)
マーベル映画「アントマン&ワスプ」より、新たなTVスポットが公開された。 「アントマン&ワスプ」は「アントマン」の続編。衝撃のラストだった「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の次に公開されるマ...
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の豪華キャストたちが、歌いながら自己紹介するオモシロ動画が公開[動画あり](2018年4月27日)
本日(4月27日)から公開の、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のキャストたちが歌いながら自己紹介するというオモシロ動画が公開された。E!...
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」トム・ホランド来日インタビュー! トムが命をかけて守りたいものとは?(2018年4月20日)
マーベル作品最新作、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に出演している、トム・ホランドが同作のプロモーションのため2度目の来日を果たした。 映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。