海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」クリス・プラット&ブライス・ダラス・ハワードがUSJにサプライズ登場! 肉食恐竜たちも登場し、話題になったあのシーンを再現

2018年6月29日
© Universal Pictures
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の日本公開を記念して、クリス・プラット(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』以来、2 年連続2 度目)、ブライス・ダラス・ハワード(『ジュラシック・ワールド』以来約 3 年ぶり 3 度目)、J・A・バヨナ監督、コリン・トレボロウ製作総指揮が来日。『ジュラシック・ワールド/炎の王国』スペシャルイベント at ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが大阪で開催された。

“恐竜”に 巨匠・スティーヴン・スピルバーグが命をふきこみ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』シリーズ。『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、シリーズ新3部作の第2章『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸を果たす。

前日の27日(水)東京・六本木にてジャパンプレミアが行われたが、翌日28日(木)には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業時から大人気を誇り、今なお進化し続けているジュラシック・パークエリアに、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ、コリン・トレボロウが登場。

登壇者はサプライズだったにも関わらず、約1500人のファンが詰めかけた本イベント。子供たちの手を引いて、コリン・トレボロウ、J・A・バヨナ監督、ブライス・ダラス・ハワード、ひと際大きな歓声を浴びてクリス・プラットが登場。プラットが「I love Osaka!コンニチワ オオサカ!」と挨拶すると、観客のボルテージはMAXに。



続いて、ユニーバーサル・スタジオ・ジャパンについて尋ねられたブライスは「ウォータースライダーもあるし、恐竜もいるし、ジェットコースターもあるし、アドベンチャーがたくさん詰まっていてとても素敵!今二本足で立っていることがラッキーね」とユーモアたっぷりにコメントし、会場を盛り上げた。

ブライスは「この映画は、テーマパークのようで、アドベンチャーがたっぷり詰まっているわ。撮影は恐いこともあったけど(笑)ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにいるくらい、エキサイティングしてみられると思うわ!」、クリスは「すごい恐竜が出てくる!すごいアクションもある!火山も噴火する!きっと気にいってもらえると思うよ」と映画をアピール。

すると、突然ヴェロキラプトルのブルーの他肉食恐竜たちが登場。クリスは険しい表情に…。しかし、子供たちと共にブルーの前に果敢に立ちはだかり、前作『ジュラシック・ワールド』で話題となったあのポーズを披露し、制止させることに成功。オーウェンとブルーのシーンを映画さがならに再現し、会場は更なる盛り上がりをみせた。



また日没後に行われた『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~』の中での『ジュラシック・ワールド』のフロート(移動式ステージ)では、クリスとブライスが、前作ではテーマパークを移動する為の手段として使われたジャイロスフィアに乗って登場。

バヨナ監督とコリンも登場したこのサプライズに会場は大いに盛り上がりを見せた。クリスは「Thank you so much ユニバーサル・スタジオ・ジャパン!映画是非観てね!」と最後までしっかりと映画のアピールをし、歓声に包まれたまま会場を後にした。




■公開情報:
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
7月13日(金)全国超拡大ロードショー!
公式サイト: http://www.jurassicworld.jp/
© Universal Pictures
 
「ジュラシック・パーク」の美少女レックスを覚えている? 25年経ってパークを訪れた、38歳の姿が話題に(2018年6月25日)
1993年の映画「ジュラシック・パーク」に登場した、レックスお姉ちゃんのことを覚えている? コンピューターに強い美少女を演じたアリアナ・リチャーズは現在38歳、その姿が話題だ。 「ジュラシック・パー...
クリス・プラット、離婚後に初ロマンス報道! お相手はあのアーノルド・シュワルツェネッガーの美人娘[写真あり](2018年6月20日)
映画「ジュラシック・ワールド」などの出演で知られる俳優のクリス・プラットが、離婚後初めてデートしている場面がキャッチされた。 TMZによるとクリス・プラットは6月17日、アーノルド・シュワルツェネッ...
ブライス・ダラス・ハワード、「ジュラシック・ワールド」新作の撮影が過酷すぎて気絶! 「怖すぎてクレイジー」(2018年6月18日)
女優ブライス・ダラス・ハワード(37)が、最新出演作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」撮影の過酷ぶりを暴露。「気絶する羽目になった」と、その恐ろしさを語った。 2015年公開の前作に続き、クレア役...