海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

キーファー・サザーランド9月緊急来日決定! 新作ドラマ「TOUCH/タッチ」をPR

2012年8月22日
キーファー・サザーランド
キーファー・サザーランド

大人気海外ドラマ「24-TWENTY FOUR-」のジャック・バウワー役として知られる俳優のキーファー・サザーランドが9月に緊急来日することが決定した。

今回の来日は、キーファーが主演する最新TVシリーズ「TOUCH/タッチ」のプロモーションのためで、同作第2シーズンの撮影の合間を縫って日本を訪問する。2010年以来2年ぶりの来日となる。

海外TVドラマの歴史を塗り替えた「24 -TWENTY FOUR-」の終了から2年-。待望のキーファー・サザーランド主演最新TVシリーズ「TOUCH/タッチ」がいよいよ10月5日(金)23:00よりWOWOWプライムで放送スタートする。

TVドラマへの出演を控えていたキーファーが「とにかく脚本が見事で、これは断れない」と思い出演を決定した、『HEROES/ヒーローズ』のティム・クリング製作総指揮による話題作だ。

キーファー演じるマーティン・ボームは9・11事件で妻を亡くした11歳の息子を持つシングルファーザー。ジャック・バウアーとは違った「全く新しいキーファー」と絶賛され早々に第2シーズンの継続が決定した。

キーファーは9月3日に都内で記者会見を、4日にイベントを行う予定だ。

■「TOUCH/タッチ」ストーリー:

アメリカ・ニューヨーク。元新聞記者のマーティンは、2001年の同時多発テロ事件で妻・サラを失って以来、職を転々としながら無言症の幼い息子・ジェイクの面倒を見る。生まれてからひと言も話したことがないジェイクは感情を見せず、マーティンにすら触られることを拒む。だが、あるきっかけからマーティンは、ジェイクには過去から未来の各時代や国境を超えた人々のつながりを知覚する能力があり、それを数字を通して伝えようとしていると考えるように。ソーシャルワーカーのクレアに父親の資格を問われる一方、マーティンは無言症の専門家であるテラーという人物にアドバイスを請いながら、ジェイクが次々と示す“奇跡の数字”を解読し、世界中の人々を救おうと励む。

製作総指揮:ティム・クリング 出演:キーファー・サザーランド(マーティン・ボーム役/声:小山力也)
デヴィッド・マズーズ(ジェイク・ボーム役/声:竹内順子)、ググ・バサ=ロー(クレア・ホプキンス役/声:中村千絵)
ダニー・グローヴァー(アーサー・テラー役/声:勝部演之)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ