海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

“赤ちゃん取り違え”に戸惑う家族の物語「スイッチ ~運命のいたずら~」 Dlifeにてシーズン2の放送が決定

2012年11月5日
■「スイッチ ~運命のいたずら~」シーズン2

(吹替版) 11月6日(火)スタート 毎週火曜22:00~23:00
(字幕版) 11月12日(月)スタート 毎週月曜25:00~26:00

無料BSチャンネル(チャンネル番号:BS258)は、今年1月にアメリカで放送されたばかりの人気ドラマ「スイッチ ~運命のいたずら~ シーズン2」を11月6日(火)22:00より日本独占初放送する。

“赤ちゃん取り違え”に戸惑う家族の物語に早くもシーズン2が登場

「スイッチ ~運命のいたずら~」は、赤ちゃんの取り違えという衝撃の事実に遭遇した家族を描くヒューマンドラマ。裕福な家庭で育ったベイと、幼少期に聴力を失い、シングルマザーの母親と質素に暮らしてきたダフネ。シーズン1で両家族は、その境遇を前向きに捉えるべく、一緒に食事をするなどの努力を続けるが、生活レベルも考え方も正反対で、歩み寄るどころか元の家族の絆まで危うくなることも・・・。

シーズン2では、生活を共にするにつれて、実の親(子)との距離感を縮め、深まる家族の絆を描く。行方が分からなかったベイの実父が見つかった後、2家族はどうなるのか!?今後の展開が見逃せない。


家族の葛藤と再生を、日常を通して描くホームドラマとして話題に。

本作の見どころは、家族という普遍的なテーマを真正面から捉え、親子の心情を日常を通して丁寧に描いたところ。自身の境遇に戸惑い親に反発しつつも、お互いを、そしてお互いの家族を知ろうとする主人公ベイとダフネ。さらに自身が育てた子どもを心配しながらも、実の子どもが気になる親の心情・・・両者の心情が何気ない日常を舞台にリアルに描かれている。アメリカでは、既にシーズン3の制作・放送が決定している。

また、本作出演をきっかけに主演のケイティ・ルクレールとヴァネッサ・マラーノは、11年のティーン・チョイス・アワードで個人賞にノミネートされ人気も急上昇。その他、ベイの母親役キャサリンを演じる、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでおなじみのリー・トンプソン、「ハイスクール・ミュージカル」で人気を博したルーカス・グラビールも継続して出演。そして新たにシーズン2からは、ベイの実親役として「ブラザーズ & シスターズ」のルーク役でそのセクシーさが話題となったジル・マリーニが参加するなど、話題が事欠かさない作品だ。


「スイッチ ~運命のいたずら~ シーズン2」

(吹替版)11月6日(火)より 毎週火曜22:00~23:00
(字幕版)11月12日(月)より 毎週月曜25:00~26:00

赤ん坊の時に病院のミスで取り違えられた二人の少女。その数奇な人生を感動的に綴るヒューマンドラマのシーズン2。女子高生ベイは、両親と兄の四人家族。裕福な家庭で何不自由なく暮らしている。一方のダフネは、聴覚に障害を持っており、シングルマザーの元で育つ。そんな対照的な二人の家族が、あるきっかけから出会い、それぞれに葛藤を繰り広げながらも、少女たちの人生をより良いものにすべく、家族の絆を見つめ直す。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。