海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「ジャンゴ 繋がれざる者」クエンティン・タランティーノ監督がバレンタインに来日決定

2013年1月22日
第85回アカデミー賞で作品賞をはじめ5部門でノミネートされた「ジャンゴ 繋がれざる者」。同賞の脚本賞でノミネートされ、第70回ゴールデン・グローブ賞脚本賞を受賞したクエンティン・タランティーノ監督がバレンタイン来日することが決定した。

10年前から構想を練ってきた本作の脚本を書き始めたのは、前作「イングロリアス・バスターズ」のPRで来日した時のこと。その日本に、完成した作品を堂々と引っさげての来日となる今回は、バレンタイン来日となり、男性ファンが多いタランティーノだけに、チョコレートを貰えるのかどうか注目が集まる。滞在日数やイベント実施などの詳細は未発表だが、2月14日は必ず日本にいるというタランティーノは、モテモテで過ごすことができるだろうか。また日本の熱烈なファンからは、直接タランティーノ本人に会えるファンイベントの開催が熱望されている。

更にアカデミー賞の受賞発表は日本時間2月25日に予定されており、タランティーノ監督の受賞への自信など、その発言には世界中の注目が集まることだろう。

本作は、奴隷からガンマンになった男ジャンゴと、ドイツから来た元歯科医のシュルツ、二人の賞金稼ぎコンビがアメリカ南部を舞台に、悪党どもを撃って撃って撃ちまくる物語。タランティーノは作品について、「なぜ多くの西部劇が奴隷制度のことを扱わないのか不思議だった。ハリウッドは醜く汚い歴史を扱いたくないのさ。だけど、この膨大なアメリカの歴史の中で、この時代を無視することはできるかい?そんなの無意味だ。」と、雑誌のインタビューでその製作意図を語っている。

本作は、3月1日(金)より丸の内ピカデリー他にて全国公開となる。

監督:クエンティン・タランティーノ  
出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョナ・ヒル              
(原題:DJANGO UNCHAINED)
全米公開:2012年12月25日
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。