海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」“闘うヒロイン”マイカ・モンローに来日インタビュー! プロアスリートからハリウッド超大作に抜擢された経緯とは…?

2016年7月1日
マイカ・モンロー (C)TVGroove.comマイカ・モンロー (C)TVGroove.com
空前のディザスター映像で大反響を呼んだメガヒット作「インデペンデンス・デイ」。20年の時を経て、映画史に刻まれる超大作の新章「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」が、7月9日(土)に公開となる。TVGrooveは、そんな超大作「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」を引っさげ来日した女優マイカ・モンローにインタビューを実施した。

本作にて、“闘うヒロイン=パトリシア役”に抜擢されたマイカは、カリフォルニア州サンタバーバラ出身の23歳。カイトボーディングのプロ選手でもあるマイカは、「チェイス・ザ・ドリーム」(12・未)、「とらわれて夏」(13)で重要な役どころをつかみ、若手の有望株として注目を集める存在に。

スリラー映画「ザ・ゲスト」(14)「イット・フォローズ」(15)での演技から、“スクリームクイーン”とも称されているマイカ。そんな彼女にとって、「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は、初のブロックバスター作品。来日インタビューでは、チャーミングな笑顔が印象的のマイカに、本作に出演することとなった経緯、女優としての展望など、様々な質問を投げかけた。

【レポート】「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」特別イベント実施! 来日中のリアム・ヘムズワースがまさかの公開プロポーズ!?(2016年7月1日)
映画史に刻まれる超大作の新章「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のプロモー...

-----------------------------

Q1. 日本はいかがでしょうか?

マイカ: 大すきよ。みんないい人だわ。礼儀正しいっていうのが、すごい印象的ね。

☆ロボットレストランの写真を投稿したマイカ☆

saturday night fever

Maika Dillon Monroeさん(@maikamonroe)が投稿した写真 -





Q2. 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」に出演したいと思った理由を教えてください。

マイカ: 一作目がすごい好きだったということと、脚本を読むチャンスがあって、“パトリシア”という役を知ったときに、とにかく賢くて、戦闘パイロットであると同時に大統領の下でスピーチなどを書く、2つの職業を持っていて、二面性というか、豊かさを持っている役だと思ったわ。自分的にもとっても興味があったから、ぜひやりたいと思ったの。  

――オーディションのプロセスはどのような感じでしたか?

マイカ: キャスティング・ディレクターとの面接が通過して、その次に監督と面接して通ったの。次に、(恋人役の)リアム・ヘムズワースとの相性がいいかどうかのテストがあったわ。最終的に(候補者は)5人いたんだけど、私が選ばれたの。


Q3. 一作目はリアルタイムではご覧になっていないと思うのですが、オリジナル版を観たのは何歳の時ですか?

マイカ: 私の父がこの映画が大好きだったの。10歳の時に、父と一緒にこの映画を初めて観たわ。(―DVDで?との問いに)いいえ。VHSよ。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


Q4. 前作になくて今作にあるもの、面白い点・興味深い点は?

マイカ: (ローランド・エメリッヒ)監督自身がこの映画を作りたいと思った理由は、彼って基本的にテクノロジーオタクだから(笑)。そういう意味では、前作ではできなかった映像なんかが技術的にできるようになったことで、彼は、とにかくそれをやりたかったみたい。その結果が一番違うんじゃないかしら。

――マイカさん自身が面白いと思った点は?

マイカ: やっぱり次世代かしら。ウィル・スミス(スティーブン・ヒラー役)の息子役ジェシー・アッシャーや、アンジェラベイビー、リアム含めて、次世代が入ってきて、上の世代の役者陣と関わって生まれた人間関係もおもしろいわね。


Q5. プロのカイトボーディング選手でもあるマイカさんですが、女優になった経緯は?

マイカ: 完全にカイトボーディング選手になるつもりだったから、17歳の時にドミニカ共和国に移住したの。その時、前からの縁でエージェントがいたの。そのエージェントから連絡がきて、“こういう作品があるから挑戦してみたら?”ってな風な話をされたの。そしたら、FOXが気に入ってくれて、向こうからチェックもしにきてくれたの。オーディションも受けることができて、気が付いたら映画に出てて…。そっち(映画)の方が面白くなっちゃって、ずるずるとこっちの道に来ちゃったのよ。

――今後は女優業、カイトボーディング、どちらに比重を置くのでしょうか?

マイカ: やっぱり女優業ね。もちろんカイトボーディングも続けるけど、カイトボーダーっていうのは、毎日毎日練習をしなければいけないの。どう考えたって負けちゃうわ。私には今その時間がないの。趣味としては続けるけど、女優業が第一よ。(―今もドミニカ在住?との問いに)ノーノ―(笑)。ロサンゼルスよ。


Q6. 本作では、ビル・プルマン演じるホイットモア元大統領の娘パトリシアを演じています。父と娘の関係は劇中でも色濃く描かれていますが、演じるにあたって何か特別な役作りはしましたか?

マイカ: パトリシアはこれまで心の中で色々な波を経験してきたわ。母親は幼い頃に亡くなったし、父は風変わりな感じになってしまったし。だから、逆に言えば娘としては、色々なものを諦めてきたんじゃないか、って思うの。その複雑な彼女の心の動きをどう演じるかっていうのは、すごい考えたわ。

――ビル本人からアドバイスをもらったりはしましたか?

マイカ: 特別なアドバイスはもらなかったけれど、できるだけ一緒の時間を過ごして親しくなろうっていうのはあったわ。あと、自分たちが好きな音楽のプレイリストを交換しあったの。彼の好きな曲と私の好きな曲じゃ、時代的に差があるけれど、世代を超えたことで親しみを深めることができたと思う。


Q7. アジア人のアンジェラベイビーが出演していたり、女性パイロットが劇中に登場したりと、本作は正にダイバーシティな映画と言えると思います。これまでのハリウッド映画と比べても、その点がより重視されている気がするのですが…。

マイカ: それは言えるわね。そのことをしっかり肌で感じられるほど、ハリウッドに長くいるわけじゃないけれど、エメリッヒ監督は本作でとても素晴らしいことをしたと思うの。これほどの超大作で、世界が一つになるところを描いているの。残念ながら、現実世界は違うけれど…。劇中では女性大統領が登場し、世界中の様々な人々が一つになっていくところを目撃するわ。これまで多くの映画が作られてきたけれど、このことを描いている映画は多くないから、すごく新しいと思うわ。


Q8. ジェイク役のリアム・ヘムズワースはどのような人でしょうか?

マイカ: リアムはすごい人間味のある人よ。正直言って、これまで共演してきた人の中で、態度が大きい人がいないわけじゃなかったの。彼はとってもいい人だったから、共演していてすごい楽しかったわ。

――マイカさん演じるパトリシアがジェイクに惹かれた理由は何だと思いますか?

マイカ: みんな、一緒に育ったディランと結ばれるだろうと思うわよね。バックグラウンドとかを考えたら、彼の方がまともだし。だけど、女の子って、大体バッドボーイが好きでしょ? 私もそうだもの(笑)。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


Q9. 本作には前作に引き続き、ジェフ・ゴールドブラムも出演しています。ジェフは現場のムードメーカーだったそうですが、何か撮影中のオモシロエピソードはありますか?

マイカ: 私のジェフ! ジェフはホントに特別な人なの。ユニコーンが本当に存在しているんじゃないかって思うぐらい、彼はユニークな人なの。ちょっと変な人だけど、とても正直で愛すべき人よ。長丁場の撮影は本当に大変なのだけれど、彼がいつも提案をしてくれて。

その一つが“映画ゲーム”。このゲームは誰かが映画の題名を挙げると、出演者は誰だったかっていうのを次々に挙げていくの。あと彼がよくやっていたのは、彼が何かの劇をピックアップして、その作品の配役をそれぞれの人にやらせるの。皆がものすごく疲れたときでも、彼が気分を引き立たせてくれていたわ。


Q10. 本作(ブロックバスター映画)でヒロインに抜擢されましたが、自分のキャリアはどのように変わってきていると思いますか?

マイカ: 大作に出たことで、これまで無名だった人が有名になったっていう現実を見てきたわ。あくまで外側からね。現状、自分が中にいるけれど、(パチンと指をならしながら)そんな風に急に変わるという感覚はないの。のんびり動いている、というのが現状かしら。


Q11. 目標としている女優は? また、一緒に仕事をしてみたい監督はいますか?

マイカ: メリル・ストリープね! 彼女の演技から学ぶことはたくさんあるわ。もし、共演できたとしたら夢が叶ったような気分ね。あとは、どんな風になるか想像つかないし、大変だろうとは思うけれど、作品がずっと好きだから、クエンティン・タランティーノ監督の映画に出たいわ。

――タランティーノ監督の作品で一番すきなのは?

マイカ: 「キル・ビル」ね。(―ということは日本も好きですよね?との問いに)イエス! オフコース! もちろんよ!!


Q12. 公開を楽しみに待っている日本のファンへメッセージを。

マイカ: 楽しんでもらうために本作を作りました。私は楽しい作品になったと思っているので、“何か楽しいことないかな?”って思ったら、とにかくこの映画を観に来てください!

(インタビュー終わり)

-----------------------------

■作品情報

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」
7月9日(土) TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー!

≪ストーリー≫
人類がエイリアンとの壮絶な死闘に勝利を収めてから20年。30億人の尊い命を失った人類は、新たな襲来に備えるため、エイリアンの宇宙船の技術を基に地球防衛システムを構築した。そして2016年7月―新たに地球にやってきたエイリアンは創造をはるかに超える進化と巨大化を遂げ、重力すらも自在に操りNY、ロンドン、パリ、シンガポール、ドバイといった各国の主要都市を次々に壊滅させる。敵の猛攻撃にさらされ、防衛システムを無力化された人類は、瞬く間に滅亡の危機に瀕していくのだった…。

監督:ローランド・エメリッヒ

出演:ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、リアム・ヘムズワース 

© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

配給:20世紀フォックス映画

公式サイト: //www.foxmovies-jp.com/idr/
 
【レポート】「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」特別イベント実施! 来日中のリアム・ヘムズワースがまさかの公開プロポーズ!?(2016年7月1日)
映画史に刻まれる超大作の新章「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のプロモー...
襲来後の20年間で地球に何が起きたのか!? 映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」特別映像公開(2016年6月28日)
空前のディザスター映像で大反響を呼んだメガヒット作「インデペンデンス・デイ」。2...
「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」に続投するブレント・スパイナー、新作のために○○をリフレッシュ(2016年6月28日)
7月9日に日本でも公開される映画「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」で、...
イケメンぞろいのヘムズワース3兄弟、映画での共演を熱望!「完ぺきな作品を待ち望んでいるよ」(2016年3月11日)
豪俳優のリアム・ヘムズワース(26)、次兄クリス、長兄ルークの3兄弟は、何年も前...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。