海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

第75回ゴールデン・グローブ賞 ノミネート発表[映画部門] ギレルモ・デル・トロ監督「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7ノミネート

2017年12月12日
「シェイプ・オブ・ウォーター」「シェイプ・オブ・ウォーター」
(C)2017 Twentieth Century Fox
現地時間12月11日、第75回ゴールデン・グローブ賞のノミネートが発表された。

映画の部では、冷戦時代を舞台に、政府の極秘研究機関で働く女性と、そこに運び込まれた魚人のようなクリーチャーとの交流を描く、ギレルモ・デル・トロ監督が手掛けるファンタジームービー「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7ノミネートを獲得。次いで6ノミネートを獲得したのは、スティーヴン・スピルバーグ監督の「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」。メリル・ストリープとトム・ハンクスの共演が話題となっている社会派ドラマだ。本作では、メリル・ストリープが女優賞、トム・ハンクスが男優賞、スティーヴン・スピル バーグが監督賞にそれぞれノミネートされている。

第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式は、現地時間1月7日(日)に開催。日本では海外ドラマ専門チャンネルAXNにて、2018年1月8日(月・祝)10:00AMより放送スタート。

映画部門のノミネートは以下の通り。

テレビ部門はコチラから

■ドラマ部門

◇作品賞
・「CALL ME BY YOUR NAME」(原題)
・「ダンケルク」
・「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
・「シェイプ・オブ・ウォーター」
・「スリー・ビルボード」

◇女優賞
・ジェシカ・チャステイン「MOLLY’S GAME」(原題)
・サリー・ホーキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」
・フランシス・マクドーマンド「スリー・ビルボード」
・メリル・ストリープ「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
・ミシェル・ウィリアムズ「ALL THE MONEY IN THE WORLD」(原題)

◇男優賞
・ティモシー・シャラメ「CALL ME BY YOUR NAME」(原題)
・ダニエル・デイ=ルイス「PHANTOM THREAD」(原題)
・トム・ハンクス「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
・ゲイリー・オールドマン「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
・デンゼル・ワシントン「ROMAN J. ISRAEL, ESQ.」(原題)


■コメディ/ミュージカル部門

◇作品賞
・「THE DISASTER ARTIST」(原題)
・「ゲット・アウト」
・「グレイテスト・ショーマン」
・「I, TONYA」(原題)
・「LADY BIRD」(原題)

◇女優賞
・ジュディ・デンチ「VICTORIA & ABDUL」(原題)
・ヘレン・ミレン「THE LEISURE SEEKER」(原題)
・マーゴット・ロビー「I, TONYA」(原題)
・シアーシャ・ローナン「LADY BIRD」(原題)
・エマ・ストーン「BATTLE OF THE SEXES」(原題)

◇男優賞
・スティーヴ・カレル「BATTLE OF THE SEXES」(原題)
・アンセル・エルゴート「ベイビー・ドライバー」
・ジェームズ・フランコ「THE DISASTER ARTIST」(原題)
・ヒュー・ジャックマン「グレイテスト・ショーマン」
・ダニエル・カルーヤ「ゲット・アウト」

■助演女優賞
・メアリー・J・ブライジ「マッドバウンド 哀しき友情」
・ホン・チャウ「ダウンサイズ」
・アリソン・ジャニー「I, TONYA」(原題)
・ローリー・メトカーフ「LADY BIRD」(原題)
・オクタヴィア・スペンサー「シェイプ・オブ・ウォーター」

■助演男優賞
・ウィレム・デフォー「THE FLORIDA PROJECT」(原題)
・アーミー・ハマー「CALL ME BY YOUR NAME」(原題)
・リチャード・ジェンキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」
・クリストファー・プラマー「ALL THE MONEY IN THE WORLD」(原題)
・サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」

■アニメ作品賞
・「ボス・ベイビー」
・「THE BREADWINNER」(原題)
・「リメンバー・ミー」
・「FERDINAND」(原題)
・「ゴッホ 最期の手紙」

■外国語映画賞
・「ナチュラルウーマン」(チリ)
・「最初に父が殺された」(コロンビア)
・「女は二度決断する」(ドイツ/フランス)
・「LOVELESS」(ロシア)(原題)
・「THE SQUARE」(スウェーデン/ドイツ/フランス)(原題)

■監督賞
・ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」
・マーティン・マクドナー「スリー・ビルボード」
・クリストファー・ノーラン「ダンケルク」
・リドリー・スコット「ALL THE MONEY IN THE WORLD」(原題)
・スティーヴン・スピルバーグ「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」

■脚本賞
・ギレルモ・デル・トロ、バネッサ・テイラー「シェイプ・オブ・ウォーター」
・グレタ・ガーウィグ「LADY BIRD」(原題)
・リズ・ハナー、ジョシュ・シンガー「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
・マーティン・マクドナー「スリー・ビルボード」
・アーロン・ソーキン「MOLLY’S GAME」(原題)

■作曲賞
・カーター・バーウェル「スリー・ビルボード」
・アレクサンドル・デスプラ「シェイプ・オブ・ウォーター」
・ジョニー・グリーンウッド「PHANTOM THREAD」(原題)
・ジョン・ウィリアムズ「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
・ハンス・ジマー「ダンケルク」

■主題歌賞
・“HOME”「FERDINAND」(原題)
・“MIGHTY RIVER”「マッドバウンド 哀しき友情」
・“REMEMBER ME”「リメンバー・ミー」
・“THE STAR”「THE STAR」(原題)
・“THIS IS ME”「グレイテスト・ショーマン」

AXN公式サイトより

---------------------------------------------

■海外ドラマ専門チャンネルAXN 放送情報
「AXN独占生中継!第75回ゴールデン・グローブ賞 授賞式」
2018年1月8日(月・祝)10:00AMスタート

---------------------------------------------

【STORY】
1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。
人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……

監督・脚本・プロデューサー:ギレルモ・デル・トロ「パンズ・ラビリンス」「パシフィック・リム」

出演:サリー・ホーキンス「ブルージャスミン」、マイケル・シャノン「テイク・シェルター」、リチャード・ジェンキンス「扉をたたく人」、ダグ・ジョーンズ「パンズ・ラビリンス」、マイケル・スツールバーグ「シリアスマン」、オクタヴィア・スペンサー「ドリーム」

原題:The Shape of Water
(C)2017 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

3月1日(木) 全国ロードショー

---------------------------------------------
 
切なくも愛おしい、究極のファンタジーロマンス! デル・トロ監督「シェイプ・オブ・ウォーター」ポスター公開(2017年11月8日)
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が贈る、切なくも愛おしい、誰も観たことがない究極のファンタジー・ロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」のポスタービジュアルが公開された。 1962年、...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。