海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

エマ・ワトソンが、セクハラ被害者団体のために1憶5000万円を寄付! この取り組みに対する彼女の強い想いとは・・・?

2018年2月21日
エマ・ワトソンエマ・ワトソン
WENN.com
英人気女優エマ・ワトソンが、性的嫌がらせ、暴行、差別の撲滅を訴える基金「Justice and Equality Fund」に140万ドル(日本円でおよそ1憶5000万円)の寄付をして話題を呼んでいる。E!Onlineなどが報じている。

第75回ゴールデン・グローブ賞での性的暴力をこれ以上容認しない、といった意味の#TIMESUP(時間です)運動やセクハラ・性暴力の告発の#MeToo運動に感化され、「全員が仕事場だけでなく、でかけているときも、家でも安全を感じられるような、個人の、社会的、法的政策の改革」を目標に同基金が設立された。

現時点では210万ドルが寄付されたと報じられていて、エマだけでなく、キーラ・ナイトレイやエマ・トンプソンを含む、200人によるセレブからの寄付が集まっているという。

そんな中、エマはの#TIMESUP(時間です)のハッシュタグと共に、自らの想いをインスタグラムに投稿し、同運動と寄付の大切さを訴えた。



「この運動はわたしのいる業界が個々で起こす変化よりも大きなものです。人種や社会的地位、コミュニティ、能力や仕事の環境を超えて、権力の不平等についての会話を通じておこなわれる共通の運動」と、呼びかけた。

そして、「わたしたち全員が、働いてるどんな業界に対しても変化を起こすことに責任を持たなくてはなりません。わたしはみなさんに安全で公正、平等を誇りに思えるような世界を作るお手伝いをしてほしいと思っています」

「性的嫌がらせや乱暴なことが普通となってしまっている文化を終わらせるため、一線となって働きかけている「Justice and Equality Fund」に、わたしたちの仲間となって、寄付をしてください」と綴った。

「一緒なら、メッセージを広めることだって、個人的なリスクを背負ってしまいそうな(支持する)勇気ある人々をサポートすることも、いままでのありさまに戻ることはない、歴史上における重大な分岐点にすることもできます。これはわたしたちがひとつになって、立ち上がり言える瞬間なのです、#TIMESUP(時間です)と」強い想いをシェアした。
 
ナタリー・ポートマン、セクハラ体験は「100個くらいある」 過去の「不愉快な」体験を語る(2018年2月6日)
ナタリー・ポートマン(36)が、自らが遭遇したセクハラ体験について語った。 昨年より、ハリウッドにおけるセクハラや、性的暴行の告発が続出。多くの有名人たちが、自らの体験を「#MeToo(私も)」とし...
過去にセクハラで訴えられたケイシー・アフレック、今年のアカデミー賞でのプレゼンター役を辞退! #MeToo 運動の高まり考慮か(2018年1月26日)
2017年に行われた第89回アカデミー賞授賞式にて、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」での演技により主演男優賞を獲得したケイシー・アフレックが、今年3月に行われる授賞式を欠席することが明らかになった。...
「メイズ・ランナー」カヤ・スコデラリオ、12歳の時に性的暴行を受けていたことを告白! 「あの頃の自分に借りがある」と力強いメッセージ(2018年1月25日)
映画「メイズ・ランナー」シリーズや「パイレーツ・オブ・カリビアン」で知られる女優カヤ・スコデラリオが、12歳の時に性的暴行を受けていたことを告白した。Peopleなどが報じている。 ハリウッドでは昨...
ゴールデン・グローブ賞受賞のジェームズ・フランコ、過去のセクハラを告発される! 予定されていたイベントが中止に(2018年1月10日)
第75回ゴールデン・グローブ賞 映画の部 ミュージカル/コメディ部門 男優賞を受賞したジェームズ・フランコ。セクハラ撲滅を訴える運動「Time’s Up」のピンバッジを着けて受賞スピーチに臨んだが、過...
ハリウッドからセクハラに立ち向かう新たな運動「Time’s Up」がスタート 大物女優ら300人以上が賛同を表明(2018年1月5日)
昨年、セクハラ問題で大きく揺れたハリウッドの女性たちが、新年を迎え新たな動きをスタート。リース・ウィザースプーン、エヴァ・ロンゴリア、ションダ・ライムズ、アシュリー・ジャッド、ナタリー・ポートマンなど...
リブート版「チャームド~魔女3姉妹~」、米CWにてパイロット版の制作が決定! フェミニストの視点を加えた内容に(2018年1月26日)
アメリカにて8シーズンに渡って放送された人気海外ドラマ「チャームド~魔女3姉妹~」(98-06)のリブート企画が、米The CWにて推し進められていたが、同局よりパイロット版の制作にゴーサインが出たこ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。